ビジネスデザイン学科1年基礎ゼミ~本格的に議論してみよう・準備回~ [2019年06月03日(月)]

TA(左)がリーダーにフィードバックしている様子

 皆さんこんにちは。ティーチングアシスタント(TA)の猪又です。1ATAは荒川真穂、猪又彩加、尾花麻帆、小原詩歩(いずれも3年)が担当しています。

 522日に1年生のグローバルビジネス基礎演習(通称:基礎ゼミ)の第4回目の授業を行いました。この日のメインファシリテーターは荒川と猪又です。今回からいよいよ本格的なチーム議論が始まり、初回のテーマは「移動動物園を企画しよう」でした。1年生は,
今までに学んだ意見の聞き方伝え方を活用してディスカッションに取り組んでいましたが、みんなの意見を一つにまとめることや、オリジナリティある動物園にするためのアイディアを考えることに苦戦していました。

 初めてのリーダーズミーティングでは、各チームのリーダーは真剣な表情で耳を傾けていて、それぞれ納得のいく動物園作りに向けて積極的に発言をしている姿がみられました。また、授業外で発表の準備を進めるにあたり、前々回の振り返りで私たちが伝えたように、放課後はサークルで忙しいなら家でもできることを積極的に担当したり、準備が思うようにできないなら本番のプレゼンは誰よりも明るく堂々と話したり、小さなことでも自らチームに貢献することを心がけて欲しいと思います。

 Aクラスは積極的に手を挙げる雰囲気が醸成されてきたので、私たちTAとしては、少ない機会でも積極的に発言しやすい環境作りに心がけたいと思います。