2020年8月25日理事長ブログ [2020年08月25日(火)]

 8月24日は地蔵盆。子どもの頃はお地蔵様に供えて温かくなったスイカを切ってもらって食べるのが楽しみで、夜は盆踊りが催された。「夏の終わり」、「さらば夏の白き光よ」という言葉が思い浮かぶ。

 8月17日(月)は私の誕生日。めでたさも中ぐらいなり、だがここまで健康で生きてきたこと、いろいろな方との出会いに恵まれたこと、仕事をする機会を与えられたことなどなど感謝でいっぱい。20代、30代の頃の年を重ねることへの恐怖心・焦燥感はいつの間にかなくなった。毎年素敵な本をプレゼントしてくださる方、立派な花をプレゼントしてくださる方、カードやメールをくださる方にも心から感謝。ベルギーの子供たちもお祝いしてくれる。午後は新百合ヶ丘の昭和音楽大学でオペラ「カルメン」を観る。ソーシャルディスタンスをとり、歌手たちはフェイスシールドをつけているが、立派な歌唱力を楽しむ。久しぶりに永野さんに会いおしゃべり。芸術活動はみな大変らしい。
 8月18日(火)11時、公認会計士協会の手塚会長と会計教育研修機構の新井専務理事。14時ALSOKの青山社長。15時30分から大学の長期計画について、常勤の理事たちとブレインストーミング。いろいろ話すことがあって予定より時間は延びてしまったが、皆さんそれぞれ熱心に議論してくださった。
 8月19日(水)学内の挨拶文、原稿執筆やゲラの校正。お昼は東京ロータリークラブ。誕生日のお祝いをしてもらう。14時30分頃大学に戻り、内部打ち合わせ。夜は表参道で会食。
 8月20日(木)11時教員と打ち合わせ、13時職員と打ち合わせ。原稿の校正など。夕食は玲奈ちゃんたちと。
 8月21日(金)日経SDGs/ESG会議の講演会用のパワーポイントを作る。新しい「お題」をもらうと考えが整理できて嬉しい。夜、世田谷パブリックシアターで「攻殻機動隊」というVRと夢幻能がコラボした前衛的なパフォーマンスをみる。ここもソーシャルディスタンスをとって感染予防に配慮。
 8月22日(土)、23日(日)は久しぶりに雨が降り、猛暑が和らぐ。ジムにしばらく行かなかったが、恐る恐る体重計に乗ったら、まだ体重は増えていなくて感激。3kg減ると、会った人にも褒められる。23日はかぐみたちが夕食に。
 8月24日(月)9時45分世田谷区役所。タクシーを呼んでも来てくれないので、自宅から自転車で行く。財務省の方たちにご挨拶。その後大学に行って30%クラブのステアリングコミッティーのZOOMミーティング。13時、中高部の真下校長。14時半に初等部柴田校長、中山副校長と打ち合わせ。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2020年8月13・15・17日
坂東眞理子 理事長・総長
女性セブン2020年8月20日・27日号およびマネーポストWEB
コロナ禍の大学の在り方について、APU出口学長との対談が女性セブン2020年8月20・27日号、およびマネーポストWEBに掲載されました。
小学館マネーポストWEB「坂東眞理子×出口治明 年齢・性別関係なく一生働くのは自然なこと」(外部サイト)
小学館マネーポストWEB「出口治明×坂東眞理子 歳を重ねたら親友よりも“新友”の心意気で」(外部サイト)
小学館マネーポストWEB「坂東眞理子×出口治明「キョウヨウとキョウイク」「人・本・旅」で人生豊かに」(外部サイト)
=============================================