未分類

2018年9月25日の理事長ブログ [2018年09月25日(火)]

2018年9月24日酷暑の夏もようやく過ぎ秋らしくなってきた。彼岸花の赤が鮮やか。
私も徐々に時差が取れ10時過ぎに寝て17時に起きる早寝早起きのよい子からだんだん遅寝遅起きの普通の子へ。
18日火曜日、NYから帰ってくると、福井から新米と、山梨からブドウが届いていてうれしい。
19日水曜日は朝8時30分に中高部の運動会に行ったが、昨夜の雨の始末で開始が20分遅れる。そのあと大急ぎで農林中金に行く。早く終わったので時間に余裕を持ち、湯島のガーデンパレスの東京外国語大学の学長選考会へ。15時過ぎに大学に戻り、16時人事面接。そのあと出張中にたまった事務処理やお礼状など。久しぶりでマー君のお迎えをして太子堂へ。
20日木曜日、やっと涼しくなったので久しぶりに歩いて大学へ。たった1週間留守でもいろいろな問題が出てくる。11時来客、13時理事会、7月の理事会がなかったので3か月ぶり。17年度の競合他校の決算など参考になる資料がたくさん説明される。16時30分評議員会。鈴木理事は飛行機が遅れ、道路が渋滞して不参加。18時30分「きゃんどる」でMS&ADの女子会。雨の中わざわざ三軒茶屋まで来てもらう。
21日金曜日9時過ぎ大学、10時日程打ち合わせ、11時来客、14時からテンプル大学ジャパンキャンパスとの日米アカデミックフォーラム。学外の人も80人以上見え、学内の参加者と合わせオーロラホールは満員。基調講演でも述べたのだが日本の大学教育の最大の問題は学生が勉強しないこと。この連携により学生が勉強する大学にし、それを社会も評価してくれることを期待している。テンプル大学ジャパンキャンパスが成功してくれれば昭和女子大にとってもプラス。分科会でも具体的な議論がされていてよかった。

22日土曜日午前中はマー君の子守り、午後ジムでピラティス。メールや手紙の処理。本当は今日がかぐみの誕生日なのだが予定があるということで、わかな一家だけ夕食に。新米にさんま、筑前煮など純日本的。
23日日曜日は午前ジムでヨガをしてから13時過ぎ東京大学駒場キャンパスで女子高校生に講演。600人余りでぎっしり。東大がもっと女子の入学生を増やそうとしているのは大変ありがたい。昭和女子大を受験する層と違うので利益相反にはならないだろう。受験生より入学生にふさわしい話だったかもしれないが、「Girls be ambitious, not for fame, not for money 」 と呼びかける。そのあと昭和女子大へ。ロータリーの工事も最終段階。Women’s Jazは聞いていたほどの状況ではなく、楽しそうに盛り上がっていた。
24日月曜日はのんびり過ごし、夜はかぐみの誕生祝にみんなで会食。

2018年9月18日の理事長ブログ [2018年09月19日(水)]

9月14日昭和ボストン開設30周年の式典で12日からボストンに来ている。毎年9月はボストンに来ているが、黄葉に今一つ早い初秋。いつ来ても緑が多く美しい街だと思う。昨年9月に最後に会った郁子さんが亡くなり、お墓参りに行く。
9月6日木曜日、前日オーストラリアから帰国したが時差がないのでまったくいつもと変わらず、やや早起きして久しぶりに大学へ。9時過ぎに各種事務処理など、10時ダイバーシティ推進機構武藤さんと打ち合わせ。11時日経新聞の阿部さん。13時常勤役員会。そのあと理事会打ち合わせ。16時ミツバチ協会の方と打ち合わせ。広報と打ち合わせ。
7日金曜日11時童夢の児童書打ち合わせ。子どもより親たちになぜしつけが必要かアドバイスする本にできたらよい。13時広報。15時過ぎに外出して新しい団体の勉強会。新橋の竹葉亭で夕食。
8日土曜日朝6時起きでかぐみの運転で山梨へブドウ狩り。ゆいりちゃんは試験が近いということで、れいなちゃん、いろは、杏奈ちゃんの子供3人で。少しはわかなを休ませてあげる。まずいつものように石山園に行く。ご主人はなくなったが、奥さん、息子さん、お嫁さん、それから中込農園、土地さんのクリニックと回って13時30分ごろ高井戸に。私たちが通り過ぎた後事故で大変な渋滞になったらしいが、幸いスムースに動けた。神戸屋で裕史さんも加わって昼食。夕食はわかなも下北沢に。
9日日曜日いろはさんをロボット教室において大学へ。10時からトモダチサミットの開会式。英語の上手な日本人の前でのスピーチはつらい。河野大使はパレスチナ難民のことに触れ良いスピーチ。引き続いてグリーンホールで中学受験模擬試験の親御さんたちにごあいさつ。いったん家に帰り、ジムへ。買い物などしてから18時前もう一度大学へ行き、写真撮影やレセプション。昭和女子大の卒業生も参加していてよかった。
10日月曜日書類手続きをしてから大学へ。10時沼財務部長、11時「30%クラブ」の只松さん、塚原さん。16時30分新団体の説明。18時30分から渋谷で会食。
11日火曜日、経産省へ海原さんと。銀行へ寄ってから大学へ。13時読売新聞の取材。記者さんは初任地が富山だったそうで話がはずむ。16時からスウェーデン大使館でフォーラム。私はモデレーターだったのだが、阿部知子さんも荻原ひろ子さんも配偶者控除賛成派なので反対の立場を明らかにして山田昌弘さんを応援する。抽象的な議論でなく、税制という具体的な政策だと議論が明確になって楽しかった。聴衆は知った人がたくさんでレセプションも盛り上がる。
12日水曜日9時から東工大で経営協議会に出てから大学へ。11時来客、13時打ち合わせ、14時下北沢に帰り、荷物をもって成田エクスプレスで空港へ。時差の関係で夕方ボストン空港につき吉住さんや同窓会の方々と一緒に昭和ボストンに。
13日木曜日午前中はフランク、植松さんと打ち合わせ。お昼を増澤副学長、杉田先生と。14時過ぎからルーシーの家に。15時から私のためのレセプションをしてくれる。1980年の秋から38年の長い友情に感謝。そのあとフランクの車でハーバードのレセプションへ。スーザンは風邪をひいたというので欠席。ベスタ―さんも体調が悪いらしいが新しく所長になったメアリーブリントンさんや新しい研究員の人たちとおしゃべり。段々晴れてきてよかった。

