未分類

2019年11月11日理事長ブログ [2019年11月11日(月)]

 素晴らしい秋晴れに恵まれて9日、10日は秋桜祭(大学)と昭和祭(附属)。今年は参加者も多くテンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)の学生も参加してくれた。11月6日(水)にはテンプル大学本校からイングラート総長やモルガン理事長もいらして移転の式典と合わせて名誉博士号授与式もして頂いた。
 11月5日(火)歩くのに良い気候だが荷物が多く、自転車で大学へ。9時30分、来客。そのあと総務部と打ち合わせ。10時40分から面接。とても素晴らしい経歴の方が応募してくださって嬉しい。昔私が副知事をしていたころに父上にお手紙を差し上げていたご縁があると聞いて驚く。そのあと大学ミーティング。13時昭和ボストンのシュワルツ学長とミーティング。英語コミュニケーション学科の学生がもっとTUJの授業を取れるようにするにはどうすればよいか。
 NAとの交渉はだいぶ進んできてよかった。14時香港の新聞のインタビュー。15時ロイ・ファウチさん来校。行動力に驚くばかり。15時30分東京学校支援機構の定例ミーティング。17時半に大学を出て副都心線で池袋の東京芸術劇場へ。演奏が始まる前レストランでTUJの学長や理事長、理事の方々と懇談。フィラデルフィア管弦楽団、特にラフマニノフのピアノ独奏が素晴らしかった。
 11月6日(水)、9時半から学術研究委員会の発表会がオーロラホールで。社会科学系、人文系、自然科学系と手法は様々だが中には魅力的な研究もあり、楽しみ。午後の式典での英語の挨拶の用意をしていなかったのでドタバタと準備。13時15分、TUJで行われたテンプル大学本校理事会の席上で、西キャンパス建築の写真集を贈呈。15時30分からTUJの新キャンパスオープニングセレモニー。TUJの学生ホールで開催するのかと思っていたが、庭にテントを張り、舞台が作られていた。椅子は100席もなく、たくさんの方が立ったまま見てくださる。英語の挨拶はつたないが、ストロナクTUJ学長に感謝の意は伝わっただろう。17時から人見記念講堂で名誉博士号授与式。

想像以上に厳粛でしっかりしたセレモニー。お忙しいところ福田元総理もわざわざお越しになりスピーチしてくださる。加藤さん、江口さん、鈴木さん、同窓会の方などたくさんの方が来て祝ってくださる。私も感謝の思いでスピーチ。終了後グローバルラウンジで同窓生はじめ学位授与式に出席してくださった方へ御礼のご挨拶。18時45分ごろTUJのレセプションへ。
 11月7日(木)9時から大学部局長会。10時40分墓前祭のため松陰神社へ。12時過ぎ大学に戻って食事会。毎年、ご列席の遺族の方が昭和女子大学は丁寧だと感謝してくださる。松本元副学長の遺族の方がご都合が悪いとご欠席なのは残念。13時30分、14時30分、打ち合わせ。15時雑誌取材、16時植松理事長室長、17時打ち合わせ。礼状やメール返信など事務処理をして19時頃帰る。
 11月8日(金)9時過ぎ徒歩で大学。そのあとクラブ関東で三菱みらい育成財団の最初の理事会。天気が素晴らしく、皇居が良く見える。翌日の祝典の用意がされているのも見える。いったん大学に帰ってから城南信用金庫の小原白梅育英基金奨学生の集いに出席。吉原理事長が良いスピーチ。昭和女子大学生で奨学金をいただいている学生が7人挨拶に来てくれる。そのあと松本美奈さんと渋谷でおしゃべり。
 11月9日(土)秋桜祭と昭和祭。天気が良い。10時オープニングのスピーチ、初等部に寄ってからキャロットタワーの起業ミニメッセで保坂世田谷区長にあいさつ。大学に戻り学内の見学でかなり歩き、少し疲れる。13時人見杯英語スピーチコンテスト、13時30分環境デザイン学科のファッションショー、中等部の模擬国連、スピーチコンテスト、杉浦さんの茶室などうろうろしてから帰る。16時30分自宅で来客。
 11月10日(日)自転車で大学へ。10時面談、そのあと書道展を見て久しぶりにジムへ。買い物、衣類の整理、夕食にかぐみたち。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2019年11月9日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「PHP」12月号 株式会社PHP研究所
p111
「こころにひびくことば」について寄稿しました。
=============================================

2019年11月4日理事長ブログ [2019年11月05日(火)]

 10月30日(水)から11月3日(日)まで経営管理委員を務める農林中央金庫の現地視察のため中国の深圳を、上海交通大学でのイベントのため上海を訪問してきた。中国の中でも深圳の発展の著しさは聞いていたが百聞は一見に如かず、改めて感動した。

 10月28日(月)、朝郵便局によって9時過ぎに大学へ行き、記念講堂で11月6日(水)の名誉博士号授与式のリハーサル。オーストラリアで名誉博士号を頂いた時より荘重。10時30分MS&ADの説明。12時30分藤島アドミッション部長。その後内部打ち合わせ。16時過ぎから「ラグビーと女性」のシンポジウム。ラグビーワールドカップ実行委員会の理事やオーストラリア、ラグビー協会CEOも女性。スピーチもよかったが素晴らしい質問もたくさん出た。聴衆の3,4割は男性。ラグビー愛が強い方々。ストロナクTUJ学長もラガーマンだそうだ。

