2019年8月26日理事長ブログ [2019年08月26日(月)]

 『逝く夏』は自分が誕生日を迎えることもあって、心がざわつく季節である。しかし17日の誕生日には意外な方からお祝いを頂き、力づけられた。
 8月16日金曜日一斉休暇明けで久しぶりに大学へ。長い夏休みだと思うのだが教員も職員もまだ休暇ムード。あまり教職員が来ていないので仕事は少ないかと思ったが、そこそこ打ち合わせなど。18時30分目黒でオール5グループの夕食会。思いがけず寄せ書きと花束をいただく。皆さん働き盛りでエネルギーに満ちている。読売新聞に東京学校支援機構理事長としての記事が大きく掲載。
 17日土曜日ひっそりと誕生日と思っていたが、花が届いたり、電報が来たり、プレゼントの本が来たり、この歳で祝っていただけるのはありがたく感謝でいっぱい。東京学校支援機構の方からも。午前中に桜新町で自転車を引き取って大学へ。暑くてオープンキャンパスに来る方が少ないのではないかと心配だったが、昨年に比べ約2割増し。ありがたいことだ。アドミッションや各学科の教員、学生も頑張っている。12時半表参道で江口さんと一緒に故堺屋太一さんのお宅へ。奥様も急になくなられたので大変だが、素晴らしい方に愛されてお幸せ。
 18日日曜日11時半ごろ家を出て甲府で富山から来たかぐみたちの車に乗って中込農園へ。ブドウやモモを取って楽しむ。曇りから雨になって土地さんのところに寄らないで山中湖のホテルへ。夕食は東大の山中寮の近くで。子供たちとプールで泳いだり、ゆっくり。
 19日月曜日、東京への高速バスの予約が取れず、富士急の駅まで裕文さんに送ってもらい、大月経由で帰る。12時保坂区長と昼食。14時30分文化放送で志の輔さんのラジオ収録。橘高さんが来てくださる。早く終わったので一旦大学に寄ってから、今野さんの番町の会社へ。会社設立50周年。夕食は行きつけの店がKKRホテル東京なのでびっくり。
 20日火曜日10時 跡見学園女子大学の笠原学長。立教大学でセカンドステージ大学を成功させた方だけあって素晴らしい行動力。女子大の復権をリカレント教育に求めるというのはまさしく正論。元経団連にいらした小山さんも。11時NPO昭和の桜井さん、角田さん。13時30分雑誌取材。別のテーマで同じ雑誌の方に来ていただけるのは嬉しい。15時社会変革推進機構の方たちと打ち合わせ。16時夕立の中、内閣府 官民人材交流センターの池田さん。機構を作るだけでなく担当者が熱意をもって推進して初めて機能するのだと実感。夜久しぶりに渋谷で竹内さん、浜野さん、照山さんと夕食。
 21日水曜日10時吉田副学長、10時40分大学ミーテング。13時雑誌の取材。
 15時農林中金、16時女性誌の取材。とても良い記者さん。19時新宿で星野さんたちと夕食。1年に1度の会だが坂巻さんが亡くなられて寂しい。
 22日木曜日。まず大学へ寄ってから11時農林中央金庫。早く終わったので松方コレクション展を見てから表参道の歯医者へ。15時から東京学校支援機構の方々。16時30分、皇室関係の取材。昨日と同じカメラマン。18時過ぎ木本さんが来校。
 23日金曜日10時~11時半広報部、12時30分植松理事長室長、13時30分出版社の対談。16時北村さんと森井さん。18時30分高輪で前日本公認会計士協会会長の関根さん、前会計検査院長の小林さんたちと出所(退任)祝い。
 24日土曜日午前中「かりん」の歌を出し、お昼にジムに行ってから14時過ぎ大学へ。14時半から日中韓プログラムの学生向けに講義。16時15分修了式、谷野作太郎客員教授、吉田様、竹中様も来てくださる。

 17時20分からの懇親会を早めに切り上げて帰宅し、宅急便を受け取る。
 25日日曜日午前中わかなのリクエストの物資の買い出し。ジムに行った後、自宅で網戸の引き取り、美容院、宅急便に荷物を出すなど順調に対処。夕食にかぐみ一家。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2019年8月13日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
WEB
東洋経済ONLINE「私が見た、企業トップの女性活躍への”及び腰”」(外部リンク)

2019年8月16日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
読売新聞 15面
東京学校支援機構(7月1日設立)理事長就任の件でインタビューが掲載されました。
=============================================