2015年11月

ビジネスデザイン学科のバザー すごい売れ行きです [2015年11月14日(土)]

きょう11月14日は、秋桜祭の初日です。
教員の前田です。
ビジネスデザイン学科ではバザーと学科紹介などの展示を行っており、あいにくの天候にもかかわらず、たくさんの来場者でにぎわっています。
特に、バザーの売れ行きがすごいです。
以下の写真を、昨日の準備状況を報告したブログの写真と比較してみてください。

Jpeg
もう、一列分のテーブルは不要になりました。バロック音楽に興味ある方、CDがたくさん出品されています。他にも、まだまだ掘り出し物が残っているかもしれません。お早目にご来場を!

ビジネスデザイン学科 秋桜祭準備中! [2015年11月13日(金)]

皆さん こんにちは!
教員の前田です。

明日(11月14日)と明後日(同15日)は、当大学の学園祭である「秋桜祭」です。
ビジネスデザイン学科としても、バザーと学科を紹介する展示を行います。以下の写真は、準備の様子です。

1年生が基礎ゼミの課題として制作した広報動画をQRコードで閲覧してもらったり、同じく1年生の夏季休暇中の課題だった、本を紹介するポップの展示と人気投票など、着々と準備が進んでいます。
cosmosfestival_preparation1
cosmosfestival_preparation2

隣の部屋ではバザーの準備中。山ほど集まった献品を、一つ一つチェックして並べ、値付けをしています。
cosmosfestival_preparation3
cosmosfestival_preparation4

皆さんのご来場をお待ちしています。場所は、80年館西棟3階です。

秋桜祭で地域連携プロジェクトを応援 [2015年11月12日(木)]

3年の野本奈津希です。

チェキ撮影を宣伝するページです!

チェキ撮影を宣伝するページです!


私たち前田ゼミでは、【地域連携プロジェクト:女子高生に世界をみてもらおう!-ファンドレイジングへの挑戦-】を応援しています。

プロジェクトのメンバーが、ファンドレイズの一環として、11月14日、15日に行われる秋桜祭で、チェキ撮影を行います。

その宣伝ページ(写真上)を作成し、ファンドレイジングを応援しつつ、ウェブマーケティングデータを収集します。LINEやTwitterなどでこのページを宣伝し、アクセスデータを取り、チェキ撮影を行うブースへの来場者や撮影をしてくださった方々の数とともに、分析します。

皆さん、ぜひ、上記のページにアクセスして、秋桜祭のチェキ撮影ブースに立ち寄ってください。

女子大生の力で巣鴨を元気に! [2015年11月12日(木)]

第23回 すがも中山道菊まつりに八代ゼミの高齢社会チームの5人が参加してい ます。

今年の菊まつりは「彩虹の鳳凰」というテーマで、巣鴨の平和と自由を表現しています。この作品の制作と模擬店の出店をボランティアとして約3週間に渡ってお手伝いしました。
第23回すがも中山道菊まつりは11月6日〜11月14日まで開催されています。写真には収まりきらない大きな作品を是非巣鴨へと足を運びご覧下さい。

八代ゼミの高齢社会チームでは巣鴨の方々と触れ合い、”おばあちゃんの原宿” の良さを残しつつ新しい風を入れるためにどうすべきなのか、今後の巣鴨の在り方について更なる学びを深め、巣鴨のまちづくりに関わっていきます。

『彩虹の鳳凰』を手掛けたアーティストのお二人と地元の人気者の棟梁さんと撮影

『彩虹の鳳凰』を手掛けたアーティストのお二人と地元の人気者の棟梁さんと撮影。

巣鴨のキャラクター すがもんと♪

巣鴨のキャラクター すがもんと♪

作品制作のお手伝い。

作品制作のお手伝い。

模擬店のお手伝い。

模擬店のお手伝い。

共同で制作した看板。

共同で制作した看板。

ビジネス研究C 11月5日授業風景 [2015年11月09日(月)]

皆さん、こんにちは。助教の山田です。

ビジネス研究Cでは3回に渡り、不動産企画に関する勉強をしています。

今日は先週(10月26日の記事)の続きをお伝えいたします♪

良い感じに仕上がっています♪

とても良い感じに仕上がっています♪

今回は先週各グループで考えたアイディアをもとに「福岡の工場跡地にどのような建物を建てるか?」について絵で表現し、発表するというものでした。

決められた時間内でグループ内の個人の意見をまとめるというのは難しいことですが、現代ビジネス研究所の岩松研究員のアドバイスもあり各グループとも順調にいきました!