終了後、ミスインターナショナル大会の審査に出れないので歓迎レセプションに少し顔を出す。
 29日(火)10時環境デザイン学科の先生方。プロジェクト学習の進め方には応用できるが、まだ未完成。10時40分大学ミーティング。12時10分小西英語コミュニケーション学科長。14時島田さんとストロナクTUJ学長。島田さんに昭和女子大学とTUJの連携プロジェクトを高く評価していただき感激。
 15時30分農林中金経営管理委員会に出席。委員会終了後、目黒で懇親会。途中で失礼して19時半からホテルオークラで30%Club本部副会長のAnnさんなどとディナー。話が弾む。22時過ぎ羽田のザ ロイヤルパークホテル。
 30日(水)朝7時ロビーに集合しJAL便で広州白雲国際空港へ。思ったより長い飛行時間で5時間余りかかった。到着後XAGというベンチャーを訪問。日本ではドローンは規制されて実用化が十分でないが、共同創業者はスマート農業を目指すと意気軒高。農林中央金庫の方が至れり尽くせりでWifiや携帯電話も提供して下さり、日本から持参したPCが使えるのがありがたい。
 31日(木)バスで深圳へ。高速道路も整備されている。深圳は予想以上に緑が多い計画都市。素晴らしいビルが林立し、とても30年前はさびれた漁村だったとは想像できない。平安保険、華為、テンセントなどの大企業も1987,8年以後の創業でここまで発展したのだと感動する。顔認証、スマートフォン、スマホ決済など日本をはるかに追い越している。なぜ中国にできて日本にできないのか、考えさせられる。スーパーマーケット、電気街も見学。圧倒される規模。Uber Eatsに似た出前が発達している。シャングリラホテルも豪華。
 11月1日(金)深圳でChaihuo Makersを訪問。製造業の設備を整えているだけでなく、協力者、メンター、出資者との出会いのためのワークショップ、イベントなどを行いエコシステムを作っている。皆さんとここで別れ一人で深圳空港から上海へ。約2時間で上海虹橋空港へ。ダブル・ディグリー(DD)課程で上海交通大学に留学中の本学学生二人が迎えてくれる。ホテルにチエックイン後、DDの学生たちと夕食。
 11月2日(土)、午前中は予定なし。ジムや散歩、メールなど。午後に上海交通大学へ行き、斉紅さん、劉さん、私の本を翻訳してくださった出版社の趙さんなどと会う。14時半から講演。陳さんがとても素晴らしい通訳をしてくださる。質問が多くおもしろかった。本に署名などして17時ごろまで。そのあと上海交通大学に留学している学生たちの寮を見学。そのあと副学長主催の夕食会。
 11月3日(日)朝10時にホテルを出て浦東地区を見学してから空港へ。JALの担当者の方がアテンドしてくださる。2時間ほどの飛行で羽田へ。深圳から上海より短い。18時半ごろ帰宅。
 11月4日(月)は洗濯や事務やメールや礼状。夕食にかぐみたち。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2019年11月1日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「楽しいわが家」11月号 全国信用金庫協会
p9-10(2頁)
連載「ホーム・ジャーナル」に日本の人材育成について寄稿しました。

2019年11月1日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「企業診断」11月号 株式会社同友館
p5-10(6頁)
インタビューが掲載されました。
=============================================

2019年10月28日理事長ブログ [2019年10月28日(月)]

 10月22日即位礼正殿の儀が行われ、外国要人も多数来日。当日は大雨だったが、雅子皇后もすべての行事をこなされてよかった。
 21日(月)10時来客、10時30分垣上業務部長、そのあと植松理事長室長。13時SMBC日興証券の冊子の取材。14時15分柏木教授、低学年の英語教育のニーズは高いと実感。15時30分、東京学校支援機構の方々と定例ミーティング。そのあと学内の打ち合わせや講演レジュメの作成。
 22日は即位礼正殿の儀で祝日。家で季節の衣類の入れ替えや手紙など。
 23日(水)気持ちよく晴れる。文京区の森鴎外記念館でドイツ大統領夫人と懇談。

ずっと行政裁判所の判事として働いていたのが夫君が大統領になられたのでキャリアを中断されているそうだ。日本の女性の状況にも的確な質問で話が弾む。記念館は、観潮楼歌会などが行われたことはよく知っているが、行くのは初めて。周りの町も風情がある。13時前に大学につく。14時15分、高尾学部長。15時30分教育会議。昭和女子大学の強みを生かし、伸ばし、増やすためには使命を終えたもの、優先順位の低いものを減らすか、やめるかなくしていかねばならないと言ったのだが、理解してもらえただろうか?環境デザイン学科の夏合宿を他の学科も行ってくれるといいと希望。16時30分助手の在り方についての検討会の方たちに問題意識を伝える。18時30分、東京会館で会食。別のメニューでおいしくいただく。
 24日(木)9時15分、大学将来構想検討委員会。食関係の学科の将来をどう考えるか。デジタルに強い教員を意識してきてもらわなければならない。10時40分大学ミーティング。13時出版社のインタビュー。私は改めて社会志向、公益志向が強いのだと実感。16時初等部柴田校長、中山副校長。応募者が増えてきているのはうれしい。18時六本木で数土さんの叙勲祝。
 25日(金)激しい雨。9時ごろに登校して昨日できなかった上海交通大学での講演のパワーポイント作り。10時農林中央金庫の竹山さん、11時阿部さん。こども園の横内さんが芋ほりの芋を持ってきてくれる。山口への出発便が1時間近く遅れ、17時50分ごろに着く。県庁の山根さんと実行委員の山田さんが山口宇部空港まで迎えに来てくださる。山田さんは2001年の宇部市の全国男女共同参画宣言都市サミットでお世話になった方で、当時の私の写真を持って来られ、当時を懐かしむ。山口市のホテルで宿泊。
 26日(土)朝少し近くを散歩。10時山根さんが迎えに来て、常栄寺の雪舟の庭を拝観。重森三玲の石庭も素敵。瑠璃光寺の五重塔などを見て11時半同窓会の砂田支部長をはじめ山口支部の方たちと昼食。皆さん歓迎してくださる。13時会場へ。総理府で一緒に働いた中村衛子さんが会いに来てくださる。お元気でうれしい。13時30分から講演。400人余りだが熱心に聞いてくださり、質問もよかった。空港まで送っていただく。出発が10分余り遅れたがほぼ定刻に羽田につく。
 27日(日)、野田聖子さんの政治塾の集まり。元気な女性がたくさん。夕食は子どもたちとかぐみは予定が入り来れなくなり、裕文さんだけ。