14日金曜日9時から打ち合わせをしてからルーシーの家に行っておしゃべり。いつも積極的に刺激を与えてくれる。バブソンカレッジのソーシャルイノベーションセンターのシェリルを紹介してくれる。昭和ボストンに帰ってランチ。テンプル大学のイングラム学長もわざわざ来てくださる。14時過ぎから参列者が集まり始め14時30分スタート。人見楷子さん、プロボストさん、私、総領事の挨拶、そして吉住さんの三味線。イングラム学長。そのあとレセプション。レセプションにはハーバードの人たち、メリーホワイト、など来てくれる。夕食はBRIOで。
15日土曜日9時からボストン理事会。浅野さんが出席できないのが残念。午後美枝さんに連れて行ってもらってマウントアーバン墓地で郁子さんのお墓参り。公園のように美しい墓地でバラの花とトンボが彫られた素敵な墓石。PADDYは一人暮らしだが娘のエイミーがしっかりサポートしている。ブルックラインのお宅へ行くが、今にも郁子さんが現れてくるような感じ。美枝さんに送ってもらってマリオットでシェリルに合う。17時30分過ぎに昭和ボストンに帰り、総領事公邸に。ビュッフェディナーだが始めてボストンに来た教員の人たちには良い経験になったので総領事には心から感謝。
16日朝ボストンをたつ。

2018年9月10日の理事長ブログ [2018年09月10日(月)]

9月1日から5日までオーストラリア、クイーンズランド州ブリスベンを訪れ、講演や昼食会、友人たちとの再会を楽しんだ。ちょうど20年前、1998年の7月に初めて知人一人もいないブリスベンに総領事として赴任したのだが、今ではボストンと並んで私にとって親しい友人のいる特別な街になっている。

8月27日月曜日は午前中から9時45分柏木先生、10時UBS銀行、11時浜野さん、13時学内の打ち合わせ。浜野さんは西洋ミツバチでなく日本ミツバチがいかに優れているか、力説。15時歯医者は簡単な処置で済みホッとする。大学に帰りいろいろ文書処理をして太子堂へ。雷が激しく子供たちが怖がるが私は割と好き。帰ってからジムへ。

28日火曜日、10時半大学ミーテング。久しぶりなので案件が多く12時40分ごろまでかかる。13時健康デザイン学科の山中学科長。今後の学科の在り方について共感する。ぜひ資格だけでなく、教養を持ち広い分野で活躍できる学生になってほしい。15時から人事部長や阿部理事と打ち合わせ。18時30分から赤坂で会食。皆さんそれぞれ初対面の方たちで少し心配したが、楽しく話が弾んでよかった。

29日水曜日、午前中は打ち合わせのあと毎日新聞の取材。女性は記者の4割を占めているので、戦力としてしっかり鍛えられているそうだ。14時、戸田建設の幹部や女性社員の方たちに女性活躍について講演。その後、昭和女子大学ダイバーシティ推進機構の担当者がワークショップ。いろんな企業が変わろうとしている。大学に戻って事務処理をしてから18時30分、2001年内閣府男女共同参画局がスタートした時の仲間たちと会食。みんないい経験だったと言ってくれる。

30日木曜日、10時日本バリアフリー協会の貝谷さんが車椅子で訪問してくださる。本部館の前が工事中で申し訳ない。とても前向きで積極的で、少しでも手伝いたいという気持ちになる。

11時スウェーデン大使館のフォーラムについて事前説明。税制については議論が多いのでどうなるか。14時グローバルリーダーシップについて取材、いろいろ話してしまう。16時外務省の担当者が国際女性会議WAW!について。夜に東洋経済の方々との会食が入り、マー君のお迎えをしてからホテルニューオータニへ。

31日金曜日、10時MS&ADの説明。11時常勤役員会の打ち合わせ。そのあと、こまごま事務処理をして15時に帰宅。わかな一家とともに成田エクスプレスで空港へ。午後の落雷の影響で前の飛行機の出発が2時間遅れる。

