未分類

2017年12月11日の理事長ブログ [2017年12月11日(月)]

 時雨とともに秋が深まり、木枯らしとともに冬がやってきて気が付けば街はクリスマスデコレーションで華やかに彩られている。
12月4日月曜日、10時熊平さんとアドバイザリーボードの提言について打ち合わせ。12時30分から小渕事務所の勉強会でオーストラリアの年金や福祉制度について発表。久しぶりに調べてみたがまだ若い国なのに着々と年金支給年齢の繰り下げ、就労促進の対策を講じている。スーパーアニュエーションもとても魅力的。その後歯医者、こども園でいろはをお迎えしてから東大の同期会へ。
 5日火曜日、10時こども園の椎名さんと面談、10時40分新採用者の面接、そのあと大学ミーティング。12時15分小原副学長、沼さん、保坂さんと監査法人対話の事前説明。13時30分来客、15時30分グリーンホールで産学交流会のごあいさつ

 17時ごろから懇談会。18時ごろ永野さん、高木さん来訪、アイリッシュダンスを見てからおしゃべり。
 6日水曜日ボストン理事会10時からの予定が機械の調子が悪く20分余り遅れる。向こうは総領事館の天皇誕生日のレセプションの後。11時来客。12時50分磯野さんと面談。15時あずさ監査法人との対話。来年の会計ファイナンス学科にご興味を示してくださる。23区の定員抑制は本当に困るが、その中で努力してきていることはご理解いただく。16時30分100周年のシンボルマークの審査。いったん太子堂で夕食の準備をしてから、17時帝国ホテルでロイ・ファウチさんのクリスマス会。各界の有識者が多数出ておられて壮観。テーブルの隣席が安西祐一郎さんだったので話が弾む。
 7日木曜日10時教学支援センターの菊地原さん面談。10時40分新採用者の面接2人。そのあと大学ミーティング。12時45分リーダーズアカデミーの森本さん、13時30分来客、15時からパレスホテルでヘルシーソサエティの審査会。久しぶりに江利川さんに会う。いったん太子堂で杏奈ちゃんをお迎えしてから夕食の支度をしてJAFE蓼科のメンバーとの忘年会に根津へ、少し迷って遅れる。羽生さんが仕事で欠席は残念だが、他のメンバーはそれぞれに大活躍で楽しい。
 8日金曜日10時アドミッションセンターの岡村さんと面談。12時前に出て卒業生も教員として働いている埼玉県入間市の東野高校で講演。山尾聖子さんが頑張っている。男子が7割。そのあと田中入間市長や木下前市長。懐かしい方々が来てくださる。冷たい雨になる。
 9日土曜日午前中は礼状や原稿を書いたり整理をしたり。大学で資料を取ってから千駄ヶ谷の津田塾で井上和子さんを語る会。母親として田代さんからの話は聞いていたが98歳まで見事な活動をされたことに感心。津田会解散の時の理事長で寄付の話も井上さんがまとめられたとか、初めて聞く話が多数。夕食に若菜たち。
 10日日曜日ジムの後美容院に行って、14時オーチャードホールでオペラ鑑賞。ルチアはなかなか良かった。久しぶりに船橋晴雄さんに会う。そのあと宮内さんのパーティへ。知り合い多数。

2017年12月4日の理事長ブログ [2017年12月04日(月)]

 銀杏が鮮やかに色づき、今年ももう1か月残すのみ、平成もあと1年5か月で終わることが決まり、どんどん時代が流れていく。
 27日月曜日朝、北岡の義兄が亡くなったという知らせが入る。通夜はいけないが葬儀には出席する方向で日程調整。10時30分福住総務部長、11時桜井さんと比嘉さん。NPO昭和の理事会の打ち合わせ。お昼桜井さんといろいろおしゃべり。13時10分からコスモスホールで日経DUALの羽生さんとクロストーク。学生が150人ほどに外部の参加者が80人ほど。羽生さんは少し大人向きの話が多かったが、民間企業の女性エクゼクティブはそうなんだと、新しい発見が多くとても面白かった。15時からダイバーシティ推進機構の運営委員会。こんなに充実したプログラムを実行しているのになぜもっと加入企業が増えないのか、と思っていたが少しづつ受託も増えて心強い。マー君をお迎えしてから、昔の内閣府の人たちと会食。若かった人たちが筆頭課長や審議官になっているので頼もしい。
 28日火曜日10時40分面接をしてから大学ミーティング。13時30分から15時過ぎまでNPO昭和の理事会。ナースリーは安定的に運営できるがおでかけひろば、一時預かりは経営的に苦しいが、地域貢献し続ける意義はあるか。16時30分、職員の方との面談第一号で武藤さん。北沢法人会の講演会で成城ホールへ。「女性活躍と企業戦略」という題で18時30分から20時まで。20時半には帰宅できた。
 29日水曜日朝8時半に家を出て新幹線で富山に。小雨模様。昨日は立山連峰が見えたという。富山駅に晶子姉が迎えに来ていて式場へ。新しい設備の整った会場で葬儀。4人の子供、5人の孫、1人のひ孫、それに路子姉は夫婦で出席。87歳でとても友人の付き合いが多かった人なのだが、もう親しかった人も会社の人も会葬には少なくなっている。優しくて姉にも母にも優しくしてくださった方だった。初七日の法事の後また新幹線で帰京。引き出物は富山らしく大きくて重いので送ってもらう。
 30日木曜日は9時大学部局長会。10時40分大学ミーティング。12時15分ビジネスデザイン学科のカカオプロジェクトの学生がオーガニックのカカオを使用したチョコラテを作ってくれた。