2019年10月20日理事長ブログ [2019年10月21日(月)]

 台風19号の被害の様子が次々と報道されている。改めて被害者にお見舞い申し上げます。
 世田谷6大学で親しくさせていただいている東京都市大学も世田谷キャンパスが浸水して大変苦労されている。プライベートでは14日(月)から19日(土)まで大芦さんが滞在し、2年ぶりにいろいろおしゃべり。やっと猛暑や雨の季節が去り、きんもくせいの香りにつつまれて金曜日をのぞき毎日徒歩通勤。
 15日(火)、9時30分から理事会打ち合わせ。決議事項は少ないが、できるだけ理事の方に情報を共有するように報告事項を追加。10時40分大学ミーティング。13時出版社の打合せ。いつも出版社のリクエストに応えて締め切りを守っていたが今度はゆっくり出していただくようお願いして、楽しんでゆっくり校正したものを渡す。15時東京学校支援機構の西新宿のオフィスへ。メトロで行ったらまさに駅の上。ロゴマークの審査委員会。私はこの分野は全く識見がないのだが、優秀賞、入選作が決まる。少しオフィスでメール処理などをしてから東京会館で会食。話が弾んでとても楽しい時間をすごす。
 16日(水)、9時30分統計局の岩佐さん。国勢調査も来年100年。11時美野さん。岡山で暮らしながら編集の仕事を続けているそうだ。12時15分女性文化研究所で紀要編集委員会。13時30分内閣府審議官をしていた前川さん。流通科学大学で新研究所の副所長に就任されたそうだ。15時15分女性教養講座の堀尾講師にごあいさつ。

16時30分武川教授の研究会発表。18時渋谷で女子大の理事長・学長の会食。ほかの大学のことを聞くといろいろ参考になる。
 17日(木)9時大学部局長会で冒頭あいさつ。案件は大学ミーティングで検討したものなので、MS&ADの意見交換会へ移動。11時半ごろ戻って広報部打ち合わせ。13時から理事会。旭化成の吉野さんのノーベル賞受賞で話が盛り上がる。16時資金運用委員会。この低金利時代、西キャンパス校舎やKPISへの投資はよかったと思う。17時保坂理事長補佐。
 18日(金)朝、大芦さんに朝食の準備もせず朝食勉強会。朝早く出るのは苦手だが出席するといろんな人に会えるし、良い話も聞ける。大学に戻って11時来客。13時安蔵教授と金尾副学長と9号館と昭ルームのインテリアについて。茶室のしつらいも季節ごと来客ごとに変えるように気軽に考えてくださいとお願いしていたのだがやっと実現。2年以上かかった。14時15分日本オペラ振興会の佐竹さん。14時50分日本銀行の原田審議委員。楽しくおしゃべり。16時社会変革推進機構の青柳さん。18時から渋谷で野坂さん、大芦さんと夕食。選挙を支え、いままた引退後に支え野坂さんを奥さんにした康夫さんはほんとうに幸せ。
 19日(土)ゆっくり朝食を食べ大芦さんと東京大学本郷キャンパスのホームカミングデイに。東大もずいぶんホームカミングに力を入れてきた。同じ同窓生でも見かけは本当に差がある。房村さんや氏家さんも。五神東京大学総長に原ひろ子さんへの言及のお礼が言えてよかった。大芦さんはそのあと佐野へ。
 20日(日)原稿がない週末は寂しいが、本は読めた。夕方ずいぶん遅れたがかぐみの誕生祝。ラグビー日本代表は敗れるが予選リーグの活躍ですっかりファンが増えた。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2019年10月15日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「女性自身」10月皇室SPECIAL 即位記念号 光文社 p69-73(5頁)
対談内容が掲載されました。

2019年10月15日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「産学官連携ジャーナル」10月号 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)p3
巻頭言に寄稿しました。

2019年10月8日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「女性自身」10月22.29日合併号 光文社 p58-60(3頁)
対談内容が掲載されました。
=============================================

2019年10月14日理事長ブログ [2019年10月15日(火)]

