2017年11月

【藥袋ゼミ】JFフードサービスバイヤーズ商談会2017に参加しました! [2017年11月24日(金)]

みなさんこんにちは!藥袋ゼミの本田です!

11月14日(火)に、日本フードサービス協会が主催する「JFフードサービスバイヤーズ商談会2017」に参加させていただきました。
マーケティングにおける「販売促進手段」のひとつとされる「見本市・展示会・商談会」とは何かを知ることが目的です。当日は約130社が出展し、会場では実際の商談があちらこちらで行われていました。

「ただパンを並べるだけではお客様は見てくれません」とおっしゃっていた、こちらのブースの方の会社のディスプレイは女性がSNSに載せたい!と思うような可愛らしい展示でした。

 

また別のブースではグルテン(タンパク質の一種)フリーの麺類を取り扱う会社がありました。パスタを試食させていただいたのですが、もちもちとしており、また弾力もあり食べ応えがありました!「これからの世の中にはGF(グルテンフリー)マークが増えていくよ」と教えていただきました。

実際の商談会の場で、普段私たちが食べているものや、日々新たに市場に流通する商品をめぐって行われるコミュニケーションを通じて、売り手と買い手が生まれる瞬間を間近で見ることができ、とても刺激的でした。

1年基礎ゼミで小プロジェクトを実施 [2017年11月09日(木)]

 皆さん、こんにちは。

この組織図はあくまで雛形で、クラス毎に人数や構成は工夫します。

 教員の前田です。
 学寮研修を終えたばかりの11月5日に、1年B組が世田谷線三軒茶屋駅改札口脇にある「八角堂」でちょっとしたプロジェクト活動を行いました。活動の内容自体は本学地域連携センターのブログをご覧ください。
 このプロジェクトは、1年生必修の「グローバルビジネス基礎演習(基礎ゼミ)」の課題として行いました。写真左のような組織図を雛形に、クラス委員がいわばCEO、COO役となって部署とそのメンバーを決定し、それぞれの「部署」は作業計画を練って実行するというタスクです。
 当日の作業自体はさほど難しくありません。それに至るまでがポイントです。チームビルディングを行い、学外の組織、団体と接触してイベント等の詳細を確認し、宣伝に使える素材があれば提供を受け、部署間の連絡、作業を調整し、という企業・組織で当たり前のように行われる仕事の手順を体験します。CEOやCOOは作業をしません。部署のリーダーから連絡を受けて、進捗を管理します。
 B組は、学寮期間中も学外の団体と連絡を取りながら、準備を進めていました。当日は滞りなく作業を実施できたのも、事前の準備がうまくいったからでしょう。「CEOとCOO」は、午後から現場に顔を出して手伝っておりました。どこかの企業、組織でもありそうな風景でした。B組の皆さん、ご苦労様でした。

ビジネスデザイン学科望秀海浜学寮第4日サプライズ [2017年11月02日(木)]

 みなさん、直前のエントリーで「サプライズ」と申し上げた種明かしです。
 長らく本学で教鞭をとってこられたロブソン・ゴードン先生が、学寮2日目の感話の際に、「これが私の最後の学寮」とお話しになり、今年度限りでの退任を明らかになさりました。驚いた学生たちに教職員も加わって、急遽、寄せ書き2種類(学生分と教職員分)と粗品をご用意し、学寮の閉寮式の最後で「サプライズ」贈呈しました。以下は、その様子です。ロブソン先生、ご苦労様でした&ありがとうございました。


ビジネスデザイン学科望秀海浜学寮第3、4日 [2017年11月02日(木)]

 みなさん、こんにちは。
 教員の前田です。
 当学科の学寮研修第3日(11/1)は、まさに今学寮のメーンイベントの日でした。
 午前中はボストン留学に関係する10以上のテーマ毎に、2年生がグループを作り、1年生の相談に応じ、質問に答えるセッションでした。食堂に出店のようなコーナーが多数用意され、1年生が興味あるテーマの場所を回遊しながら話を聞く形式です。 2時間以上たっぷり時間を取ったプログラムですが、最後まで話が尽きない様子でした。
 午後は1年と2年は別プログラム。1年は異文化理解トレーナーの熊井知美さんをお招きしたセッションでした。住み慣れた日本を離れて米国に長期滞在する学生たちが、ボストンで遭遇しがちなケースについて、「何が問題なのか」「問題がこじれる背景にはどのような文化的背景がるのか」について、ワークショップ形式で学びました。
 2年は、飴善晶子先生先生によるキャリア支援プログラム「ボストンの体験とこれからの私」。ボストン留学の成果を確認し、3年以降のゼミ活動、就活にどう取り組むかを考えるセッションでした。
 この日の夜は恒例の「灯の集い」。各クラスとも「Toward Boston and Beyond」をテーマに、思いをぶつけました。
     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇
 第4日の今、まとめの会や係毎の反省会を終了し、清掃中です。
 この後の最後の昼食で「サプライズ!」があるはずです。お楽しみに。

2年生からボストン留学、生活についてたくさんのアドバイスをもらいました。


まさに車座です。


午後のセッションの「異文化理解」。ボストンで実際に起きたケースについて、問題が起きた文化的背景や対応策を練りました。


1年の教室に貼り出した「ボストンで目指すもの」「やりたいこと」。