2020年2月24日理事長ブログ [2020年02月25日(火)]

 光の春というのに新型コロナウィルスの感染が広がり、その影響で2つの国際女性デー関係のイベントが中止や延期になり、私の講演もキャンセルになった。昭和女子大学や附属校の式典もどうすべきだろうか悩ましい。
 17日(月)10時法テラスの説明、11時打合せ、11時40分読売新聞の方が来校、13時女性文化研究所の研究員の発表。

もっと聞いていたかったのに13時30分までにウィメンズプラザに来いということで心を残して中座。ところが主催者は準備も整っておらず、14時の講演まで時間たっぷり。講演の後、聴衆の方たちがたくさん挨拶に来てくれて少し力をもらう。15時30分西新宿でTEPROの評議員会。活発な意見が交わされる。そのあと渋谷でハーバード大学からきているガキヤさんと1時間余り話す。バングラディシュのAWUの学生たちの学力の伸びは素晴らしいらしい。そのあと即位礼式典の大任を果たした三上さんなどと総理府時代の仲間と会食。
 18日(火)10時デロイトトーマツの方がイベントの事前説明(あとでキャンセルが決まる)。10時40分大学ミーティング、13時、14時、打ち合わせ。15時三菱みらい育成財団理事会の事前説明、16時東京理科大学の本山理事長来校、17時過ぎ帝国ホテルで日経Smart Work大賞の授賞式。20時ごろ帰宅し、ジムへ。
 19日(水)キャリア支援の方向について志摩副学長、磯野キャリア支援部長、伊藤教授。11時から取材。5人も見える。12時10分光葉博物館運営委員会。今後どうするかが課題だが、学生たちが滞在できるようにという4月の新しい試みが成功してほしい。13時から高校の同学年の人たちが集まる会だがやはり欠席。平日の昼は厳しい。13時金尾副学長、天笠准教授など。16時過ぎから東洋文庫へ。収蔵コレクション、展示、いずれも素晴らしい。館内のレストランで会食。サロンのような集まりで私のディレッタント癖は大喜び。なるほどなるほどと楽しくおしゃべり。
 20日(木)9時30分山中健康デザイン学科長、菊地原教学支援センター長、新しいプロジェクトを実現するには超えるべき課題が多い。10時40分大学ミーティング、13時理事会、来年度の人事が承認される。16時来客、18時過ぎ明治記念館で三木会のファイナル。安田さんは見えなかったが、中江さん、新實さん、井上さん、島田さんなど懐かしい方々に会う。44年続いたのだ。私ももう30年以上いろんな方にお世話になった。19時前に失礼して表参道で看護協会の方々。久常さんはいつも素晴らしい。
 21日(金)10時歯医者、11時30分三菱みらい育成財団の理事会、いろいろ議論。14時半過ぎ大学に戻る。15時MS&AD取締役会の事前説明、16時社会変革推進財団理事会の事前説明、18時過ぎに帰宅するが3連休はどこへも出かける予定もないので、女性文化研究賞候補作を呼んだり、本の書評を書いたり。羽根木公園の梅見物で転んでけがをしてしまった。