 猛烈な台風が各地に大きな爪痕を残しているが、昭和女子大学のキャンパスは大きな被害がなくほっとする。台風の去った後の町にきんもくせいが香る。例年より2週間以上遅い。猛烈な台風といい、彼岸花、きんもくせいの遅さといい、気候温暖化の影響ではないかとトランプ大統領に聞きたい気持ち。
 7日(月)10時に東京学校支援機構の打ち合わせ。11時学内の打ち合わせ。13時30分から赤坂で社会変革推進機構の理事会。16時福田事務所訪問。18時から新しくなったホテルオークラの平安の間で日経ビジネスの50周年のレセプション。安倍総理も出席。
 8日(火)銀行に寄ってから大学へ。9時30分常勤役員会打ち合わせ。10時40分大学ミーティング。14時WEB雑誌の取材。活字媒体でなく、WEB媒体の取材が増えている。16時三井住友信託銀行の方がご挨拶。17時垣上業務部長。19時新宿で統計局長や島村さんと会食。久しぶりに会ったが私が係長、補佐時代の総理府幹部だった島村さんは95歳の今もかくしゃくとしておられお話が弾む。佐伯局長も私が広報室参事官だったころの新卒採用だが立派に成長。
 9日(水)10時UBS銀行。11時45分地震を想定した合同避難訓練。14時新聞の取材。15時30%Club Japanの只松さん、飯沼さん。16時三井住友銀行の方が来校。16時30分広報部打ち合わせ。18時グローバルラウンジで9年連続就職率女子大ナンバーワンのお祝い。本当に頭が下がる。皆でお祝いするのはとても良い。

夜大芦さんが2年ぶりでカナダから来てくれる。いろいろおしゃべり。
 10日(木)9時30分フィリピンのデ・ラ・サール大学の「社会起業家ブートキャンプ」に行ってきた学生があいさつに。10時小原常務理事など。10時40分大学ミーティング。13時常勤役員会。終了後創立100周年委員会、記念ソングの歌詞決定。引き続いてボストンに研修で行ってきた職員の報告会。17時初等部人事。産休、育休者が多いのは少子化日本では喜ばしいことだが運営上困るのもよくわかる。18時30分六本木で会食。
 11日(金)銀行や印鑑証明書を取ってから大学へ。お昼に読売新聞本社へ。今週は月曜日から木曜日まで毎日大学でお弁当を食べ川崎さんを煩わせたが、金曜は外部会議で立派なお弁当。大学に戻っていろいろ打ち合わせをして17時過ぎに帰宅。猛烈な台風がくると3日前から警告されており、土曜日の飛行機は欠航になるかもしれないので金曜日の最終便で沖縄に行く。私のような人が多いためか満席。定刻より少し遅れて到着。22時半を過ぎていたのに空港へ主催団体の会長など3人でお迎えに来ていただき、ホテルまで送ってもらう。
 12日(土)テレビは朝から台風情報でもちきり。11時ホテルに迎えに来ていただき浦添市のてだこホールへ。空港も広く立派になっているがホテルも増えて、経済的には活況。講演も皆さん熱心に聞いてくださる。終了後のサイン会もたくさんの方が並んでくださる。そのあと場所を変えて懇談会。沖縄女性の明るさ、エネルギー、仲の良さが印象的。夜、ハーバードで知り合った我喜屋さんが帰省されているとのことでホテルに会いに来てくださりおしゃべり。とても触発される。
 13日(日)朝8時過ぎに同窓会沖縄支部の方がホテルに来てくださり、平和祈念公園に連れて行っていただく。父上は子どもたちを避難させてから銃弾を浴び亡くなられたとか。そうした戦争で亡くなられた方々の祈りを受けて70年生きてこられたのだと痛感。今日は那覇でお祭りがあるのにお昼は同窓生の方たちが集まってくださる。池原さんとも久しぶりに会う。皆さんとても仲良くまるで姉妹のよう。飛行機は欠航になった便も多いのに定刻発。。羽田から代々幡斎場の原先生のお通夜に。原ゼミの萩原さんなどが仕切っている。改めて原先生に長い間支えていただいたことを思い感謝あるのみ。たくさん知り合いに会う。
 14日(月)は雨でれいなちゃんの運動会に行かず書類の校正や事務などで過ごす。大芦さんは21時ごろに帰宅。

2019年10月6日理事長ブログ [2019年10月07日(月)]

 10月から後期が始まり、学生たちがキャンパスに戻ってきた。
 夏が長くなり、まだ金木犀も咲かないが、夏休みの間にテンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)が引っ越してきており、学生ホールの改装や、正門からの並木なども整備された。
 9月30日(月)9時から教育会議。学生も教員も後期が始まる。その後MS&ADの取締役会に出席。14時30分NPO昭和理事会。 16時BSTの新しい校長がご挨拶に。TUJ、NAEとの交渉も順調に進む。青山で朝日OBの方たちと会食。中江さんがしっかりしておられるので一安心。
 10月1日(火)10時から環境デザイン学科の箱根合宿の報告。これは他の学科でもできないだろうか。10時40分大学ミーティング。12時15分世界食堂のランチ。TUJと昭和女子大学の学生主体のプロジェクトがこれからも活動してくれることを期待。14時から東京学校支援機構の評議員会、理事会、新宿でパスポートを受け取り新幹線で富山へ。立山町の姉の家に行ったのだが明日来ると思っていたという。
 2日(水)天気予報が外れ立山連峰の素晴らしい景色。収穫したての新鮮野菜たっぷりの朝ご飯を食べて、姉に送ってもらって富山市のオーバード・ホールで高校の教員1700名の方に講演。皆さん熱心に聞いてくださる。12時過ぎの新幹線に乗って帰京、大学へ16時前に着いて打ち合わせ。その後かぐみたちと下北沢で食事。
 3日(木)9時大学部局長会、10時15分大学ミーテング。13時30分ポルテさんの紹介で及川さん。14時30分こども園の報告。15時30分から世田谷6大学コンソーシアムの運営委員会、17時から懇親会。

