【産学連携プロジェクト】”女子大生が恋する!”井の頭線プロジェクト [2019年04月23日(火)]

みなさん、こんにちは。 高木ゼミ4年の佐藤碧です。今回はビジネスデザイン学科の学生が参加している産学プロジェクトの一つ”女子大生が恋する!”井の頭線プロジェクトを紹介します。

当プロジェクトは京王電鉄様と協力して京王井の頭線の価値を”女子大生目線”で創造するために1年前から始まり、チーム別に企画の提案をし、自分達にはない意見を互いに吸収しながら案を磨いていました。
当初のメンバーでビジネスデザイン学科では片山葉礼、佐藤碧、佐々木里奈、橋本真菜子、弘津ミクリ、三橋穂花が参加しており、自分達の提案がなかなか通らず、悩んだ時期もありました。
そこで京王電鉄様や指導教員の小森先生や高木先生からフィードバックをいただき、その提案の中にしっかりとした「ビジネスモデル」や「実現可能性」があるかを検討することで、ビジネスに必要な“掛かる予算”や“ターゲットの行動を把握”をする重要性に気づくことができました。
またこのプロジェクトでは、チームで動くために、“自身の役割の把握”、“チームに貢献するにはどうすればいいか”、“京王電鉄様に対するビジネスマナー”といったスキルも実践的に身につけることができました。

後半部では企画をまとめ、実施するためにチームが合併し、「“女子大生が恋する!”井の頭線プロジェクト はしご酒チーム」が誕生しました。
それから実際に参加店舗の調査・訪問、イベントのオペレーションマニュアルの作成などをしています。
今年度からは新メンバーとしてビジネスデザイン学科からは清水麻帆、谷川裕香、峯明穂の3名が加入し、チームとしてさらに体制を強化していく予定です。

2019年 5月7日(火)から、私たちが企画した「はしご酒×女子大生~飲みすぎちゃってい〜のかしら?~」イベントが始まります。
ぜひ、GW明けに友達を誘って参加してみてくださいね!
イベントの詳細は今後、京王電鉄プロジェクトのS-LABO、当プロジェクトのfacebook・Instagramアカウントに順次掲出して行きますので、お楽しみに!

高木ゼミメンバーの学生たち