IMG_1898

各グループごとに企画を報告中。

報告内容は各グループで個性のあるものとなっており、聞いていた私も良い刺激を受けました。

来週は文系学部出身で建設会社で働いている女性がどのような活躍をしているかについて岩松研究員が話してくださいます。
女性ならではの感性が建築現場においてどう活かされているのか。来週の講義もとても楽しみです。

久原ゼミ 資生堂「長命草」プロジェクト活動報告 [2015年11月09日(月)]

こんにちは。ビジネスデザイン学科久原ゼミです。IMG_3957

10月21日の水曜日に資生堂様が大学にいらっしゃり大学にて月に1回のミーティングを行いました。前期はレクチャーが中心でしたが、後期からは学生の活動が中心となるので、今回は資生堂様へ今後のやってみたい取り組みを提案しました。久原ゼミのメンバーがいる班では、新たな価値作りのための新しいマーケティング方法を提案しました。

結果としては。。。。

資生堂様から「他社も行っていること」「他の成功事例を調べ、他社が行っていないようなアイディアを考えるほうがよい」とご指摘を頂きました。
IMG_3956

自分たちの案を改めて見直してみると、確かにありきたりなアイディアで、一番費用のかからないマーケティング方法ではありましたが目新しさはありません。

私達はついつい自分たちの周辺にある身近なものだけを参考にしてしまいがちです。ですが、今回の資生堂様からのご指摘を受け、身近なものばかりでなくもっと外の世界へ目を向けることを学びました。IMG_3959

一緒に活動をしている健康デザイン学科の小川ゼミは専門分野を生かした長命草に関する研究を行っていきます。小川ゼミに負けないよう私達も新たな取り組みを考えていきたいと思います!!

生命保険の商品開発 学生がオリジナル商品を提案(飛田ゼミ) [2015年11月09日(月)]

飛田ゼミでは3週間かけて朝日生命保険の商品開発に挑戦しました。
本日はいよいよ最終プレゼンテーション。優秀賞に選ばれた商品案は企画業務に反映させる特典つきです。講師の谷口チエさんをはじめ、商品開発担当者を審査員に招き、学生たちはそれぞれターゲットに選んだ女性の気持ちに寄り添う商品案を発表しました。

12191968_968977683162283_6369003130838488841_n12208637_968977659828952_5506055027193264879_n12219402_968977589828959_4817920699386405561_n12109243_968977616495623_1808654878607754031_n

母と娘の絆、出産や子育て、女性特有の疾病への不安解消など、20代の若い感性を生かした商品プランは審査員の先生方を驚かせました。
4チームの中から見事優秀賞に選ばれたのは、不妊治療で悩む女性たちをサポートする保険案を提案した内田晴夏さん・土井京さん・円城寺桃子さんのグループ。堂々とした発表と着眼点、リサーチ力の高さが評価されました。

12193346_968977723162279_2241636956919923852_n12189002_968977546495630_2104922933278775953_n3週間学生たちを指導してくださった講師の谷口チエさん、朝日生命保険相互会社の皆さま、どうもありがとうございました!

12122600_968977499828968_3257997656388564918_n

 

東明学林での学寮研修に行ってきました♪ [2015年11月04日(水)]

ビジネスデザイン学科2年の藤野真理です。

私たちビジネスデザイン学科2年生は、神奈川県にある東明学林での3泊4日の学寮研修に行ってきました。

CSRへの取り組みについて、企業に取材中です。

CSRへの取り組みについて、企業に取材中です。

今回の学寮研修で印象に残った3つのことについて紹介したいと思います。

おいしいみかんになりますように・・・

おいしいみかんになりますように・・・

1つ目は2日目にプレゼンした「企業が行っている社会貢献(CSR)」についてです。CSRとは、企業の社会的責任のことです。ここ数十年間で企業を取り巻く環境が激変し、CSRの役割も非常に大きくなりました。私たちは、事前に基本的なCSRの知識を身につけ、各グループで1つずつ企業を選びました。この学寮では実際にその企業はどのようなCSRを行っているのかを具体的に調べ、英語で発表しました。