午後はいろいろの事務を片付ける。
19時UBSのガラディナーでパレスホテル。日本の富裕層なのだろうが知らない人ばかり。音楽も食事もよかった。
 12月1日金曜日はいったん大学に出てから、なぜかご挨拶に行く方の日程が集中したので10時半から外歩き。15時過ぎ郁子バーンズさんをしのぶ集いが、麻生和子さんの家で開催されるのに出席。娘のエイミーさんがボストンから出席。本当に多くの日本人が郁子さんのお世話になったのだと改めて実感。大学に戻って自己点検評価報告書作成に係るお疲れ会。ちょうどよい人数で、19時半すぎるまでおしゃべり。太子堂へ寄って帰る。
 2日土曜日、よく晴れ、ジムに寄ってから芙蓉診療所の主催で健康経営についてのシンポジウム。産業医の目から見た働き方改革という見方を知って面白かった。そのあと大学で現代ビジネス研究所のシンポジウムに出席。18時半まで懇親会に出て太子堂に少し寄って帰宅。今週からイルミネーションが点灯し、夕方は華やか。富山から大きな蟹が届く。
 3日日曜日、午前中はジムに行って午後は手紙や原稿書き。夕食にかぐみたちや若奈たちが来るが唯璃ちゃんは試験だといってこない。みんなでカニを食べる。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 月刊「清流」1月号に記事を掲載

2017年12月1日 坂東眞理子 理事長・総長
月刊「清流」1月号
第25回「超高齢社会の人生設計図」に「『万が一』を考え過ぎるのはやめて『ありがとう』をもらう生き方を」と題し、記事を掲載しました。
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 「楽しいわが家」12月号が記事を掲載

2017年12月1日 坂東眞理子 理事長・総長
「楽しいわが家」12月号 全国信用金庫協会
連載「ホーム・ジャーナル」に「人生百年時代の挑戦」と題して記事が掲載されました。
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 一般社団法人全国各種学校日本語教育協会 ホームページに講演内容が紹介

2017年11月28日 坂東 眞理子 理事長・総長
一般社団法人全国各種学校日本語教育協会 ホームページ
シンポジウム「グローバル人材の育成とこれからの日本語教育」に登壇しました。当日の内容がホームページに掲載されました。
=============================================

2017年11月27日の理事長ブログ [2017年11月27日(月)]

