【今井ゼミ】Google課題解決プロジェクト [2019年07月23日(火)]

 今井ゼミ3年生は、マイナビ主催「課題解決プロジェクト_season3 」に参加、グーグル合同会社から出題された「AIを活用し、あなたが関心のある社会課題の解決策を提案してください」というテーマに取り組みました。

Team NewYorkerの提案(抜粋)


 マイナビの髙谷朱美さんから3回のレクチャーを受け、個人やチーム単位でさまざまなアイデアを提出したところ、このほどチームNewYorker(吉澤悠香さん、小島葵さん)が上位10チームに入選しました。

 食品の無駄(フードロス)を家庭からなくすため冷蔵庫の役割に目をつけ、AIを活用した食材の管理と活用を提案しています。詳しくはこちら

 このプロジェクトでは、これからMFC学生会員のみなさんに入選作品をご覧いただき、人気投票で「学生が選ぶAI課題解決企画」TOP3を決定するとのこと。
 みなさん、ぜひご覧になってみてください。

 今井ゼミでは、日本や世界の20代が感じている社会課題を英語で発信するサイトPlatteを運営しています。社会の問題に目を向け、多くの人々と共有するには、まず自分の身の回りの出来事を社会の問題と結びつける「視点」を養うことが不可欠です。そのため、今井ゼミではこのような学外のビジネスコンテストの機会を利用して、アイディエーション(発想を形にする)や論理性の強化に挑戦しています。