2019年10月14日理事長ブログ [2019年10月15日(火)]

 猛烈な台風が各地に大きな爪痕を残しているが、昭和女子大学のキャンパスは大きな被害がなくほっとする。台風の去った後の町にきんもくせいが香る。例年より2週間以上遅い。猛烈な台風といい、彼岸花、きんもくせいの遅さといい、気候温暖化の影響ではないかとトランプ大統領に聞きたい気持ち。
 7日(月)10時に東京学校支援機構の打ち合わせ。11時学内の打ち合わせ。13時30分から赤坂で社会変革推進機構の理事会。16時福田事務所訪問。18時から新しくなったホテルオークラの平安の間で日経ビジネスの50周年のレセプション。安倍総理も出席。
 8日(火)銀行に寄ってから大学へ。9時30分常勤役員会打ち合わせ。10時40分大学ミーティング。14時WEB雑誌の取材。活字媒体でなく、WEB媒体の取材が増えている。16時三井住友信託銀行の方がご挨拶。17時垣上業務部長。19時新宿で統計局長や島村さんと会食。久しぶりに会ったが私が係長、補佐時代の総理府幹部だった島村さんは95歳の今もかくしゃくとしておられお話が弾む。佐伯局長も私が広報室参事官だったころの新卒採用だが立派に成長。
 9日(水)10時UBS銀行。11時45分地震を想定した合同避難訓練。14時新聞の取材。15時30%Club Japanの只松さん、飯沼さん。16時三井住友銀行の方が来校。16時30分広報部打ち合わせ。18時グローバルラウンジで9年連続就職率女子大ナンバーワンのお祝い。本当に頭が下がる。皆でお祝いするのはとても良い。

夜大芦さんが2年ぶりでカナダから来てくれる。いろいろおしゃべり。
 10日(木)9時30分フィリピンのデ・ラ・サール大学の「社会起業家ブートキャンプ」に行ってきた学生があいさつに。10時小原常務理事など。10時40分大学ミーティング。13時常勤役員会。終了後創立100周年委員会、記念ソングの歌詞決定。引き続いてボストンに研修で行ってきた職員の報告会。17時初等部人事。産休、育休者が多いのは少子化日本では喜ばしいことだが運営上困るのもよくわかる。18時30分六本木で会食。
 11日(金)銀行や印鑑証明書を取ってから大学へ。お昼に読売新聞本社へ。今週は月曜日から木曜日まで毎日大学でお弁当を食べ川崎さんを煩わせたが、金曜は外部会議で立派なお弁当。大学に戻っていろいろ打ち合わせをして17時過ぎに帰宅。猛烈な台風がくると3日前から警告されており、土曜日の飛行機は欠航になるかもしれないので金曜日の最終便で沖縄に行く。私のような人が多いためか満席。定刻より少し遅れて到着。22時半を過ぎていたのに空港へ主催団体の会長など3人でお迎えに来ていただき、ホテルまで送ってもらう。
 12日(土)テレビは朝から台風情報でもちきり。11時ホテルに迎えに来ていただき浦添市のてだこホールへ。空港も広く立派になっているがホテルも増えて、経済的には活況。講演も皆さん熱心に聞いてくださる。終了後のサイン会もたくさんの方が並んでくださる。そのあと場所を変えて懇談会。沖縄女性の明るさ、エネルギー、仲の良さが印象的。夜、ハーバードで知り合った我喜屋さんが帰省されているとのことでホテルに会いに来てくださりおしゃべり。とても触発される。
 13日(日)朝8時過ぎに同窓会沖縄支部の方がホテルに来てくださり、平和祈念公園に連れて行っていただく。父上は子どもたちを避難させてから銃弾を浴び亡くなられたとか。そうした戦争で亡くなられた方々の祈りを受けて70年生きてこられたのだと痛感。今日は那覇でお祭りがあるのにお昼は同窓生の方たちが集まってくださる。池原さんとも久しぶりに会う。皆さんとても仲良くまるで姉妹のよう。飛行機は欠航になった便も多いのに定刻発。。羽田から代々幡斎場の原先生のお通夜に。原ゼミの萩原さんなどが仕切っている。改めて原先生に長い間支えていただいたことを思い感謝あるのみ。たくさん知り合いに会う。
 14日(月)は雨でれいなちゃんの運動会に行かず書類の校正や事務などで過ごす。大芦さんは21時ごろに帰宅。