国境のトンネルを抜けるとまだ雪は積もっていなかったが、紅葉も終わり、時雨模様の曇り空。新幹線で東京から1時間半なのに長岡市は気候が違う。
20日月曜日は10時から日経の方たちと打ち合わせ。その後、学内の打ち合わせ、日本MOT振興協会の委員会。理系研究者に関する内閣府の調査報告について議論しながらの昼食会。大学に戻って15時日経DUALの羽生さんと公開討論会の打ち合わせ。かなり面白くなりそう。16時30分横浜国立大学。若奈が1人で3人連れて新幹線で来るのだが時間が合わず迎えに行けない。18時から牧野さんたちと三軒茶屋のお店で会食。
21日火曜日10時来客。10時40分大学ミーティング。12時過ぎに終わる。13時昭和ボストンの教員。JETプログラムの卒業生で筑波大学で発表したそうだ。14時30分、世田谷6大学コンソーシアム図書館相互利用専門委員会の幹事校として挨拶。16時30分藤島アドミッション部長。推薦入試は全体として昨年より微増で順調。太子堂へ。
22日水曜日10時30分農林中央金庫、大学に戻って大学案内用の写真撮影。15時30分教育会議。23区内の大学定員抑制は残念だが、上位のマンモス校に入学できず昭和女子大に来る受験生をしっかり取り込む時期と位置づけようと皆さんにアピール。その後TUJの人事管理について聞く。非常に刺激的。講演資料作成などをした後、太子堂へ。
23日木曜日強い雨の中人見記念講堂で附属中学校受験説明会。それほど参加者数は多くないが、礼儀正しく、優しく、まじめなだけでなく、それにプラスして社会で通用するパワーを持った生徒を育てたいとアピール。しばらく理事長室でメール対応などをしているうちに雨が止む。神田の学士会館でキーランさんと一緒に日本学賞を受賞された槇さんの『医心方』現代語訳の苦労話を聞く。まさに良い意味での物狂いでなければできない仕事。霞が関で若奈たちと夕食。休日の霞が関は穴場で空いている。
24日金曜日。朝9時45分西日暮里で待ち合わせて開成中学校・高等学校へ。学校内を案内していただく。中学1年生はまだ小学生のよう。1クラス50人だそうで昭和の附属よりかなり多い。柳沢校長との3回の対談は終わる。その後横浜国立大学に。小春日和で温かい。16時過ぎに大学に戻る。16時45分現代ビジネス研究所と沖縄ファミリーマートの企業協働プロジェクト。17時30分BBC記者のインタビュー。

25日土曜日、廣澤さんから沢山のバナナをいただく。11時過ぎに世田谷区立男女共同参画センターらぷらすの起業ミニメッセへ。区長と話し、就学前教育の無償化より待機児童の解消の方が優先順位が高いという意見では一致。その後慶應義塾大学の日吉キャンパスに行き、海原純子さんの司会で日本ポジティブサイコロジー医学界学術集会の分科会シンポジウム。若奈のお世話になっている三村教授や認知行動療法の大野裕さんもお目にかかる。
ジムに行ってからかぐみの車でお台場のヒルトン東京でレイナちゃんの誕生会。なかなか充実したビュッフェだった。
26日日曜日、朝9時半に家を出て長岡市に。東京から1時間半余り。前に花火を見に行ったことのある街だが駅前に隅研吾さんが設計した多目的ホールができていてそこで講演。議会が1階ガラス張りで外からよく見えるので、議員さんたちは欠席や居眠りはしにくいだろう。「男女共同参画と働き方改革」というテーマで話す。光葉同窓会の新潟県支部の方々が多数来てくださる。来年の総会を新潟市で開催するのに向けて皆さん盛り上がっているようだ。
18時半前に帰宅。色々な原稿や手紙・礼状などを仕上げることができた。

2017年11月20日の理事長ブログ [2017年11月20日(月)]

秋桜祭も終わり雨ごとに秋が深まって、学園の木々も紅葉から落葉へと移り変わる。
13日月曜日10時からお昼まで開成中学校・高等学校の柳沢校長との対談。12時半女性文化研究所の運営委員会。14時半からMS&AD取締役会事前説明。16時佐藤元中国大使。ミクロネシアの前大統領が来日される際にテンプル大学との連携ができないかという話。少しずつ社会的に認知され、役に立てるのがうれしい。大学案内用の写真撮影。ストロナク学長も。
マー君をお迎えして太子堂へ行く。英毅さんが早めに帰ってこれたのでジムへ。
14日火曜日。読売新聞に大きな掲載記事。9時半理事会打ち合わせ。10時40分教員採用面接の後、大学ミーティング。いつもより早く12時過ぎに終わったのでゆっくりミスインターナショナル世界大会会場の東京ドームホテルへ。写真撮影などをしてから審査へ。今年はいつも審査員を務められるコシノジュンコさんが衣装をデザインされたため審査員からは外れ、新しくデヴィ夫人や山東昭子議員が加わる。いつもながら美しさは多様、ランク付けは難しいと思う。今年はミス日本が昭和女子大に来てくださったときも立派でぜひ栄冠をと思ったのだが5位。なかなか難しい。何人かの知人、友人にも会う。
15日水曜日。9時からキャリアデザイン入門の講義で早く登校したのだが田園都市線の停電で出席者は半分以下。田園都市線の影響は大きい。11時飴善さんと森澤さん。SDGsやCSR投資がリターンを生むようになったと力説。そうだといいのだが。お昼富山県立八尾高校の学生たちが学園見学で、学食に挨拶に行く。

