ビジネスデザイン学科1年基礎ゼミ~情報を分析しよう・発表回~ [2019年07月22日(月)]

優勝チームの発表風景


 みなさんこんにちは。1Aのティーチングアシスタント(TA)の荒川真穂です。7月10日第10回グローバルビジネス基礎演習(以下、基礎ゼミ)の授業を行いました。1AのTAは、猪又彩加、尾花麻帆、小原詩歩、荒川真穂です。

 今回の基礎ゼミでは、前回から続く情報を分析しようというテーマで行われているワークの発表会をしました。発表会のテーマ「新入生におすすめの住む街を提案する」をもとに、前回からチーム活動を繰り返し、いよいよ発表会です。今回のねらいである、「得た情報をどのように分析をするのか」というのがカギとなる発表回でした。多くのチームが、得た情報をただ発表するのではなく、得た情報に対する根拠などからも分析していました。

授業風景


 また、最終回に近づくにつれ、議論をいかに活発にさせるかなど、学生一人一人が考えており、1年生の取り組む姿勢が変わっている様子や、良いプレゼンテーションを心掛けようとする姿などが見受けられます。
さて、基礎ゼミの講義も残すところ、最後のエピソードのみとなりました。タクナルで最も重要なエピソードです。今まで学んだことをフル活用できる機会でもあります。今まで学んだことをフル活用しつつ、新しく学ぶことを今後の学生生活に活かしていってもらいたいなと考えています。