9月1日土曜日、2時間遅れで7時ブリスベン着。レンタカーを借り、わかなに運転してもらってドックサイドへ。空港から地下の高速道路ができていて、初めて走る。お昼はマーガレットの家に。ハリーが大学入試のための試験が火曜日にあるので猛勉強 している。オーストラリアの高校生はスポーツに打ち込んで過ごすが勉強するときはする。夜はメタの家に。JAMES一家もベティも来てくれる。奥さんは言語聴覚士。グローリアやバーバラは病気で来れなかった。20年経ったことを実感。

9月2日日曜日。オーストラリアでは父の日。シモンたちは出かけるということで私たちはインドロピリーのショッピングセンターに寄ってローンパイン・コアラ・サンクチュアリへ。最初の総領事公邸のそばなので懐かしい。コアラやカンガルーに子供たちは大満足。

9月3日月曜日は美加さんのお家にご招待。子どもたちは、目の前の公園で遊んだり、犬と戯れたり。
夕方シモンとブリスベンクラブでおしゃべりしてから講演。総領事館、日豪協会、商工会議所などが共催で100人ほど参加。古い友人たちがたくさん来てくれた。商社や日本企業の駐在員としてブリスベンで働いている女性が増えているのに感心。

9月4日火曜日、朝タクシーでクイーンズランド大学へ。坂東眞理子奨学金の候補者と面接した後、副学長と面談。学生がエスコートしてくれる。5万人の学生のうち1万2千人が外国人。外国人学生から高い授業料を取り、州内の学生の学費を賄っているそうだ。それからお昼に総領事公邸で古い友人たちを柳井総領事が招いてくださる。自分が住んでいた公邸に招かれていくのは不思議な気持ち。絵や家具などは元のまま。運転手のコリンは勤続しているがほとんどのローカルスタッフも変わったらしい。

午後子どもたちとブリスベン川を船でサウスバンクに行き、シティまで歩いてから夕食。子ども可のところは少なくなった。

9月5日水曜日、朝ドックサイドを出て空港から日本へ。蒸し暑い。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 「東洋経済ONLINE」に記事を掲載

2018年9月3日 坂東眞理子 理事長・総長
web
東洋経済ONLINE
https://toyokeizai.net/articles/-/235499
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 「VERNALISTA」9-10月号にコラムを掲載

2018年9月1日 坂東眞理子 理事長・総長
「VERNALISTA」9-10号 株式会社ヴァ―ナル
p54-55(2頁)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 月刊「清流」10月号に記事を掲載

2018年9月1日 坂東眞理子 理事長・総長
月刊「清流」10月号
p52-53(2頁)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 「会計・監査ジャーナル」vol.30 に鼎談が掲載

2018年9月1日 坂東眞理子 理事長・総長
「会計・監査ジャーナル」vol.30 日本公認会計士協会
p22-32(11頁)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 「楽しいわが家」9月号が記事を掲載

2018年9月1日 坂東眞理子 理事長・総長
「楽しいわが家」9月号 全国信用金庫協会
p9-10(2頁)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 北國新聞に記事を掲載

2018年8月27日 坂東眞理子 理事長・総長
北國新聞 北風抄 3面
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 北日本新聞が記事を掲載

2018年8月23日 坂東眞理子 理事長・総長
北日本新聞 12面
8月18日に北日本新聞社が企画した「平成広徳塾」第9期第5回講義に参加し、「これからの家族と仕事~ワークライフバランス」をテーマに講演しました。講演内容および塾生へのコメントが掲載されました。
=============================================

2018年8月27日の理事長ブログ [2018年08月27日(月)]

26日、27日と鶴岡、羽黒山、毛呂農場で過ごしてから東京の羽田についたとたんむっと暑く、地方のほうが東京より質の高い暮らしがあると実感。

20日月曜日は久しぶりに大学へ。一斉休暇は終わったが職員の人たちは休んでいる人が多く、もちろん教員も休んでいる人が多い。その中でゆっくり打ち合わせをしたりいろいろ原稿を訂正したり、講演資料をチエックしてから11時過ぎ、らぷらすの職員に講話。シフト勤務でなかなか研修の時間が取れない中で、月1回の休館日に研修の時間を取っているのは、大学のほうでも見習うべきでないか。13時30分から15時まで30%クラブ。前回とちがう場所で迷って少し遅刻。16時出版打ち合わせ。17時野村證券の担当者。

21日火曜日 打ち合わせ。10時30分来客。そのあと2件打ち合わせ、15時30分からMS&ADのサステナビリテイコンテスト表彰式に参加。抽象的な目標を自分の仕事に引き付ける機会になっている。18時半ごろに帰り、太子堂へ。

22日水曜日10時来客。11時児童書の監修の打ち合わせ。ぜひ若い親御さんにも考える機会となる本にしたい。担当者の祖父が昔事務局で働いていた人だそうだ。12時30分環境デザインの教員と東京都への事業提案の打ち合わせ。いろんなアイデアがわいてくるがそれを実現するにはどうすればよいか。13時教員といろいろ懇談。14時日中韓プログラムで講演、中国の学生は英語もうまく、しっかり自分の意見を言う。昭和女子大の学生も英語で自分の意見を述べていた。16時から修了式17時30分からお別れ会。太子堂へ。