12時20分現代ビジネス研究所運営委員会。今年の研究員募集が始まるがぜひ多くの方に応募していただけるように広報に力を入れなければならない。16時旭化成の経営協議会へ。素晴らしい業績。18時半帝国ホテルで懇親会。
16日木曜日。10時輪島塗の大徹さんからボストンへ行った報告を伺う。漆塗りのバイオリンが高く評価され、ボストン美術館に収蔵が決まったというのでとても喜んでくださる。10時40分教員採用面接の後、大学ミーティング。13時理事会。16時ごろまでいろいろ議論。引き続いて冬季勤勉手当の査定。アメリカンクラブでテンプル大学のボードメンバーと会食。テンプル大学理事には、アマゾンジャパンの社長などもいらっしゃる。
17日金曜日10時MS&ADの取締役会。14時日経新聞取材。話すことが多く、15時半を過ぎて時間切れ。その後、附属の中高部生徒とSGH(スーパーグローバルハイスクール)について。16時雑誌取材。17時増澤副学長。18時半上野の東天紅のボジョレー・ヌーヴォーのパーティ。たくさんの方がいらしたのに、あいさつしきれなくて失礼してしまった。岩男先生はお元気。
18日土曜日氷雨。久しぶりに家にいて手紙を書いたり、メールを書いたり、プライベートな事務処理とジムに行ったりして過ごす。
19日日曜日は晴れて上野で美術展をはしご。運慶は長い行列だったので断念。夕食にかぐみたち。若奈たちは土曜から京都。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東 眞理子 理事長・総長 読売新聞が記事を掲載

2017年11月14日 坂東 眞理子 理事長・総長
読売新聞 朝刊 22面
特集「ミドルらいふ」に記事が掲載されました。
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 信濃毎日新聞が記事を掲載

2017年11月12日 坂東眞理子 理事長
信濃毎日新聞 朝刊 5面
多思彩々に「里親という選択 支援もっと」と題して記事を掲載しました。
=============================================

2017年11月13日の理事長ブログ [2017年11月13日(月)]

11月になり一雨ごとに秋が深まり、学園の木々も色づき始めた。日没が早くなり「秋の夕べは」なにかと物思わせるが、11,12日の学園祭も好天に恵まれてたくさんの人でにぎやか。
6日月曜日は10時から小原常務理事、生天目さんなどと学園の整備計画。少し資金のめどがつき、懸案に取り掛かれるのはうれしいことだ。13時来客、14時打ち合わせ、15時酒井さんに初校を渡すが、かなり直しが入り申し訳ない。15時30分グローバルビジネス学部の事務室体制について打ち合わせ。新しいことを始める時は検討事項多々有り。
7日火曜日10時紀伊國屋書店の高井社長。ボストン校を来訪してくださるという。ぜひいろいろ感想を聞かせてくださるようお願い。今日は金曜代替ということだが大学ミーティング。13時役員会前打ち合わせ。14時、15時それぞれ面談でスケジュールがつまる。マー君を迎えに行ってから蟹瀬さんと夕食。いろいろお世話になっているお礼。
8日水曜日墓前祭。何とか曇り空で松陰神社まで行ったのだが、小雨というので参集殿で。やはり墓前のほうが感じが出る。お昼はご遺族の方たちと会食。もっとゆっくりお話しすべきなのだが13時からボストン校から来訪中のシュワルツ学長とアビューザさんと打ち合わせ、
何とか非英語系の学科の学生にもボストン校に行ってもらうためにどうすればよいか。14時半ごろに大森さんのお別れ会に出てから五反田の城南信用金庫で小原白梅育英基金の奨学生の集いに出席。懇談会の福引で昭和女子大学の学生のうち二人が1等賞。
9日木曜日大学部局長会。一瞬遅刻。オブザーバーだからと気を許しているわけではないのだが出る直前に電話がかかるなど。10時40分新採用候補者の面接、続いて大学ミーティング。13時役員会。15時過ぎまでいろいろ議論。16時熊平さん、武藤さん。ダイバーシティ推進機構について。新しい企画をどんどんはじめていかなければならない。
10日金曜日午前中大学で事務処理をしてから外出。初めて柳橋界隈に行くがすっかりビル街。茨城県で田園型リゾートを開発されておられる方と昼食。学生も滞在させていただいているらしい。昼食会終了後、短時間だが上野の美術館に。16時経済同友会の会合で浮間の中外製薬バイオ施設を見学。18時半アークヒルズで会食。島田先生のエネルギーに改めて感動。私はなんて怠け者かと反省。
11日土曜日7時前に家を出て福岡に。低気圧で強風だったが時間通りに到着。筑紫中央高校100周年の式典で記念講演。高校生に話すのは難しいがみんな熱心に聞いてくれた。「21世紀にはばたく若者たちへ」というテーマだったがAI時代、グローバル時代にこの子たちがどう生きるのか改めて考えさせられる。帰りは風はそう強くなかったのだが、機体の都合がつかないということで出発が大幅に遅れるので前の便に変更していただいて帰京。英毅さんが出張なので18時過ぎ若奈たちと外で夕食。
12日日曜日朝から学園祭へ。まずミスインターナショナルの各国代表者と人見記念講堂前で写真を撮ってから大会議室へ。とても華やかでパワフル。