そのあとアークヒルズでJAFEの懇談会。働き盛りの女性たちとディスカッション。
 4日(金)9時半上海交通大学からの研究員としてアンキさん。賢そうな若い研究者。11時三菱総研へ。東急キャピトルタワーにあるので内閣府、官邸など昔懐かしい場所が良く見える。14時社会変革推進機構のプレスとの懇談会。日経の村山さんは昔ハーバードでご一緒したことがあると思い出す。16時MS&ADで打合せ、17時帝国ホテルで食ビジネス女性経営者の集い。安倍昭恵さんや林芳正さんも。そのあと新宿で渋谷ラグビークラブのパーティー。
 5日(土)家を7時40分に出て大阪へ。武庫川女子大80周年記念シンポジウムで基調講演。来年4月から定員200人で経営学部をスタートされるとのことでビルを建設中。押谷さん、松本さんなどと軽く夕食をして新幹線で帰京。
 6日(日)HRアワードの書籍審査のために読んだ本が面白くて時間が足りない。11時30分桜友会の総会。久しぶりの雨で気温が下がる。15時からジム。18時30分。かぐみたちが夕食に来る。

2019年9月29日理事長ブログ [2019年09月30日(月)]

 もう九月が終わろうとしているが、彼岸を過ぎて彼岸花が咲き、萩もまだ盛り。日本の夏が長くなっている。
 8月27日(火)から9月12日(木)までベルギーで娘たちの新生活サポート。9月12日(木)にルーシーたちと成田で会ってから大相撲観戦、京都、山中湖など付き合ったのでオフの日が続いたが、9月24日(火)からは大学も後期を迎えるための会議、会合が相次ぎ、日常生活が戻ってきた。
 ベルギーは公務員時代ブリュッセルのEU本部を訪問しただけで全く土地勘のない地だが娘たちがルーヴァン大学の研究員で2,3年滞在する。アメリカやオーストラリアなら紹介できる知人もいるかと思うが、ベルギーは全く知人がいない。ブリュッセルまではANAの直行便だったが、誰も迎えに来てくれない中でタクシーで目的地までたどり着く。
 築400年の世界遺産の建物が宿舎で驚く。キッチンとバスルームは新しく、屋根裏部屋も含め空間は広いが、壁を傷つけることも禁止されかなり不自由。それでも数世紀にわたる社会資本の蓄積は厚く、教会、市庁舎、大学も魅力的。9月2日(火)から子どもたちの学校も始まるが、お金を払ってあるのに車が納車されないので自転車とバスで通学。環境への取り組みが素晴らしく、ごみの分別、自転車の優遇が徹底している。
 ルーヴァン大学はTHEの世界大学ランキングで東大と京大の間だが、日本と全く異なる在り方に感動する。入学は一定水準以上の学力ならば全員受け入れるが1年から2年に行く際に50%を、2年から3年に行くときに30%を落第させるという。アメリカ以上に入るは易く、卒業するのが難しい中で学生たちは必至で勉強している。今後また折に触れベルギーの事情は紹介しよう。日本研究者のドミトリ―教授と話し自分がいかにベルギーを知らないか知る。
 12日から26日まで日本を訪問したルーシーにも改めて感動することが多かった。
 9月16日(月)は中高部の学校説明会、岡澤さんを神楽坂の施設に見舞ってから17時に六本木でHANDS ONの交流会に参加。17日(火)パスポート申請をしてから京都へ。駅でルーシーたちとあって宿舎へ。夕食を十二段家で。18日(水)朝7時半に出て東京駅に10時過ぎ。11時からの農林中金の総代会に出席してから大学へ。夜は代々木で友田国際文化研究所所長のベトナム関係者の集いに出席。
 18日(水)は朝9時30分から赤坂のHRサミットで講演。皆さん熱心に聞いてくださる。大学に戻って11時30分広報部と打ち合わせ。13時常勤役員会。15時30分来客、16時30分NPO昭和の櫻井さん。
 19日(木)9時30分から日本財団ビルで社会変革推進機構の評議員会。お昼過ぎ大学につき金子中高部校長。13時からTUJとの第2回日米アカデミックフォーラム。鳥飼玖美子昭和女子大学客員教授が基調講演。柏木教授も同じくネイティブ並みに話すより、専門性のある事柄をしっかり伝えることが大事と話していた。
 21日(土)は東京駅でルーシーたちをpick upして山中湖へ。次の22日(日)は30年来行っている石山園でブドウ狩り。奥さんが退院してきておられてよかった。
 23日(月)網戸搬入、旭化成など。夕方ルーシーたちと家で夕食。
 24日(火)10時理事会打ち合わせ。10時40分生活科学部、11時ボストンからマッカシー准教授。12時10分世界食堂の招待。工夫して作成した招待状を初等教育学科の学生から受け取る。
<工夫された招待状とロゴマーク>
 13時大学部局長会。14時30分アドミッション部長、15時大学ミーテング。17時過ぎ日本語基礎の新任の方たち。ルーシーたちも大学訪問。18時から非常勤の先生たちと大学主催教育懇談会。
 25日(水)9時30分中高部の学習合宿で挨拶。勉強の「習慣」をつけるよう檄を飛ばす。10時MS&ADの方。先週の講演を聞いてくださったそうだ。11時30分NPO昭和の理事会と総会の事前打合せ。14時さくら中学校について古谷さん、広中さんが来校。15時TUJ職員チームの会合。こういう機会がもっと必要。その後ルーシーたちとお別れ夕食会。
 26日(木)朝8時リッツカールトンでイギリスから30%クラブの副会長のアンさんと朝食会。大学に戻って10時近畿大学の世耕総務部長と広報の方。さすがと感心することばかり。13時理事会。終了後に学内で夏季休暇期間中に新しく整備したところを見るが学生ホールはイメージが異なり、戸惑う。16時波戸本理事長室特命参事。昭和女子大学は寄付金が本当に少ないと改めて驚く。18時今野由梨さんのダイヤル・サービス50周年記念のパーテイ。鏡割りに参加。各界からそうそうたる方々。
 27日(金)香川県立保健医療大学で講演。井伊学長の応援。少し時間があったので栗林公園も拝観。初めてゆっくり回るが立派な大名庭園。施設を運営受託している方が私のことをご存じでお話しする。
 28日(土)8時40分こども園運動会、そのあと歴史文化学科主催のTUJ協働イベント浮世絵ワークショップをのぞいて、古着回収をだし、12時からTUJの学生ホールで懇親会。いったん帰ってジムに行き、17時から社会人メンターの方との懇親会。
 29日(日)は朝から洗濯、夏物クリーニング出し、ジム、14時から佐藤綾子さんと大学で対談。夕食にかぐみたち。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2019年9月1日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「月刊 シルバー人材センター」9月号 株式会社労務行政
p2-5(4頁)
シリーズ「人生100年時代の高齢者〈生き方・支え方〉」にインタビューが掲載されました。
月刊シルバー人材センターhttps://www.rosei.jp/backnumber_silver/