23日木曜日森下さん。建築基準法について。11時農林中金の経営管理委員会、13時30分日本財団訪問、15時30分ビズリーチ訪問。南社長は発想が豊かで刺激的。私たちも新しいスキームを考えなければと思う。夕方わかなたちと三宿の交差点で落ち合い太子堂まで送ってから、現代ビジネス研究所の発表会。飛田副所長の発表「経済学から見たローマの歴史」という題につられて出席。歴史書でなくエッセイとはいえ、ローマの歴史はいろんな観点から話すことができて、面白い。

24日金曜日午前中はゲラ校正や打ち合わせ他。10時半、11時と2件来客、13時半世田谷区副区長来校。16時からデロイトトーマツコミッティに出席。ダイバーシテイに本気で取り組んでいるので刺激的。18時30分から関根公認会計士会会長、小林会計検査官と会食。

25日土曜日朝いつもは飛行機で行くが今度は新潟・羽越本線経由で鶴岡に。芭蕉の逆コースだが、日本海沿いで粟島を見ながら良い景色を楽しむ。毛呂光一さんご夫妻、東山さんが駅まで出迎え。お昼は奥田シェフのアル・ケッチァーノで。毛呂さんは20年前の無名のころから応援しているそうだ。お父上も横浜のお姉さんのところで役割を得て少し落ち着かれたらしい。鶴岡第一ホテル。15時30分から講演。歯科医師会の会員だけでなく家族や患者さんなど、200人以上の方が来てくださったと毛呂さんが喜んでくださったのでうれしい。18時から懇親会。温泉に入ってのんびり。

26日日曜日。7時ごろから雨になる。朝食の後まず加茂水族館に。クラゲが好きでたまらない館長さんに、熱のこもった案内をしていただく。クラゲに特化した展示で、特色を出せば全国から人が来るという地方創生のお手本。それから羽黒山へ。雨が強くなるが五重塔まで行き、内部まで拝見。そのあと雨が強いので徒歩登山はあきらめて車で斎館へ。祝膳という山菜料理のフルコースをいただく。正式参拝の後200年ぶりの三神合祭殿の秘仏の開帳を拝見。それから毛呂農場へ。あゆみさんが富美子さん亡き後の農場の女主人としてハーブテイ、アンズのシャーベット、イチジクのオードブル、だだちゃ豆などをごちそうしてくださる。果物の生る木を子ども園に植えたらよいのではないか。イチジクやクルミ、アンズ、栗など。農場から空港へ直行して帰京。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)

=============================================

坂東眞理子 理事長・総長 「時事メディカル」に記事を掲載

2018年8月20日 坂東眞理子 理事長・総長
webサイト「時事メディカル」
「時事メディカル-Dr.純子のメディカルサロン」と題して記事が掲載されました。
https://medical.jiji.com/topics/649

=============================================

2018年8月21日の理事長ブログ [2018年08月21日(火)]

異常に暑い夏も旧盆が過ぎるとさすがに衰えを見せ始めた。秋来ぬと目にはさやかに見えねども・・・ススキの穂、天の川、そしてやや傾いた日差し、そして私は歳を重ねる。

7月28日の夜から8月3日までハワイ。ワイキキのホテルとは違う友人の別荘でのハワイ滞在を楽しむ。

8月4日土曜日は本学コスモスホールにて日本学校教育相談会総会・研究大会で講演。私は「遅れてきた専門職」の処遇が改善されないことに危機感を持っている。財政状況が良かったころは教員だけでなく、養護教諭、司書教諭、栄養教諭などの導入が図られ、それはよかったのだが、新しい時代が必要としているスクールカウンセラー、教育ケースワーカーなどの専門職は非常勤の不安定な処遇しかできないのは大きな問題。午後は海原さんのアサーティブ講座で講演。100人以上の方が熱心に連続講座を受講していただいたのに感激。

6日月曜日10時から大学ミーティングで教員人事。基本的には現場・当該学科の意向を尊重していくべきなのだが、より良い方・従来の基準からはみ出した方に来ていただかないと活力がなくなる。その兼ね合いがいつも悩ましい。14時食安全マネジメント学科でも同じ問題。14時30分学術研究委員会。100周年を見据えてどのような方向性を出していくか、そのためにどのような研究をするのか、課題は多い。15時30分熊平さんと有馬さん。16時30分打ち合わせ。18時30分渋谷で学長室・理事長室の暑気払いの会食。

7日火曜日9時15分植松さん、10時30分農林中金の経営管理委員会、13時30分大学ミーティング、15時英語クラス分けについて、16時初等教育学科の今後について、17時人事案件ほか。

8日水曜日11時日中韓プログラムについて、11時30分会計ファイナンス学科の新井教授、13時から16時過ぎまで職員採用面接。優秀な方がたくさん応募していただいたのに感謝。台風が接近しているというので早めにわかなの車で帰る。

9日木曜日10時阿部理事、もろもろの懸案について意見交換。10時40分広報部打ち合わせ、13時から16時まで職員採用面接。

10日金曜日これから1週間は大学が一斉休暇期間なので家でクーラーをかけながら仕事。15時よそで面談、16時歯医者、18時秋篠会。久しぶりに吉森さんに会うが、ボクシング協会の副会長専務理事としてマスコミ攻勢にさらされているらしい。ボクシングというスポーツを支えようとして無給で活動していることが伝わっていないのではないか。