そのあと光葉同窓会、光葉博物館の中高部のスーパーグローバルハイスクール展示、8号館、こども園、初等部を回ったところで時間切れ。お昼を食べながら杉田敏さん、鳥飼玖美子さん、橘フクシマ咲江さん、増澤さんとパネルディスカッションの打ち合わせ。13時からサポーターズクラブの小林照子さんの講演前にごあいさつ。そのあとオーロラホールで英語の第一人者の中に交じりパネルディスカッション。皆さん論客で学生からの質問もあり、15時過ぎまで。急いで駆け付けたのだがファッションショーは終了していて見ることができず。学生ホールでケーキなどを買って16時過ぎに帰る。夕食はかぐみたちと若奈たち。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 小林照子株式会社のホームページにインタビューが掲載
2017年11月8日 坂東 眞理子 理事長・総長
「TERUKO METHOD」にインタビューが掲載されました。公式YouTubeチャンネルに動画も公開されました。

#01 坂東眞理子さん


2017年11月6日の理事長ブログ [2017年11月08日(水)]

10月は週末に2回続けて台風が来たが、やっと秋晴れが戻ってきて小春日和。
10月30日月曜日東京学芸大学世田谷中学父母会で話す。筑波大学附属駒場中学校、駒場東邦中学校などもそうだったが教育熱心なお母さまが多い。ちょうど執筆中の50歳女性向けの本のターゲット層なので、話したいことがいっぱい。そのあと原宿の歯医者でチェック。大学に戻って中高部グローバル留学コースの詳細を聞く。カナダ・アルバータ州エドモントンは40年前に訪問した町だがだいぶ変わっているだろう。続いて16時高尾学部長、その後打ち合わせが続く。太子堂へ。
31日火曜日MS&AD。12時半に終わり大学へ。いろいろ打ち合わせなど。夜、文化研究講座のコルネリアさんの演奏会へ。ハロウィンなので子供たちはGKP(グローバル・キッズ・プレイス)で遊んだらしい。
11月1日水曜日阿部理事との打ち合わせの後、久しぶりで東京ロータリークラブへ。そのあと1時間半ほど次の講演まで時間があったので、出光美術館の江戸の琳派展を見たのだが、中年の男女の参観者で混雑していて、いつものゆったり落ち着いた雰囲気と程遠い。独創性にこだわらず、月並みの形式の中で工夫を凝らす鈴木其一や酒井抱一の作品が好まれているのだ。15時過ぎUBS Uniqueの基調講演、虎ノ門ヒルズの「アンダーソン」で「日本経済の明日を切り拓く女性活用と成長戦略」として講演。UBS銀行はアジアの女性富裕層向けに取り組むそうだ。いったんマー君のお迎えをしてからUBS銀行懇親会へ。オペラ歌手たちの素敵なアリアと素晴らしい夜景。日本の銀行もこうした集まりをしていても私は招かれないだけなのかもしれないが、外資系の華やかさは印象的。
2日木曜日アサヒグループホールディングス。議題が多く、15時ごろ大学に。スクールカラーデーというので中高生が訪ねてきたのに間に合わず。夜、三軒茶屋で職員の女性たちと簡単に夕食。
3日金曜日は頑張って押入れの整理と掃除。夕食に裕史さんとれいなちゃん。
5日日曜日布団干し、ジムの他はひたすら本の校正。夕食はわかな達。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 「楽しいわが家」11月号に記事を掲載

2017年11月1日 坂東眞理子 理事長・総長
連載「ホーム・ジャーナル」に「障碍者と高齢者」と題して記事が掲載されました。
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 月刊「清流」12月号に記事を掲載

2017年11月1日 坂東眞理子 理事長・総長
第24回「超高齢社会の人生設計図」に「『墓じまい』に悩むより、『心往期』のあり方を大切に」と題し、記事を掲載しました。
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 慶應義塾大学ホームページに講演内容が紹介

2017年10月30日 坂東 眞理子 理事長・総長
「 公務員から大学へ」と題し、10月14日に慶應義塾大学で講演しました。当日の内容がホームページに掲載されました。

2017年10月30日の理事長ブログ [2017年10月30日(月)]

