望秀海浜学寮研修がありました [2015年05月28日(木)]

5月19日(火)から22日(金)まで、望秀海浜学寮にて研修が行われました。

今回は1年生120名、3年生153名の大人数で、活気にあふれた4日間となりました。

小島先生による歌唱指導(校歌)

小島先生による歌唱指導(校歌)

 

 

 

 

 

 

 

 

研修のスタートとして、初日の夕方にゲーム(なんでもバスケット)を行い1・3年生の親睦を図りました。

なんでもバスケットで親睦会

2日目の労作奉仕では海岸の清掃、畑にサツマイモ苗の植え付けと落花生の種まきを実施しました。海岸は思ったよりごみは多くなく、きれいにすることができましたが、畑組は鍬を使っての慣れない畝作りに大奮闘していました。

海岸清掃。きれいになりました。

海岸清掃。きれいになりました。

サツマイモの苗を植え付け、落花生の種を蒔きます。慣れない畑仕事に大苦戦。

サツマイモの苗を植え付け、落花生の種を蒔きます。
慣れない畑仕事に大苦戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目に「デザイン思考講座」、3日目に「ビジネスプランプログラム」が組まれ、みっちりとビジネスの世界の厳しさ、楽しさを学ぶことができました。

最終日の閉寮式の頃には、空に日暈と環水平アークという珍しい気象現象が見られ、天の神様が研修の成功を祝福してくれているかのようでした。

今回は、生活の様々な面で3年生が1年生をリードし、集団生活をうまくまとめていくという場面が見られました。大所帯でにぎやかな研修でしたが、得るところの多い4日間でした。

夕食後、ミニコンサート。岸山先生のギター、前田先生のチェロ、3年北本幸夏さんのピアノ、3年和田海月さんのボーカル。

灯の集い ― ろうそくの光のもと、思いを語る。

灯の集い ― ろうそくの光のもと、思いを語る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝の集い。最終日になってようやく屋外でラジオ体操。

朝の集い。最終日になってようやく屋外でラジオ体操。

日暈(にちうん)と環水平アーク。珍しい気象現象が最後を飾りました。

日暈(にちうん)と環水平アーク。
珍しい気象現象が最後を飾りました。