11日土曜日は自宅で原稿書きやたまっていたメール処理。

12日日曜日お昼から野田聖子さんの政治塾で講演するために岐阜市へ。岐阜県だけでなく全国から地方議員の方が来ておられる。豪雨。

13日月曜日、14日火曜日。女性叢書の冒頭論文を書く。新しいリーダーシップについて書いているうちにいろんな資料、論文を調べたくなり、そのうちに自分の考えがまとまるという至福の時間を久しぶりに体験。2日間で一気に書き上げる。

15日水曜日午前中はヨガ水泳、14時過ぎに自宅を出て北陸新幹線で富山へ。立山町の姉の家に着くと北岡の姉と由里ちゃん、由美ちゃんもいておしゃべり。夫を亡くした姉も何とか立ち直っているので安心。

16日木曜日朝から大変な豪雨。午後13時過ぎ小学校1年、2年の担任だった酒井美恵子先生を囲む会に出てから雄山中学校の同窓会へ。70人余り出席。まだ現役で活動しているのは土地さんと私ぐらいか。農業も営農組合に頼んでいる人が多い。夕方、光葉同窓会富山県支部の夕食会。6月に30周年記念の大会をして結束が固くなっているようだ。

17日金曜日。誕生日。健康でここまで歳を重ねてきたことに感謝。父方、母方の祖母はいずれもこの歳で亡くなっている。人見名誉理事長はじめたくさんの方からお誕生日メールをいただく。岩井さんの車で庄川のアユを食べに行き、能作の展示館を訪れる。100周年記念になるグッズはないか見て回る。夕方闘病から回復されている北条さんなどと会食。

18日土曜日午前中は吉峰の里山を散策。午後北日本新聞の広徳塾で講演。由里ちゃんに迎えに来てもらい滑川の坂東家に。磬子さんも少し足が不自由になっているが子供たちが成長していて頼もしい。

19日日曜日、岩井さんの車で東福寺に寄って宮崎海岸へ。学生たちがお世話になった御礼。有磯旅館で岩ガキとタラ汁を食べる。澤杉の森に寄ってから新幹線で帰京。石井知事と同じ車両。夕方かぐみ、わかなの両家族と一緒に代々木で誕生日の会食。

 

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)

=============================================

坂東眞理子 理事長・総長 「東洋経済ONLINE」に記事を掲載

2018年8月20日 坂東眞理子 理事長・総長
webサイト東洋経済ONLINE
「坂東眞理子『女性の美学-人生100年時代を納得して生きるために』」と題して記事が掲載されました。
https://toyokeizai.net/articles/-/232653

=============================================
坂東眞理子 理事長・総長、八代尚宏 グローバルビジネス学部長 読売新聞が記事を掲載

2018年8月8日
坂東眞理子 理事長・総長
八代尚宏 グローバルビジネス学部長
読売新聞 朝刊 20面
=============================================

坂東眞理子 理事長・総長 読売新聞が記事を掲載

2018年8月8日 坂東眞理子 理事長・総長
読売新聞 朝刊 13面

=============================================

2018年8月1日の理事長ブログ [2018年08月01日(水)]

今週前半は記録的な暑さ、週末は台風。来週早めの夏休みを取ることにしたので、今週は予定がぎっしり詰まってとても忙しく過ぎた。

23日月曜日、月曜日は教員の人もあまり来ないし土、日も出勤したし、と茨城県の筑西市のヒロサワシティへ行く予定を入れたのだが今年最高の暑さ。

小山の駅前には白鴎大学の立派な校舎。初めて水戸線に乗って下館駅から熊坂さんの車で移動。廣澤さんは80歳になられたそうだが、広い敷地に歯科衛生士学校、ゴルフ場、クラインガルテン、梅林、本物のSLや北斗星などの車両、7つの美術館など。近くに公立病院もできるので、本当に健康つくりの里になるのではないか。ビジネスデザイン学科の学生たちがゼミ合宿ですっかりお世話になっているらしい。良い意味での旦那衆でたくさん地元出身の芸術家の後援もされていて美術品がたくさん。17時過ぎに東京駅についてからオーストラリア大使館のレセプション。たくさん知人に会う。18時30分に出て新宿で埼玉県庁時代の人たちと会合。熊谷が高温の日本記録を更新したのでみんなで祝杯。

24日火曜日9時30分来年の組織について検討。10時40分会計ファイナンス学科の採用候補者の面接。そのあと大学ミーティング。12時15分から資金運用委員会。低金利時代で財務部長はいろいろ工夫しているが運用難。14時から丸の内で30%クラブのミーティング。16時30分に大学に戻ってきて17時からタウンミーティング。今春の入試の状況について保坂広報部長から説明。昔との比較ではなく、今の他校との比較に重点を置いたが、津田塾、東京女子、日本女子と肩を並べたと喜んでいるより、女子大全体の地盤沈下を嘆くべきだろう。

太子堂へ行くがいろはが体操合宿でいないのでとても静か。

25日水曜日9時45分からキャリアデザイン入門の講義を記念講堂で。今年の1年生はきちんと講義を聞くと思っていたが、今日は眠っている学生もいる。本当は工夫してずいぶん役に立つことを言っているのだが。10時40分ビジネスデザイン学科打ち合わせ。12時30分東京ロータリークラブに出席。15時30分から大学ミーティング。17時30分リーダーズアカデミーの懇親会に出てから太子堂へ。