先週に続きまた週末に台風が近づき、下北沢、三軒茶屋のハロウィンの仮装も雨に濡れている。気温は低いが時雨というにはふさわしくない激しい雨である。
23日月曜日は藤崎前駐米大使が理事長をしておられる北鎌倉女子学園に講演に行く予定だったが、雨はやんだが交通が乱れていて取りやめになり、午前中は大学。大学基準協会の実地調査の方々にごあいさつ。午後はアサヒビールの消費者ダイアログ。朝日山酒造の社長細田康氏の話を聞いた後、皆でディスカッション。消費者や国民の嗜好、流通チャネルが変わる中でどのように生き延びていくか、面白い議論ができた。
24日火曜日は10時錢高組の銭高会長が来訪してくださり、いろいろなお話を伺う。10時40分大学ミーティング。13時生天目さん、14時渡辺さん、15時プロジェクト説明で若い方たちと議論。16時40分から中高部のスーパーグローバルハイスクール、スーパーサイエンスコースの取り組みについて聞く。このように新しい取り組みに精一杯取り組んでいるのになぜそれが外部の評価、内部の自信につながらないのだろうか。いろはさんを迎えに行ってから南麻布のスイス大使館。
25日水曜日午前中は秋冬の衣料の入れ替えなどしてゆっくり出勤。12時20分現代ビジネス研究所の運営委員会。14時来客、15時冷泉先生、15時30分教育会議。雨なので若奈の車で太子堂へ。
26日木曜日、銀行によってから大学へ。10時40分大学ミーティング。お昼、地域連携センター、デザインオフィス、などプロジェクトをどのように進めていくか意見交換。13時立山町の舟橋町長。立山町を何とか活性化しようと努力しているのがよくわかる。

14時来客。16時半過ぎに大学を出て下北沢から泰野市へ。保育の日の集いで「保育プロフェッショナルへの期待」と題して講演。迎えに来てくださった園長さんの娘さんが英コミだったり、駅で講演を聞いた卒業生に声をかけられたりする。学生の通学圏なのだ。
27日金曜日、美しく晴れているので代々木公園経由で行こうかなと思ったが、帰りのお迎えの自転車を考えて世田谷公園経由で農林中央金庫へ。13時前に大学へ。15時藻谷さん、
マー君のお迎えをして赤坂で会食。笹林さんの抗がん治療が成功したお祝いだが、寺沢さんのいないのが寂しい。鈴木さんは娘さんが初めての出産を控えているが双子だそうだ。
28日土曜日、オープンキャンパスに行こうかと思ったが雨なのでやめてヨガに。いつも通り買い物をし、夕食に若奈たちが来る。
29日日曜日も激しい雨で掃除も洗濯もせず、原稿を書いたり、本を読んだりして過ごす。
夕食にかぐみたちが来る。

2017年10月23日の理事長ブログ [2017年10月23日(月)]

今週はほとんど毎日冷たい雨が降った。日が沈むのが早くなり、もう晩秋という風情。
今日は総選挙の投票日だが台風21号の接近ですごい雨。
10月16日月曜日は国際ソロプチミスト久留米40周年の講演。朝7時過ぎに大芦さんを残して家を出る。スマホを忘れたのに駅で気が付き、取りに帰るかどうか迷ったがそのまま羽田に。予定より少し早く福岡空港へ着き、お迎えの西村さんと車で久留米まで。思っていたより早く40分余りで着く。初めて訪問した町だが会場のホテルから外出せず。スマホがないと何かと不自由。
皆さんがたくさんお声をかけてくださったので雨の中600人以上の方でぎっしり熱心に聞いてくださる。紹介者の久原さん、吉野淳子さんのおばさまの柳さん、光葉同窓会の支部の方々などたくさん訪問してくださる。女性の人生100年時代という視点で話す。帰りの飛行機は予定より遅くなったがタクシーは20分余りで東京アメリカンクラブに着く。新日本有限責任監査法人の会長交代のパーティーであいさつ。男性も多数。22時過ぎに帰宅。
17日火曜日、朝から帝国ホテルに行き、ちふれ化粧品70周年の記念講演。担当の本井さんが本学卒業生で引き受けたのだが、メイクをしてくださった人も娘さんが在学生だという。聴衆は取引関係の幹部で男性がほとんどなので「経営戦略としての女性活躍」という題で話す。懇親会は失礼して、東京プリンスホテルのAJCCのシンポジウムへ。日本の女性活躍について関心を持ち続けてくださるのはありがたい。英語のうまい日本人の前で英語を話すのはつらいので同時通訳者に敬意を表して日本語で。16時半ごろに大学に戻る。事務打ち合わせをしてからいろはを迎えに行き、そのままタクシーで下北沢に。野坂さん、大芦さんと学生時代に戻って我が家で23時までおしゃべり。野坂さんの市長の間の活動を聞くと、こういう奥さんに支えられている康夫さんの幸せを思う。お姑さんへのサポートといい、見事としか言いようがない。私はまだまだ。
18日水曜日、大芦さんは今日でカナダへ帰るが私のほうが先に家を出る。9時半アドミッション部長、打ち合わせを何件かしてから新御茶ノ水のガーデンパレスで東京外国語大学の経営協議会。いったん大学に帰り、マー君のお迎えをしてから蜷川さんのお友達の集う赤坂のライブハウスへ。
19日木曜日、9時大学部局長会。雨の日はタクシーも捕まらず、バスで大学へ。日本語日本文学科の採用面接。その後大学ミーティング。昼は女文研の紀要編集会議。論文にエントリーしていた人が辞退され残念。13時15分髙野国際学部長。14時ちふれ化粧品の方々、15時30分我謝さん。アメリカでのグリーンカードを持っている強みを生かしてほしい。16時30分「トビタテ!留学JAPAN」で留学した川村真由さん。すっかりたくましく見事に成長しているのでうれしい。みんなのロールモデルになってほしい。