2019年9月1日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「楽しいわが家」9月号 全国信用金庫協会
p9-10(2頁)
連載「ホーム・ジャーナル」に韓国、中国について寄稿しました。

2019年8月30日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
雑誌「ゆうゆう」10月号
p30-33(4頁)
特集「心丈夫に生きるヒント」にインタビューが掲載されました。
=============================================

2019年8月26日理事長ブログ [2019年08月26日(月)]

 『逝く夏』は自分が誕生日を迎えることもあって、心がざわつく季節である。しかし17日の誕生日には意外な方からお祝いを頂き、力づけられた。
 8月16日金曜日一斉休暇明けで久しぶりに大学へ。長い夏休みだと思うのだが教員も職員もまだ休暇ムード。あまり教職員が来ていないので仕事は少ないかと思ったが、そこそこ打ち合わせなど。18時30分目黒でオール5グループの夕食会。思いがけず寄せ書きと花束をいただく。皆さん働き盛りでエネルギーに満ちている。読売新聞に東京学校支援機構理事長としての記事が大きく掲載。
 17日土曜日ひっそりと誕生日と思っていたが、花が届いたり、電報が来たり、プレゼントの本が来たり、この歳で祝っていただけるのはありがたく感謝でいっぱい。東京学校支援機構の方からも。午前中に桜新町で自転車を引き取って大学へ。暑くてオープンキャンパスに来る方が少ないのではないかと心配だったが、昨年に比べ約2割増し。ありがたいことだ。アドミッションや各学科の教員、学生も頑張っている。12時半表参道で江口さんと一緒に故堺屋太一さんのお宅へ。奥様も急になくなられたので大変だが、素晴らしい方に愛されてお幸せ。
 18日日曜日11時半ごろ家を出て甲府で富山から来たかぐみたちの車に乗って中込農園へ。ブドウやモモを取って楽しむ。曇りから雨になって土地さんのところに寄らないで山中湖のホテルへ。夕食は東大の山中寮の近くで。子供たちとプールで泳いだり、ゆっくり。
 19日月曜日、東京への高速バスの予約が取れず、富士急の駅まで裕文さんに送ってもらい、大月経由で帰る。12時保坂区長と昼食。14時30分文化放送で志の輔さんのラジオ収録。橘高さんが来てくださる。早く終わったので一旦大学に寄ってから、今野さんの番町の会社へ。会社設立50周年。夕食は行きつけの店がKKRホテル東京なのでびっくり。
 20日火曜日10時 跡見学園女子大学の笠原学長。立教大学でセカンドステージ大学を成功させた方だけあって素晴らしい行動力。女子大の復権をリカレント教育に求めるというのはまさしく正論。元経団連にいらした小山さんも。11時NPO昭和の桜井さん、角田さん。13時30分雑誌取材。別のテーマで同じ雑誌の方に来ていただけるのは嬉しい。15時社会変革推進機構の方たちと打ち合わせ。16時夕立の中、内閣府 官民人材交流センターの池田さん。機構を作るだけでなく担当者が熱意をもって推進して初めて機能するのだと実感。夜久しぶりに渋谷で竹内さん、浜野さん、照山さんと夕食。
 21日水曜日10時吉田副学長、10時40分大学ミーテング。13時雑誌の取材。
 15時農林中金、16時女性誌の取材。とても良い記者さん。19時新宿で星野さんたちと夕食。1年に1度の会だが坂巻さんが亡くなられて寂しい。
 22日木曜日。まず大学へ寄ってから11時農林中央金庫。早く終わったので松方コレクション展を見てから表参道の歯医者へ。15時から東京学校支援機構の方々。16時30分、皇室関係の取材。昨日と同じカメラマン。18時過ぎ木本さんが来校。
 23日金曜日10時~11時半広報部、12時30分植松理事長室長、13時30分出版社の対談。16時北村さんと森井さん。18時30分高輪で前日本公認会計士協会会長の関根さん、前会計検査院長の小林さんたちと出所(退任)祝い。
 24日土曜日午前中「かりん」の歌を出し、お昼にジムに行ってから14時過ぎ大学へ。14時半から日中韓プログラムの学生向けに講義。16時15分修了式、谷野作太郎客員教授、吉田様、竹中様も来てくださる。