26日木曜日9時から大学部局長会。10時20分ごろから大学ミーティング。12時15分から女文研で叢書編集会議。13時20分ごろからユニセフとリクシルの方にごあいさつ。シースルートイレでSDGsの問題提起をしていくそうだ。14時MS&ADホールディングスの方。16時学生新聞の取材。昭和女子大の学生が有力メンバーで活躍しているらしい。もっとメッセージは単純にすべきなのにいろんなことを言ったのでたぶん消化不良だろう。17時日経ウーマノミクス5周年記念に出席できないのでビデオメッセージの収録。いろはが合宿から帰ってきた。出かけるときは不安がって大泣きだったが、楽しく3泊4日を過ごしてきた。小さな成功体験でよかった。

27日金曜日。今日は少し涼しい。宅急便を出してから大学へ。9時30分国際学科。10時来客。11時と11時30分、教職員と面談。12時30分吉田副学長と学術研究委員会の打ち合わせ。13時教員面談、富山済生会の事務局の方が来校。14時からメディア懇談会。初めての試みだがテンプル大のストロナク学長や加藤さんも見えてよかった。16時30分に出て新幹線で京都へ。京都も蒸し暑いが知恩院の和順会館は素敵なホテルのよう。

28日土曜日朝4時30分に起きて6時からの暁天講座で話す。たくさんの方が熱心に聞いてくださる。夜はわからなかったが朝見ると立派なお堂がたくさんあって迷子になりそう。浄土宗のお寺は全国に7000あるそうだ。伊藤猊下にお目にかかりいろいろお話をする。皆さんから尊敬され大事にされておられる。朝食後台風で新幹線が止まっても困るのであまりゆっくり見学をせず帰る。8時30分に知恩院を出て12時前に自宅につく。

2018年7月24日の理事長ブログ [2018年07月24日(火)]

7月に入ってから連日の猛暑で、体温より高い気温の地点が続出している。私もこの1週間は7時間以上睡眠で暑さを言いわけに怠けている。22日のオープンキャンパスにはたくさんの高校生と保護者が来てくださった。
7月17日は火曜日だが月曜代替日ということで会議が少ない。教員の方たちは月曜日を研究日にしている方が多いのかも知れない。その中で女性文化研究所の叢書の中間発表会。友野教授のリーダーズアカデミーに関する発表を聞く。毎年試行錯誤を重ねているので全体を振り返る得難い機会はありがたい。お昼は丸の内で筑紫みずえさんのグッドバンカーの20周年記念。たくさんの知り合いと会えて楽しかった。16時SKY LABOの方が見える。日本の女性が新しい分野で活躍しているのは頼もしい。
18日水曜日、海原教授が新しい企画説明。着眼点が良くてワクワクする。アサーティブ講座もたくさんの参加者。10時30分アドミッション部長。来年度の入試方針について。基本的に現状認識も将来の方向性も一致している。東京ロータリークラブを欠席。14時30分来客。15時30分教育会議。もう前期が終わるのだ。16時30分から女性文化研究所の研究会。一橋大学講師のソニア・デールさんの「ジェンダーアイデンティティ」。今注目のテーマなので学生の参加が多くコスモスホールで。質問も多い。第一次安倍内閣でジェンダーフリーバッシングを経験してきた私には感慨深い。当時、ジェンダーは男らしさ、女らしさを否定するのか、家庭はどうなるのだと批判する議員が多かった。
19日木曜日9時30分東急建設の新会長・新社長ご来校。今村社長は東急本社の副社長をしていらした方で蟹瀬さんから紹介。10時40分大学ミーティング。お昼は給食の試食。13時常勤役員会。案件が少ないので理事会はなし。15時30分教員と面談。18時過ぎアークヒルズでラウンドテーブルJAPAN のパネルディスカッションと夕食。経済、経営系の人たちで、しばらく遠ざかっているうちに新しい人たちが増えている。日銀の金融政策についての議論も公務員時代を思い出して懐かしい。
20日金曜日10時の来客が地下鉄の事故で少し遅れる。10時30分海外から来客。11時30分頃出てラウンドテーブル2日目に出席。私は午後一番の「意識革命」のセッションでパネルディスカッション。野田聖子総務大臣は欠席。ビズリーチの社長さんなどととても面白く議論ができた。いったん大学へ帰ってから新宿のスンガリーで会食。久しぶりに横川さんとおしゃべりできて楽しかった。陸連の会長は世界を飛び回る仕事なのだ。
21日土曜日、前日はあまり仕事をしないで外歩きだったので、10時過ぎに出校し、校正や講演資料つくりなど。13時から拙著「言い訳してる場合か!」を材料にワークショップ。この暑いのに100人以上の方が集まって、皆さん熱心に聞いてくださる。この人たちとつながるにはどうすればよいのだろう。

17時からジムへ行き、夜はゆっくり原稿などを書いて過ごす。
22日日曜日朝ジムでヨガをしてから大学へ。オープンキャンパスにたくさんの方にご来場いただきありがたい。13時から30分ほどミニ講演。そのあと稲場さんに言われていた渋谷の富山県人会の集まりに顔をだす。200人近い参加者で盛会。いろんな方から声をかけていただく。夕食にかぐみたち。唯璃ちゃんがオーストラリアなので寂しい。

2018年7月17日の理事長ブログ [2018年07月17日(火)]

