ビジネスデザイン学科1年基礎ゼミ〜情報を分析してみよう〜 [2019年07月09日(火)]

 みなさんこんにちは。ティーチングアシスタント(TA)の上野真由です。7月3日に1年生の第9回グローバルビジネス基礎演習の授業を行いました。1ーCのTAは、阿部ひかる、上野真由、島崎茉子、堀川紗瑛です。

 今回のテーマは「効率的な情報分析について考えよう」でした。友達が一人暮らしをするのにオススメの街をひばりヶ丘、赤羽、朝霞台、新大久保の中から希望する条件、節約したい・自炊のためのスーパーが近くに欲しいなどを考慮して一つ選び、次回パワーポイントでプレゼンテーションを行い予定です。C組では、テキストに表記されている条件の他に、オススメする友達が大学生であること・女性であることなどを考慮して、+αの条件を自分たちで考えてもらうことにしました。

 与えられた条件に加え、想像力を働かせて正解のない答えを導き出すというのは難易度の高いことのように思えますが、一人ひとりがオリジナリティ溢れる考えを出し合い、意見が収束していく工程を見ていると、1年生が成長していることを実感しました。タクナルの授業は残りあと3回となりますが一回一回の授業を一層大切に行い、2年前期に待ち受ける留学やこれからのより専門的な授業に少しでも役立ててもらえたらいいなと考えています。