2020年4月27日理事長ブログ [2020年04月27日(月)]

「この2週間が山場」という言葉を何度聞いたろうか。3月2日から学校は休校したが、そろそろ、どのような状況になったらどのように規制を緩和するのだという出口の道筋が見えないのは、戦略としてもまずいのではないか。
昭和女子大学のオンライン授業は4月24日から始まったが、中高部・初等部もオンラインの学習指導に乗り出す。それにしても休校中こそ読書すべきなのに図書館が閉館していてよいのか、就職支援はオンラインだけでよいのか、次々と5,6,7月の予定がキャンセルされる中で疑問と悩みは尽きない。

4月20日(月)は雨だが、個室にこもっているから良いだろうと歩いて出勤。ぽつぽつと打ち合わせや相談。夜、Zoomでゴードン夫妻とおしゃべり。
4月21日(火)大学ミーティングは中止。通勤の途中緑道で上杉さんご夫婦に会ってびっくり。職場は出勤者が減っている。在宅勤務と自宅待機の境界はどこか。十分に準備が整っていない中で始めたので課題は多い。
4月22日(水)13時アドミッション部長。もう来年度の募集を考えなければならないが、大学入学共通テスト実施など入試改革に加え、このコロナがどの程度影響を与えるか不透明。14時ボストン維持費について、15時30分Zoomで教育会議。自分が話しているときはみんなの顔を見る余裕がないが、ほかの方が話しているときには、いろんな人の表情が見える。
4月23日(木)9時大学部局長会。社会的距離を取るため大会議室で。研究室からZoomというのは何か不思議。在宅なら公共交通機関を利用しないというメリットがあるがキャンパスにいるのに出席しないのは変な感じ。続いて大学ミーティング。説明者の中には自宅からZoomという人もいるがスウェットスタイルはくだけすぎなど、新しいマナーが必要。13時阿部さん。14時雑誌取材もZoomで。
4月24日(金)10時から松陰神社の斎藤宮司を迎えてヒマラヤ杉伐採にあたっての神事。たくさんの方の思い出の残る木を切るのは忍びないが、安全重視。

10時45分三菱総合研究所取締役会の事前説明がオンラインで。13時過ぎボストンについて打ち合わせ。アメリカがどうなるか、状況は厳しい。
14時東邦大学医療センター 大橋病院。予約してあるのに1時間待たせてレントゲン写真を見て「順調ですね」というだけ。オンライン診療になれば良いと思う。16時歯医者。帰途、緑道で黒崎さんに会う。
4月25日(土)は素晴らしい天気。緑道で河上さん親子に出会いびっくり。元気そう。ベルギーは感染者が減り始めたので5月半ばから小中学校などが一部再開するそうだ。ベルギーではレストランや理容室・美容室は休業のまま。日本と優先順位が違うようだ。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2020年4月22日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「財界」春季特大号
p70-73(4頁)
創立100周年のあゆみと、今後の展望についてインタビューが掲載されました。

2020年4月15日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
朝日新聞 夕刊 社会面
さまざまな大学の学長や大学関係者らによる「学生へ いま伝えたいこと」として昭和女子大学の坂東眞理子 理事長・総長のコメントが紹介されました。
=============================================