森さんにご指導をいただきました。

森さんにご指導をいただきました。

グループ内の意見を集約中です。

グループ内の意見を集約中です。

私のグループはGoogleが行っているCSRについて調べました。Googleというと検索エンジンというイメージしかありませんでしたが、アジア各国で「Women Will」という、女性が働きやすくなるような支援を行っていることがわかりました。実際に日本でもホームページを通して、上司、同僚、家族など様々な立場から「女性が働きやすくなるアイディア」について投稿してもらい、そのアイディアをサポーター企業が実施することによって輪を広げ、結果的に女性や子供がいる人だけではなく、みんなが働きやすい社会を目指す取り組みが始まっています。他のグループの発表も聞き、普段何気なく買い物しているお店がどんなCSRを行っているのかを知ることが出来ました。またボストンから帰ってきたということもあり、みんなの英語力も全体的にすごく上がったなという実感が沸きました。

3日目の午前中にはみんなで労作活動を行いました。今回は東明学林にある蜜柑の木に肥料をあたえました。蜜柑の木は思っていたより低く、斜面でもあり、作業は想像以上に大変なものでした。普段は私たちの代わりに、この大変な作業を東明学林の職員6人で行っているそうです。その方々のおかげで私たちの食料が出来ていると知って、感謝の気持ちでいっぱいになりました。作業後には、頑張ったご褒美ということで蜜柑を一個頂きましたが、汗を流して頑張った後の蜜柑はとても美味しく感じました。

3日目の午後には、株式会社「まつりば」の代表取締役、森真悠子さんに指導していただき、Start up baseという方法を用いて、グループごとに訪日外国人に向けたビジネスについて考えました。新しいビジネスを考える際は、人々が抱えている問題や不満がポイントになってきます。そこで私たちは訪日外国人がどのような不満を日本に感じているのか、事前に考えてきました。実際に道端や観光スポット、またボストンで知り合った友達に聞いてみると、言葉が通じない、食券が買えない、Wi-Fiの使える場所が少ないなど、想像以上にたくさんの問題点が出てきました。当日私たちに与えられた時間はたったの4時間だけで、この時間で自分たちのアイディアの価値を証明しなくてはいけません。今回は外に出ることができなかったので、Facebookなどのインタネット上でアンケートを実施し、「いいね」の数をたくさんもらうことで、価値を証明したグループが多数ありました。中には、自分たちのアイディアが通用するのかを実際に店舗に聞いたところ、興味があると返事までもらったグループもあり、みんなの発表を聞いていてとても驚きました。たったの4時間で価値を証明し、発表をするというとてもハードなスケジュールでしたが、本当にベンチャー起業を始めるかのような貴重な体験を味わうことが出来ました。起業をする、しないは別として、アントレプレナーシップはどこに働いていても、楽しく仕事をする為に必要になってくると森さんが教えてくださいました。時間はあっという間に過ぎてしまったけれど、どのグループもアントレプレナーシップを一人一人が発揮することができたので、終わった後にはみんなで達成感を抱くことが出来ました。
toumei6

久しぶりに友達や先生方との共同生活を送りましが、また新たに友達の良さを知ることができました。東明学林からの眺めはとても綺麗で、天気がいいと富士山も見ることができます。自然も豊かで空気もとてもおいしいので、日々の疲れをここで癒すことが出来ました。今回お世話になった全ての方に感謝したいと思います。

【感想】ビジネス研究A 航空サービス業の戦略 [2015年11月02日(月)]

今回2回にわたり竹中哲也先生に航空サービス業の戦略についての講義をしていただきました。

竹中先生は40年間航空業界で活躍されていて、普段お話を聞くことが難しい方なのでとても楽しみでした。

IMG_A

学生のアイディアに対してアドバイスをする竹中先生

ボストン留学で長時間飛行機に乗って様々なサービスを受けましたが、機内サービスの「当たり前」がLCCが登場したことにより大きく変わりつつあることに改めて驚きました。

また、経営者目線から今後どのようにLCCが成長するか、FSCはどのように戦うかをグループで話し合い、竹中先生からアドバイスを頂き、広い視野で物事を見ることができました。

今回の講義で航空業界が身近に感じ、興味が湧きました。

2回では足りないほど面白い講義で、また機会があればお話を聞きたいと思いました。