2020年6月22日理事長ブログ [2020年06月22日(月)]

都道府県をまたぐ移動も解禁され、やっと新常態が始まった。まだ会食の声はあまりかからないが、大学への来訪者、またプライベートではジムのレッスンへの参加者が少しづつ増えている。附属校も、7月からは全面登校に移行する予定。大学も少しづつ学生たちの受け入れについて検討していかなければならない。オンライン授業を積極的に評価してくださる教員が多い。
 6月15日(月) 夏のように暑いので、歩かず自転車。雑誌取材の写真撮影のため9時15分からメイク。メイクアップアーティストのお子さんが、附属の昭和小学校に通ってくださっているそうだ。10時フリーアナウンサーの加藤綾子さんと対談。14時、10号館に新しく整備されたオンライン授業用のラボを見学。この設備を使えば、同じ授業を対面とオンラインの両方で行うことができる。教員の方々にぜひ利用してほしい。15時図書館、本を返すとまた借りてしまう。自分の興味の赴くままに世界史の私の知識が欠落しているオスマン帝国やモンゴル帝国の後継諸国の歴史、『立山曼荼羅』、原さんの『皇后考』、など不要不急の本ばかり借りる。学生の時は試験に役立つ勉強をしなければ、公務員時代は仕事に必要な文書を読まなければならないのに本をつい読んでしまった罪悪感がよみがえる。16時福住総務部長から、100周年記念品の試作品。
 6月16日(火) 10時40分大学ミーティング。13時アドミッション部長。2020年度入試は受験者が減って心配していたが、偏差値の水準が確保できたのでほっとする。国際学科は頑張った。14時BST校長。14時30分東急太田さん。渋谷の未来へのキーワードを提案する。15時30分東京都教育庁の谷さん他。17時30分に大学を出て、オンライン講演のためJ-win(特定非営利活動法人ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク)へ。内永理事長とおしゃべり。質問もよく楽しかった。終了後、田中さんと矢島さんと食事。
 6月17日(水) 大手町のクラブ関東でがん研究会の評議員会。私は新任だったが知っている方が多数理事や評議員についておられる。13時教員人事に関する打ち合わせ。コロナでグローバル化がどうなるか。15時30分教育会議。Zoomで皆さんの顔を見るとほっとするが、画面に顔を見せない人がいるのは残念、夜はジム。
 6月18日(木) 9時大学部局長会。そのあと大学ミーティング。13時理事会。比較的議題が少ない。15時中高部の真下校長と宍戸先生。夜かぐみたち。
 6月19日(金) 10時、出版社の編集担当の方。私の書いたものをたくさん読んでくださっているので嬉しい。そのうえで出版の申し出。11時リエゾンセンターの在り方について。13時30分Webで取締役会の事前説明。
 6月20日(土) 午前中ジム、13時30分から現代ビジネス研究所の研究報告会。Zoomだが、久しぶりで皆さんの顔を見ると懐かしい。最後まで聞けず、裕史さんの車で蓼科に。何人かの教員の方たちからメールをいただき、嬉しい。
 6月21日(日) もう夏至。森の緑が美しく、朝早起きして自然を楽しむ。子供たちは中高生になると、わかなの子供たちのようにはお出かけを喜ばない。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2020年6月20日
坂東眞理子 理事長・総長
「看護」7月号
看護職の方々へのメッセージが掲載されました。

2020年6月18日
坂東眞理子 理事長・総長
映画「82年生まれ、キム・ジヨン」公式ホームページ
コメントが掲載されました。
坂東眞理子(昭和女子大学 総長・理事長)|映画『82年生まれ、キム・ジヨン』コメントを読む!
=============================================