 17時20分からの懇親会を早めに切り上げて帰宅し、宅急便を受け取る。
 25日日曜日午前中わかなのリクエストの物資の買い出し。ジムに行った後、自宅で網戸の引き取り、美容院、宅急便に荷物を出すなど順調に対処。夕食にかぐみ一家。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2019年8月13日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
WEB
東洋経済ONLINE「私が見た、企業トップの女性活躍への”及び腰”」(外部リンク)

2019年8月16日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
読売新聞 15面
東京学校支援機構(7月1日設立)理事長就任の件でインタビューが掲載されました。
=============================================

2019年8月16日理事長ブログ [2019年08月16日(金)]

 台風10号が四国から広島県島根県を横切り日本海に出てお盆の交通網は大混乱。東京はとにかく暑い。
 8月5日(月)テンプル大学ジャパン(TUJ)へ貸し出す西キャンパス10号館の竣工式。昨年3月13日の起工式、その前のいろいろな交渉や曲折を思うと感無量。立派な校舎が完成した。TUJのブルース学長、古橋建築事務所の古橋所長、東急建設㈱の浅野副社長とテープカット。そのあと中を見て回る。

学生ラウンジや図書館も立派で学生募集にも良い影響があるだろう。全体的に予想していたよりも広く感じる。プールではこども園の園児たちが泳いでいてすみれ組の園児たちからは「あんちゃんのおばあさん」と声をかけられる。11時半から本部館3階で直会のパーティー。そのあとブルースTUJ学長と打合せ。13時30分メイクをしてもらって小学館のプロモーションビデオの撮影。売れると出版社も力を入れてくださる。15時30分植松理事長室長、16時30分木間こども園総括園長。「日本一のこども園にしよう」と私が言っているのがプレッシャーになっているそうで反省。18時30分渋谷で鹿嶋さんなどと会食。有馬さんは津田塾大学の理事としていろいろ考えておられる。
 6日(火)銀行で振り込みをしてから10時30分農林中央金庫の経営管理委員会に出席。大学に戻って14時東洋経済オンラインの吉川さん。15時東急建設㈱の社長以下がご挨拶に来校。15時30分熊平さん、塚原さん、30%CLUB JAPANとダイバーシティ推進機構がタイアップできればよいのだが。18時30分から渋谷で学長室・理事長室のみんなと暑気払い。若い人たちが仕事を楽しむ機会を作らねば。
 7日(水)10時消費者庁井内前次長、飛田教授、樋口特命教授、11時日本公認会計士協会の新任の会長がご挨拶。11時45分からロータリークラブへ。お誕生日を祝ってもらう。卓話は室伏お茶の水女子大学学長。国立の小規模大学として研究大学を目指すというのはよい方針だと思う。補助金は少なく運営交付金のない私立中規模の昭和女子大学は教育に力を入れざるを得ない。14時歯医者、歯のクリーニングだけのはずだったのに少し傷んでいて治療。15時半大学に帰り、谷野さんから声をかけてもらった会合に出席するために麻布へ。新任の韓国大使はまだお若く温厚そうな方。
 8日(木)大学は夏休みだが、事務処理のため午後登校。朝日新聞朝刊28面に全面広告。川崎さんも出校してくれて、事務処理はほとんど終わる。いったん帰宅してから代々木上原で古田土さんたちと会食。いろんな話が聞けて楽しかった。
 9日(金)新幹線で金沢へ。中央線が途中安全確認のため12分遅れてハラハラしたが東京駅の出発時間に無事間に合う。13時から北國新聞政経懇話会で講演。政治家や経済界の方の話が多いので私は変わり種だろう。北陸先端科学技術大学院大学の浅野学長が聞いてくださる。また能登から大徹さんがわざわざ来て漆器を届けてくださる。終了後新幹線で富山へ。高齢ドライバーの姉が迎えに来てくれる。富山も暑いが墓参り。
 10日(土)姉、由里ちゃん、由美ちゃんと立山高原ホテルへ。特別室が取れてラッキー。3年前の古稀登山の時と違って素晴らしい晴天。みくりが池のほうまでひとりで散歩してから夕食。夕食後日没を見る。19時半ごろから星空観賞。半月で「月明らかに星まれに」だが眼がなれてくると天の川や夏の大三角形。流れ星も。3年前に付き合ってくれた笹林さんががん再発との知らせ。歳歳年年人同じからず。
 11日(日)朝日を見てから朝食。好天だったので一人で一の越までハイキング。新しいルートで登ろうと思ったが、けがをしてはいけないので往復とも登山者の多い正規ルートで。姉は室堂で山の日のイベントに付き合い、由里ちゃん、由美ちゃんはみくりが池方面へ行く。バス、ケーブルカーを乗り継いで下界へ。涼しい天国から地獄の暑さ。夕方姉とスーパー農道経由で滑川の坂東家へ。磬子さんも足が悪くなっているのによく世話してくださる。ベトナムランタン祭りが大変な人出なので驚く。今年で10回目だそう。7月に会った県議会議員の大門さんに会う。誠さんの家の長男はもう高校1年生、次男は中学2年生。よその家の子供の成長は早い。
 12日(月)、のんびり朝寝。姉は見合いの世話でお昼外出。午後岩井文子さんの田添の家へ。一人でのんびりし静養するには良い趣のある建物。坂井啓子さんもお孫さんを連れて会いに来てくれる。県立富山高校の副校長まで務めたのだがとてもやさしい。見舞いに言ったつもりだがすっかり世話になる。姉の家に帰ってから富山市のホテルグランテラス富山に光葉同窓会富山支部の方々が22名も集まってくださる。県立美術館の学芸員や高岡万葉館の学芸員をしている卒業生も張り切って働いている。
 13日(火)お昼富山市で北条さん、杉本さん、北川さんと昼食。そのあと深見さんの家へ。資料館も立派で感心する。そのあと姉の家に。陽子ちゃんと亮人君、それに俊行一家も加わって大賑わい。みんなでおばあちゃんの墓参り。おばあちゃんがなくなってからこの子たちは産まれたのだ。お店は予約が取れないというので、家で刺身などを買って夕食。福井県庁は保守分裂選挙の後遺症で大変らしい。陽子ちゃんの長男の裕紀君はケアンズにホームステイに行っているそうだ。
 14日(水)のんびり14時ごろに家を出て新幹線で東京へ。18時からかぐみたちと唯璃ちゃんの誕生日会。みんなで明日から富山に行くそうだ。久しぶりに自宅に帰ったが、やはりバジルは枯れてしまった。しそは何とか。
 15日(木)朝からクスノキ基金に寄付する本を出し整理掃除するはずだったが、かえって面白い本を見つけて時間がかかり掃除は全くできず。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2019年8月1日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
雑誌「清流」9月号
p94 「著者に聞く」
著書「70歳のたしなみ」をもとに生き方について語っています。