言うまいと思えど今日の暑さかな、という通り、梅雨明け10日の炎熱は昔からとはいえ、今年は格別と思うのは3連休を自宅で過ごしたためもあるだろう。
その中で8年連続女子大ナンバーワン、共学も入れてでは全国5位というニュースが飛び込んできて気持ちが明るくなる。キャリア支援センター長はじめ皆さんのたゆまぬ努力の結果である。
7月9日はSSIP(SWU Summer International Program)のクロージングと修了式。毎年少し留学生のタイプやレベルも異なるが、ぜひこれをきっかけに昭和女子大学や日本に関心と好意を持ってほしいものである。ハーバードの学生インターンは今年も有能で人間的にも大人。

13時30分からの経済同友会の教育改革委員会に出席。そのあと大学に戻り、いろはをピックアップして太子堂へ。
10日火曜日9時30分から役員会打ち合わせ。10時40分大学ミーティング。お昼は給食試食。13時30分から中高部の将来構想検討委員会で森上教育研究所の森上展安さんの話を聞く。改めて中高部の現状に危機感を抱くが教員たちはどう考えているのだろう。仕方がないとあきらめていたら、大学だって変わらなかったはず。きっとこうした危機感を共有するのは1-2割でほとんどの教員は自分の責任でない、自分ではどうしようもないと思っているのではないかとこれにも危機感。15時30分雑誌取材。18時30分六本木で漆さんや牛尾さんたちと食事。50代の働き盛りの人が3人も社会人大学院生になっているのに感動。昭和女子大学はこうした方たちを引き付けるプログラムをもっているか。
11日10時から進学塾の方たちを招いて進学関係者懇談会。暑い中来てくださるこの方たちの支えによって受験生が増え、偏差値も上がっているのだと感謝でいっぱい。12時15分女性文化研究所で紀要編集委員会。轡田さんが手製のおいしい甘酒を提供してくれたのに感心。13時30分100周年記念のLINEのスタンプを出す提案。知らない世界からの提案はうれしい。15時過ぎ女性教養講座に塩崎前厚生労働大臣に講演していただく。1980年にハーバード大学で出会って以来の付き合い。当代有数の政策マンであり、論客なのだが、学生にもわかりやすく話していただいて感謝。それにしても厚生労働省は守備範囲が広すぎる。17時40分あけぼの会で昭和女子大学の現状について話す。タウンミーティングを始めたのもその一環なのだがまず足元の教職員に今の昭和女子大学の現状と課題について問題意識を共有し理解してもらわなければならない。
12日木曜日9時大学部局長会。10時40分大学ミーティング。13時10分以降いろいろ打ち合わせなど。18時30分高田馬場で会食。新しい事業を成功させて来られた方たちの話は刺激的。
13日金曜日、初等部の保護者会にわかなは行けないというので代理で少し顔を出す。保護者会は大事なのだろうが少し回数が多すぎる。12時30分にわかなが迎えに来るまで少しチャイルドシッター。13時から食安全マネジメント学科の将来構想について議論。意欲のある学生が集まってきており、今の路線でよいという意見もあるが、偏差値が今一つのこともあり、栄養系と違うという独自性をアピールしきれてないように思うのだがどうだろう。
15時「30%クラブ」の進行状況について只松さん。マー君を昭和ナースリーでピックアップして太子堂へ。
14日土曜日は猛暑でどこへも出る気がなくなる。午前中は礼状や暑中見舞いを書く。午後ジムに行ってから夕食にわかなとかぐみ。どちらも配偶者は来ず全く母系。唯璃ちゃんも13日からブリスベン郊外の寄宿学校に短期留学。
15日日曜日も暑い。午前中はゲラ校正など。午後ジムに行ってからユニクロで買い物。あまりの安さに考えさせられる。美容室でカット。そのあと原稿執筆。
16日休日。午前中は原稿続き。午後ジムに行ってからわかなのサポート、恵比寿で食事。

2018年7月9日の理事長ブログ [2018年07月09日(月)]

西日本では数十年に一度という大雨特別警報が出されて大きな被害が出ているが、東京は梅雨の戻りはあったものの暑い天気が続く。今週は内部の会議が少なく比較的ゆっくり。
7月2日月曜日は朝銀行に寄ってから早稲田大学法科大学院の諮問委員会。法科大学院は出口である司法試験の合格率で教育の成果が目に見えるので、すでに約半数の法科大学院は閉校した。残ったところも早稲田のように良い教育をしようと努力しておられるからきっと長い目で見れば予備試験で早く資格を取った法曹より人間性の幅があるなど法科大学院卒が高い評価を得られるのではないか。15時から都庁で名誉都民の選考会議。そのあと大学へ。
3日火曜日9時30分ボストンからジョンとみよさん。ボストンの学生をしっかり鍛え英語力をつけてくれるように頼む。10時40分大学ミーティング。13時アルカディア市ヶ谷で大妻学院の理事長だった花村邦昭さんと会食。教えられるところ多し。15時雑誌の取材。
4日水曜日は女性教養講座で小泉進次郎さん。事前に資料を読み込み学生たちがうまく質問できないなら代わりにと思っていたのだが学生たちが質問をしてくれ、小泉さんも気持ちよく答えて時間超過。父上はとてもカンの良い政治家だったが進次郎さんは努力家で言葉を大事にしている。それにしてもかっこよい。

