2021年4月5日理事長ブログ [2021年04月05日(月)]

 今週は桜吹雪から若葉が芽ぐむ中で年度が替わり、4月1日からは新年度。退任式、入学式など行事の多い週だった。昨年はコロナの正体がわからず過剰に委縮して退任式も入学式もできなかったので、2年ぶり。春分から2週間余り、キリスト教国はイースター、中華圏では清明節と春を迎える喜びの時期である。
 3月29日(月)は午後からネットワーク工事。午前中だけ色々な打ち合わせ。10時来客。11時8号館1階ラーニングコモンズを内覧。お昼前に出て千鳥ヶ淵経由で東京駅のサピアタワー11階で13時から大学監査協会の総会に出席。9階には関西大学のサテライトスペースがあり、ほかにもいくつかの大学が進出していて感心。14時半国立公文書館の加藤館長が退任される前に表敬訪問。内閣府の若い人たちも来ていてみんなでおしゃべり。素晴らしい方。15時30分新宿の東京学校支援機構(TEPRO)に。川名事務局長が転勤、曽根総務部長、峐下さんや中尾さんも。職員提案の表彰式。夕方下北沢に帰り、美容室。昨日の雨ですべて散ったかと思っていた桜が残っている。
 3月30日(火)10時国際交流センター(CIE)山崎次長。10時40分大学ミーティング。13時総長・学長室の課題目標設定会議。多くの仕事を抱えている内閣府の様なので整理が必要。14時15分からは国際交流センター(CIE)の課題目標設定会議。16時新しく学生食堂ソフィアの運営を担当するレパストの方々がご挨拶に。17時過ぎ退勤、自宅へ。18時リフォーム終了の確認。ここ2、3年不漁だったホタルイカが滑川から送られてきたのでかぐみたちも呼んで夕食にいただく。
 3月31日(水)10時大学院の福祉社会研究専攻福祉共創マネジメントコースについて高橋教授、八代教授。11時退職・退任式。一緒に昭和女子大学を支えてくださった教職員の方々が退任され、感無量。13時学科の収容定員変更の打ち合わせ。13時30分食健康科学部の学部事務室の運営について学部長、学科長、室長と打ち合わせ。その後、表参道の歯医者。麻酔が切れてもそれほど痛くない。
 4月1日(木)8時30分新任者に辞令交付。10分ほど話す。10時30分第1回教育会議。11時30分大学部局長会。13時30分オンラインで東京学校支援機構(TEPRO)の新任式。14時から常勤役員会前の打ち合わせ。16時新年度職員の集い。
 4月2日(金)は大学の入学式。

10時と13時の2回に分けて新入生のみ。保護者はオンラインで視聴。1回あたり約800名。市松模様にソーシャルディスタンスをとって実施。川平名誉理事、平尾名誉理事、小島名誉理事も来てくださる。14時20分阿部さん。15時三菱総研の取締役会前の事前説明。16時広報部打ち合わせ。
 4月3日(土)はいつもの土曜日。タケノコを買い、タケノコご飯、若竹煮、チンジャオロース。ジムに行き、夕食にかぐみたち。
 4月4日(日)は夕方まで雨が降らず。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================

2021年4月2日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
雑誌「ゆうゆう」5月号増刊
p14-17(4頁)
「ゆうゆう」(主婦の友社)2019年11月号収録のインタビューが再掲載されました。

2021年4月1日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「楽しいわが家」4月号 全国信用金庫協会
p9-10(2頁)
連載「ホーム・ジャーナル」にリモートワークの光と影について寄稿しました。

2021年3月30日
坂東眞理子 理事長・総長
『Fresher’s Course 2022』 ダイヤモンド社
(2) Common Sense「社会人としての常識力」p26-29(4頁)
インタビューが再掲載されました。

=============================================