そのあとキッコーマンの百周年記念パーティーに帝国ホテル。とても参加者が多く、またたくさんの方のご挨拶が続き、乾杯の後失礼するが、タクシー待ちの行列が長く、地下鉄で次の会の近くの飯田橋まで行ったのだが時間切れであきらめて帰宅。
20日金曜日9時過ぎに大学に行き、10時から開成中高の校長の柳沢先生と対談。私と大学で1年間くらい被るらしい。秀才の男の子を持った教育ママへのアドバイスをお願いする。
午後はMS&ADの現場を視察。現場の人の意見は参考になる。四谷のコールセンターでは本学の学生もアルバイトしているそうだ。雨の金曜日で渋滞が激しくお迎えには間に合わず。太子堂へ行ったあと久しぶりにジム。
21日土曜日10時ジムでヨガ。そのあとお昼TUJの関係の方々と三茶のイタリアンレストランで。私は初めてだったが植松さんは来たことがあるそうだ。14時からTUJ35周年のシンポジウム。初めて聞くことも多い。改めて皆さんの努力に敬意。帰りもタクシーが捕まらず歩いて帰宅。愛媛の松本さんと電話。抗ガン治療はうまくいっているそうで一安心。
22日日曜日、台風が近づいていて激しい雨。朝早めに選挙に行き、そのあとジム、買い物をして帰宅。午後ラジオのクラシックを聴きながら料理。若奈もかぐみも早めに夕食に来て20時過ぎに帰る。選挙は予想通り自民大勝だがこれでいいのだろうか。

2017年10月16日の理事長ブログ [2017年10月16日(月)]

3連休の後なので平日はいろいろな行事が立て込む。雨の前は暑くて衣替えしてしまった中で洋服をやりくりしたが、金曜日から急に涼しくなってきた。大芦さんがずっと滞在しているので、いつもより睡眠時間が短い。
10日の火曜日は月曜代替ということで登校している教員は少ない。10時から後期の理事長・学長室の職務分担について話し合う。10時40分、常勤役員会打ち合わせ。11時40分鶴田准教授からサバティカルの報告。トルコよりポーランドのほうが今後の発展の可能性があるのではないだろうか。13時雑誌取材。14時来客、14時30分古田土さん、夕方はいろはをお迎えしてから公文書館のレセプションとForbesのシンポジウムのはしご。Forbesはベンチャー系の人が多く、いつもの世界と違う方たちと会う。菊池さんが亡くなったと聞く。
11日水曜日増澤、髙野先生から近畿大学出張報告を聞く。昭和ボストンも競争力はある。
11時40分から避難訓練、学園本部館の放送機器が不具合で訓練の必要性がわかる。Jアラートの場合はどうするか、など対応を考えておかねばならない。13時10分吉田、山本先生と日本語日本文学科の方針について。13時45分、日中韓セミナーについての報告。東京女子大の後を受けて今年初めてだったが、関係者の熱意と尽力で何とかできた。15時45分レスミー先生と友成さんのプロジェクトでカンボジアの国会議員の方たちが表敬訪問。18時30分から大学時代の友人たちと大芦さんも交えて広尾の和食。タイムスリップしたようにおしゃべりが弾む。
12日木曜日、大学ミーティング10時40分、案件がとても多く、12時半になっても積み残し多数。13時常勤役員会。比較的案件が少なくディスカッションができる。15時資金運用委員会。黒川紀章さんをしのぶ会は少し遅れるが知っている方が多い。かこさんの人徳だろう。そのあと東京ダンディウーマン100回目の会合でスピーチ。30周年記念会には行けなかったが、よく続いているのも橋本さんの熱意のたまものだろう。たくさん知っている人が来てくださった。加藤タキさんは相変わらず魅力的。
13日金曜日10時岩佐さんが訪ねてくれる。10時40分クイーンズランド大学のラブリーさん。研究熱心な方。12時20分日中友好訪問団報告会。2,3しっかり考えて報告してくれる学生もいたが、観光旅行的な感想を述べる学生が多く落胆。13時30分TRC社長、14時30分垣上さん、16時福祉社会学科。17時からタウンミーティング。ボストンについて。関心のない人に来てもらうにはどうすればよいか。

