2020年7月7日理事長ブログ [2020年07月07日(火)]

東京都の感染者が連日100人を超えている。検査数が増えている、感染可能性の高い人の集団を検査しているという理由があるのだろうが、やはり気持ちはよくない。梅雨末期の豪雨が今年は「経験したことのない」激しさで、熊本でも特別警報が出て犠牲者がたくさん出ている。新型コロナウイルス感染者は多いが、日常生活は徐々に回復し、リアルな会議や訪問が増えて、日程は密になってきた。
 6月29日(月) 10時から内閣府で男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰選考委員会。久しぶりで有馬さんや鹿嶋さんに会う。鹿嶋さんは女性労働協会の会長を退任されたそうだ。早めに終わったので国立公文書館の展示を見に行く。美しい絵がたくさん。13時30分から三菱総合研究所の取締役会。そのあと大学に戻る。16時30分に牧野さん。今度浮世絵の解説の本を出版するので、その帯に推薦文をという頼み。
 6月30日(火) 10時から環境デザイン学科の新任候補者お二方と面談。エネルギーのある魅力的な方々。銀行に行ってから、14時15分NPO昭和の理事会・総会の打ち合わせ。15時一般財団法人 東京学校支援機構(TEPRO)の動画を録画。夜ジムへ。
 7月1日(水) 10時常勤役員会前の打ち合わせ。11時朝日新聞町田上席執行役員。12時15分ダイバーシティ推進機構運営委員会。13時30分デロイトのオンライン打ち合わせ。14時50分環境デザイン学科の将来構想についてヒアリング。16時30分上海交通大学の坂東フェローシップ候補者と面接。夜ジムへ。
 7月2日(木) 9時から大学部局長会。人事関係の案件は皆さん発言が長くなる。10時40分大学ミーティング。13時キャリアデザイン入門の講義の録画。14時からNPO昭和の理事会・総会。2005年に設立し、認証保育所を25人でスタートしてから15年、社会福祉法人に発展的解消ができてよかった。皆さんの協力に感謝。9月末に終了したら慰労会・感謝会を開きたいのだがコロナがどうなっているか。かぐみは今日から出勤だというので子どもたちが夕食に。
 7月3日(金) 応接室でラジオの収録。1300回記念の放送。11時からオンラインでデロイトの委員会。13時出版社のインタビューと撮影。15時30分八代副学長、今井ビジネスデザイン学科長と保育所経営のシンポジウムについて。16時保坂理事長補佐。今年の入試状況の解説。昭和女子大学はなかなか頑張っている。

 7月4日(土) お昼ジムに行く。久しぶりで体重を測ったら、特にダイエットしたわけではないが3キロほど体重が減って居て感激。夜の会食が減り、ジムに行く回数が増えたためだろう。夕食にかぐみたち。
 7月5日(日) 久しぶりに本の原稿に取り組む。喜んでもう一度体重を測ったら、0.5kg増えていた。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2020年7月3日
坂東眞理子 理事長・総長
『コロナに思う 34人のリレーメッセージ』(日本経済新聞出版)
今年5月にテレビ東京WBSリレーメッセージ「コロナに思う」にVTR出演した際の内容が書籍化され、メッセージが掲載されました。

2020年7月1日
坂東眞理子 理事長・総長
「楽しいわが家」7月号 全国信用金庫協会 p9-10(2頁)
連載「ホーム・ジャーナル」にオンライン授業と教育機関について寄稿しました。

2020年6月29日
坂東眞理子 理事長・総長
北國新聞 朝刊 3面
コロナを地方創生に繋げる課題について寄稿しました。

2020年6月29日
坂東眞理子 理事長・総長
日本経済新聞 朝刊10面
MS&AD柳澤会長との対談記事広告が掲載されました。
=============================================