【平尾ゼミ活動報告】新庄まつりに参加しました!! [2015年09月16日(水)]

 こんにちは。ビジネスデザイン学科3年の榊原梨穂です。

 「Think Globally, Act Locally」
 この言葉をモットーにしている平尾ゼミは初めてのプロジェクトとしてこの夏、山形県新庄市で行われた新庄まつりに参加してきました。

 8月23日の夜にゼミ生は東京駅に集合し、夜行バスで新庄市へ。まだ訪れたことのない新庄市へ到着する前は不安な気持ちもありましたが、目が覚めると新庄市に到着していました。バスから降りると少し肌寒さを感じましたが、空気が澄んでいてとても気持ちよかったです。

 いざ新庄まつりへ!

 平尾ゼミ全員でおそろいのはっぴを着ました!

 私たちの任務は、お祭りを盛り上げ、地域活性化のお手伝いをさせていただくことです。今回は旗手と山車引きをお手伝いさせていただきました。

新庄まつりの山車です!

新庄まつりの山車です!

 ここで新庄まつりについて紹介させて頂きます。

 新庄まつりは毎年8月24〜26日の3日間、山形県新庄市で開催されています。ここでの一番のメインイベントは、山車(やたい)引き。各町内ごとに作られた山車をみんなで引き、新庄市内をまわります。山車はテーマにそっているか、そして華やかさや迫力、作りの細かいところまでを評価され優勝を競い合います。

 今年は新庄まつり260周年記念ということもあり、本来ならば山車ひきは昼間にしか行われませんが、夜にもパレードが開催されました。

 平尾先生、熊坂先生、そしてお祭りにきた方々に見守られて私たちは旗手を務めることができました!そして山車引き。こちらも、みんなで力を合わせて引き、新庄市を巡りました。最高に盛り上がっていました!夜になるともう肌寒く感じる山形県ですが、盛り上がりの熱気であつかったです!

 山車を初めて見た感想としては、本当に迫力に圧倒されそうでした。どの山車も手が込んでいると感じて、どのくらいかかって作り上げるかお尋ねしたところ、なんと製作期間は1ヶ月程だそうです!1ヶ月でこんなに素晴らしい山車が作れるなんて驚きです…

平尾先生です!

平尾先生です!

 ゼミ生はその後もお祭りを楽しみ、新庄市のあたたかさにたくさん触れさせていただきました!来年もまた参加させていただくので、来年の山車も楽しみです。

 帰りに、他のゼミ生と私がした会話の80%が「楽しかった〜」でした(笑)。それくらい楽しかったです。今回が初めてのゼミプロジェクトだったのですが、これからもっと平尾ゼミメンバーで色々なことをしたい!と思いました!

 新庄市のみなさま、ありがとうございました!