そのあとまず新橋の第一ホテルの東京神通会の総会に出席し、そのあとアメリカンクラブでBST:The British School in Tokyoの卒業ディナー。思いがけず生徒から花束をもらう。
5日木曜日は10時来客、10時40分大学ミーティング。13時広報部打ち合わせ、14時テンプル大学との学生行動規範について議論。昭和の学生に嫌なら嫌、あいまいな笑いを浮かべていてはダメとしっかり教えなければならないのでは。15時30分らぷらすの桜井さん。18時過ぎに帝国ホテルへ行き尾原蓉子さんのウィメンズ・エンパワメント・イン・ファッション5周年記念の集まりでごあいさつ。相変わらず若くおしゃれで、気を使ってくださる。それからアメリカンクラブで会食。
6日金曜日10時30分来客。12時30分中野坂上の法テラスで昼食懇談会。14時30分頃に大学に帰り、武藤さんと打ち合わせ。
7日土曜日はゆっくり手紙を書いたり、ジムに行ったり、ゲラを見直したり。
8日日曜日はジムの後、14時30分大学でピンクリボンウォークの集まりであいさつ。夕食にかぐみもわかなも来てにぎやか。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 北國新聞に記事を掲載
2018年7月2日 坂東眞理子 理事長・総長
北國新聞 北風抄 3面
「『大きな声』を超えて」と題して記事が掲載されました。
=============================================

2018年7月3日の理事長ブログ [2018年07月03日(火)]

ただ過ぎに過ぐるもの帆かけたる船、人の齢、春夏秋冬という通り今年も半分が過ぎてしまった。ノウゼンカヅラがもう咲いた、百日紅がこんなに早く咲いたと思っているうちに6月29日は梅雨明け宣言が出た。
6月25日月曜日、MS&ADホールディングスの株主総会でホテルニューオータニに朝から14時ごろまで。大学に戻って15時30分週刊誌の取材。18時帝国ホテルでMS&ADホールディングスの懇親会。
26日火曜日9時30分内閣府ベンチャー育成の担当者が来校。経産省と同じくユニコーン企業を何とか作りたいということだが、起業によって社会や個々人の人生が豊かになるという非経済的価値も考慮すべきではないか。10時40分大学ミーティング。お昼は管理栄養学科の給食実習。栄養のバランスが取れていてもまずい例も多いが今回はよかった。13時10分からSSIP[SWU(昭和女子大学)Summer International Program〕の学生たちに日本の女性について講義。何も知らない学生たちにはもっと単純化して言わねばならないとわかっているのだが。15時からNPO昭和の理事会、総会。社会福祉法人化についてどのように進めるか。マー君のお迎えをして太子堂へ。
27日水曜日9時30分明日の働き方改革フォーラム打ち合わせ。10時小宮山元東大総長の「プラチナネットワーク」の方が見えてご説明。企業会員が多く財政基盤はしっかりされているが、個人ベースの活動は紹介料を取るようで、やはり自前で個人会員をリクルートしなければならないと思う。午後は東京外語大の経営協議会と学長選考会議,そのあと官邸の男女共同参画表彰者レセプション。たくさんの知人と久しぶりに会えて同窓会のよう。野田聖子さんは大変な人気。17時30分アメリカ大使公邸でのレセプションに短時間顔を出して帰宅。ここでもブルース始めたくさんの知人に会う。
28日木曜日9時大学部局長会。10時40分大学ミーティング。12時30分渋谷の東急エクセルホテルで鹿嶋さんの叙勲のお祝いで、4人で会食。大学に戻って15時から働き方改革フォーラム。川島さんはしっかりした良い意見を言ってくださり、議論が弾む。私はすでにイクボス的行動をとっているので、むしろ女子大として学生たちが就職する企業の管理職にイクボスになろうと呼びかけることとする。
29日金曜日9時30分阿部理事と打ち合わせ、10時人事部長、10時30分附属小学校の保護者に講演。自分の子育て、孫育てがそれほど成功していないので忸怩たるものはあるが「つらくならない子育て」として経済的、社会的、精神的に自立する子を育てるには、をテーマに話す。半分近くが一人っ子。13時来客。15時岡崎奨学財団評議員会。それから英国大使公邸で国連人口基金事務局長レセプション。福田元総理には会えなかったがたくさんの知人に会う。18時30分渋谷で会食。
30日土曜日15時から女性文化研究賞の贈呈式。山口一男さんのスピーチもとても面白かったが大沢さん、浅倉さん、八代さんそれぞれに素晴らしいコメントで内容の充実したシンポジウムになった。レセプションにも古い友人が来てくれてうれしい。

7月1日日曜日はジムで泳いだりゆっくり過ごし、夕食にかぐみとわかなの一家が来る。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 月刊「清流」8月号に記事を掲載
2018年7月1日 坂東眞理子 理事長・総長
月刊「清流」8月号
p52-53(2頁)
第32回「超高齢社会の人生設計図」に「『人生100歳時代』を最後までいきいきと過ごす!」と題し、記事を掲載しました。
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 「楽しいわが家」7月号が記事を掲載
2018年7月1日 坂東眞理子 理事長・総長
「楽しいわが家」7月号 全国信用金庫協会
p9-10(2頁)
連載「ホーム・ジャーナル」に「中国の発展」と題して記事が掲載されました。
=============================================