ゆっくり帰り、ジムでパンプを久しぶりで行う。
14日土曜日曇り時々で午前中は片付けや買い物、料理。14時からヨガをし、夕食を太子堂に届けてから、慶応の日吉へ。文系、理系2つの修士を取り、さらにPHDを取って研究者ではなく社会人を目指すという面白い取り組み。学生たちには14万円の給付型奨学金も出るそうで、社会人メンターやコーディネーターも配置して面白い取り組み。私の話がどれほど役に立ったかわからないが質問も多かった。東横線で帰り、太子堂に行ってひできさんと子供たちと夕食。
15日日曜日は雨。10時20分ジム、午後は原稿を書き、夕食にかぐみたち。

2017年10月10日の理事長ブログ [2017年10月10日(火)]

東京もきんもくせいの香りが漂いだし、秋が本格的になって、徒歩通勤によい季節になってきた。
キャンパスにも学生たちが戻ってきてにぎやかになった。
10月2日月曜日はゆっくり大学で事務処理をしてから、日暮里のホテルで日本語教育についてのシンポジウムにパネリストとして出席。私だけが門外漢でほかの人たちは日本語学校など関係者ばかり。それだけに私は新しい知見が得られたし、新しい視点での問題提起を感謝された。懇親会に出てから神田の学士会館で柳澤紀子さんの出版記念レセプション。伯夫さんもお元気で「テンプルの件よくやったね」とほめてくださる。紀子さんは全く変わらずお元気。島田晴雄先生にお目にかかる。
 3日、火曜日10時40分大学ミーティング。13時30分打林さん、14時雑誌インタビュー、15時谷川さん、ホイアンのルオンテービン小学校は5年になるが発展を続けているそうだ。15時30分アドミッション部長、GKPでいろはをお迎えして太子堂へ。
 4日水曜日9時からキャリアデザイン入門の講義で人見記念講堂。植松さんと新しいプロジェクトについて打ち合わせ。久しぶりにロータリーの昼食会。そのあとプログラム委員会。大学に帰って打ち合わせなど。16時20分、日経の阿部さん、リーダーズアカデミーの中間発表会。今年のグループはどういう活動をしてくれるか。
 5日木曜日、9時大学部局長会、そのあとクイーンズランド大学のMajella Fergusonさんが少し遅れてハローだけ。
先哲の慰霊祭であいさつしてから羽田空港へ。20分余りで到着。千歳まで席は満席。隣の人からサインを頼まれる。全国建設業労働災害防止大会で北海きたえーるという大きな会場で15時20分から講演。4000人の聴衆は見事におじさんばかり。銭高会長と話が弾む。
レセプションに冒頭出て、千歳空港から羽田へ。自宅には23時ごろ。
 6日金曜日。10時初等部の方と面談。11時半ベトナムホイアンの元市長スー書記と前松坂市副市長小林さん、日越大学の学生など。

13時30分かながわ中小企業同友会の卒業生の方。講演依頼。18時からテンプル大学の方たちとアメリカンクラブで懇談。
 7日土曜日、朝は大掃除。気候はいいし、時間はかけたがやはりきれいにならない。15時如水会館で吉住さんの出版記念会で乾杯の音頭、豊田章一郎さん、茂木さん、片岡仁左衛門夫人などそうそうたる参列者で着物がお似合いの方が多い。それから大学へ帰り、キャリアカレッジの受講生と懇談会。18時半ごろ帰宅。
 8日日曜日、ヨガに行き、原稿を書き、食事の準備をして世田谷公園に。夕方は岩村家、若奈たちでにぎやか。
 9日月曜日、布団干しや衣更え、夕方大芦さんが来てしばらく滞在。