2019年8月1日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
雑誌「ゆうゆう」9月号
p44
「人生相談」として読者の相談に答えました。

2019年8月8日
大学 坂東眞理子 理事長・総長 読売新聞が記事を掲載
朝日新聞 朝刊 28面
=============================================

2019年8月4日理事長ブログ [2019年08月05日(月)]

 7月29日に梅雨明け宣言が出され、本格的な夏がやってきた。夏は夏らしくあってほしいと思うのだが、やはり暑い。わかな一家がベルギーに発ち、台風が去ったように静かになった。
 7月29日(月)9時30分食安全マネジメント学科。10時30分MS&ADの説明。12時15分現代教養学科の学生たちのプロジェクト学寮のプレゼンを聞く。環境デザイン学科を嚆矢として他の学科にも少しずつ広がってきたが、まだ提案がない学科もある。いつ頃提案があるか、楽しみだ。
 13時20分人事面接。14時30分、アメリカのboarding schoolの話を聞く。IBスクールにして頑張っているそうで、中国、インドからの留学生が増えているという。15時植松理事長室長、15時45分野村證券の担当者が異動の挨拶。16時30分デンマークの大学とのジョイントプログラムBAA(Business Academy Aarhus)のオープニングセレモニー。新しい交流プログラムが生まれるのはうれしい。

17時30分東京インターナショナルスクールの坪谷さん。こちらから訪問すべきだったのに来てくださりいろいろお話。わかなたちは今晩も送別会。
 30日(火)9時からスマートストアと高木准教授担当プロジェクトのプロモーションのための動画を広報部が撮影。昭和女子大学の教員の方たちを紹介しようと提案したのだが、予想以上に時間と手間がかかる。10時香川県立保健医療大学の井伊学長。9月の講演だけではなく、いろいろなお話を伺う。10時40分大学ミーティング。13時30分社会変革推進機構の理事会のため赤坂へ。続いて帝国ホテルでヘルシーソサエティの諮問委員会。大学に戻りIntensive Japanese Language Programの修了式。19時かぐみたちと一緒に家族での送別会。
 31日(水)MS&ADの取締役会に直行。昼食後経堂の記念館。改めて保険会社の資産の厚みを感じる。そこから私だけ失礼して大学へ。リーダーズアカデミーの中間発表を聞く。水というテーマで4グループがいろいろな提案をした。

TUJとの契約も大詰め。
 8月1日9時学生部。昨日のトラブルについて説明。9時30分大学院1年制コースについての検討経過の報告。本当に入学者が増えるだろうか。10時40分大学ミーティング。12時北陸先端科学技術大学院大学の浅野学長たち。昭和女子大学から進学した学生たちも頑張っているし、教員の方たちの指導に感謝。14時来客。15時30分垣上業務部長。16時毎日新聞の中村さん。三鷹のタクシー営業所に忘れ物を取りに行く。
 2日(金)朝5時過ぎにいろはは起きて、みんなで朝ご飯を食べてから7時にタクシーで英毅さんといろは・杏奈ちゃんは張り切って出発。マー君もいっしょに行きたがる。
 大学に行く途中、自転車のパンク修理を依頼。10時30分沼財務部長。11時農林中金事前説明。13時比護同窓会会長。13時30分福住総務部長。14時植松理事長室長、15時30分スケジュールの打合せ。みんながいなくなり、わかなと二人で夕食。急に静かになった感じ。
 3日(土)ゆっくり旅立ちの準備。前に頂戴した桃がちょうどなくなったところに新しく桃をいただく。お昼ジム。SKYPEとwhatsAppをセットしてもらう。夕方わかなが職場の送別会に行くのでマー君を預かる。公園の木陰は少し涼しく、セミを取ったり散歩している犬をなでたり。かぐみと夕食。わかなは23時近くに帰宅。
 4日(日)わかなの好きなおかずで朝食と昼食。マー君にはスイカ。16時20分ごろ大きな荷物をもってタクシーで渋谷から成田空港へ。見送って帰る。今まで見送られる側になることが多かったが、見送る側に立つ不思議な感覚。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(大学ウェブサイト「ニュース」掲載情報より)
=============================================
2019年8月1日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
「楽しいわが家」8月号 全国信用金庫協会
p9-10(2頁)
連載「ホーム・ジャーナル」に引きこもりについて寄稿しました。

2019年7月29日
大学 坂東眞理子 理事長・総長
北國新聞 北風抄
「アメリカの大学、日本の大学」記事が掲載されました。
=============================================