「ビジネスのための異文化理解」で外部講師の方をお招きしました [2016年07月21日(木)]

こんにちは、3年の石黒友梨です。

本学科専門科目である「ビジネスのための異文化理解」では、7月12日に日本ロレアル株式会社 副社長チーフマーケティングオフィサー 経営戦略・マーケティング開発本部長 の 向山東文子さんをお迎えし、「日本ロレアルにおける異文化体験」というテーマで講義を行っていただきました。

日本ロレアルは、メイベリンをはじめとする、私たちにも身近なブランドで有名な、世界ナンバーワンの化粧品会社です。向山さんからは、このグローバルな会社であるロレアルで経験したお話と、私たちの今後に向けたアドバイスをいただきました。

授業風景 お話の中で印象に残ったのは、価値観の相違はもちろんですが、日本人にとっての当たり前が海外の人にとってはそうでないこと、時にそれは大変重要で美しいものである、ということです。

ビジネスと異文化の交流は、一見全く違う、あるいは直接関係のないもののように思えます。しかしながら、ロレアル社のように様々なバックグラウンドを持つ人々と働く場合、ビジネスそのもの、すなわち、働き方や働く中での人との関わりにおいても文化の交流があると、向山さんのお話を通して感じました。

グローバル化が進む中で、将来私たちが働く場所は、さらに多くの文化が混ざっていることでしょう。なじみのない文化にビジネスを通して触れ、理解していくことは、難しいと思いますが、向山さんの今回の講義を生かしていくことができればと思います。

 

集合写真