【浅田ゼミ】昭和女子大学 with hakuho-do 化粧ポーチ開発プロジェクト [2018年03月20日(火)]

“春、私がもっと魅力的になる”

ビジネスデザイン学科浅田ゼミでは2017年後期より、高い品質の筆づくりで知られる株式会社白鳳堂さまと化粧筆ポーチの開発に取り組んできました。私は、プロジェクトリーダーのビジネスデザイン学科3年鹿貫瀬菜です。今日は、5人のプロジェクトメンバーで取り組んできた開発・販売までの軌跡をご紹介します。  発売は、3/21(水・祝)です!!

「春薫る、すだちポーチ」セット

エクラモア ポーチセット

1/ 開発にむけて

白鳳堂様のご厚意で、5名のメンバーが2チームに分かれ、それぞれのチームでポーチを開発させていただけることになりました。チーム分けは、個人の性格などもデザイン性や機能性に大きく影響するので、特に慎重に行いました。リーダーとしては、プロジェクト進行に責任をもつため、メンバーのスケジュール管理を考慮しなければならない点が苦労しました。2つのチーム編成ができた後は、次の段階であるコンセプト立案に移りました。

2/ コンセプト設定・デザイン仕様の決定

「春薫る、すだちポーチ」チームの鈴木麻衣子です。
私は、「春薫る、すだちポーチ」がどうしてこのような仕様になったのかをお話します。

みなさんは普段、筆を使ってお化粧されていますか?
NOという方も多いと思います。私がそうでした。そこで私たちは、化粧筆にあまり馴染みのない方でも手に取りやすいポーチにするには・・と考え、基本的なメイクで利用される筆がすべて入り、かつ化粧品もたくさん入る大きいサイズのポーチを作ることに決めました。
加えて、発売予定が3月と決まっていたこと、既存の白鳳堂製品にシンプルなデザインのものが多かったことから、デザイン性の高い春らしい製品を提案することになりました。
白鳳堂直営店に訪問し、ポーチ生地の色見本を睨んで、数時間。新しい世界に羽ばたく女性の巣立ちを応援する、春の日差しのように煌めいた、美しいポーチが提案できました。その後、実際に製品化したものを見せて頂いたときは本当に感動しました。
普段使っている化粧ポーチを新調するような感覚で、ぜひこの化粧筆ポーチ、化粧筆を手に取ってみてほしいと思っています。

色見本と格闘

「エクラ・モア」チームの貴田めぐみです。

「エクラ・モア」はフランス語で輝く私という意味です。
今回、「春」というテーマをいただき、土台となるコンセプト作りに大変苦戦しました。初めて商品企画をしたのはもちろん、何からすべきか全くわからない状態だったからです。話し合いを進めていくうえでお互いが何を考え、何を形にしたいかがわかり、”新しい自分を見つけた女性がより一層輝けるように”という思いを込めたコンセプトができ上がりました。このコンセプトから生まれたポーチは、持ち運び兼お直し用のポーチです。単なるお直しではなく、周りの女性と差をつけ、ワンランク上の女性に手軽かつスマートにメイク直しをしてほしいという願いを込めて作りました。

「エクラモア」ポーチ開発中

今回、白鳳堂と連携をきっかけに化粧筆をメンバーで使いました。化粧筆を使うと発色や化粧乗りがよく、気分も高まりました。これをきっかけに化粧筆に興味を持っていただき、今まで出会ったことのない自分に出会ってほしいです。

3. 販促プラン提案・販促用リーフレット、ポスター作成

「エクラ・モア」チームの大窪千晶です。製品の仕様を提案した後・・・いよいよ
サンプル品の確認のミーティングを1月17日に行いました。

苦労して仕様を考えたサンプル品を目にして、感激もひとしおです!
これが販売されるのかと思うと、わくわくして眠れそうもありません!

また、このお打ち合わせでは、早期完売!を目指して、販売促進プランの提案をさせていただきました。

リーフレットについては、デザインや文章を何度も推敲し、まとめ上げました。
細かいサイズやロゴの指定など、難しいと感じることが多くありましたが、とても良い経験になりました。

撮影現場で 仕上がりをチェック

ポスター作成のためのお打合せ

******

そしていよいよ・・・

3月21日(水・祝)より、白鳳堂ショップ 渋谷ヒカリエShinQs店 にて、発売開始です!
卒業・入学シーズンにふさわしい、新しい世界へ踏み出す女性への応援メッセージを込めた私たちの努力の結晶をぜひお求めください!

3/21~3/25は、メンバーの学生がショップで販売もしております。
ぜひお立ち寄りください!

渋谷ヒカリエShinQs店 地下1階
TEL:03-6434-1764(売場直通)
数に限りがございますので、ぜひお早目にお求めください。

皆さまのお越しをお待ちしております!