【BAA-SWU Joint Program】横浜みなとみらい地区のGN Hearing Japanを訪問 [2019年08月11日(日)]

オーフス・ビジネス大学との夏季集中プログラムについて、参加している本学学生がレポートするシリーズ、第5弾は国際学科2年生の畑中光紗さんと岩本渚さんが報告します。ビジネスデザイン学科の学生とともに、ビジネスにおける異文化理解や、経営、マーケティングについて学びました。

~~~~~~~~~~~~~~~

<English texts follows Japanese.>

 

2日目講義「ビジネスにおける異文化理解」とGN Hearing, Japan訪問レポート

2019年8月9日

畑中光紗・岩本渚

プログラム2日目となる7月30日、GN Hearing社への訪問の前の3限の授業は、BAAのJens Karbo先生・昭和女子大学浅田裕子先生によるCultural Understanding in Businessの授業でした。日本人とデンマークの学生がペアになり、お互いの文化やビジネスマナーについて議論しました。日本人の学生はデンマークの学生に自分が部下として上司と話すというシチュエーションで部屋に入るところから出るまでの一連の流れを教えると、終始デンマークの学生が驚く場面がみられました。また日本人はnon verbal communicationの多い高コンテキスト文化に対し、デンマーク人はverbal communicationの多い低コンテキスト文化なので、お互いの文化の違いを知ることができました。授業の最後には、日本人学生から学んだビジネスマナーをデンマークの学生が代表して、最初から最後まで全員の前でレクチャーしてくれました。

GN Hearing, Japan支社長より説明を受ける

授業の後、デンマークの補聴器メーカーGNHearing の日本支社を訪問しました。横浜にあるオフィスの雰囲気はとても明るく、社員の方も気さくでさすが外資企業だなと感じました。まずは日本支社長からGN Hearingの成り立ちや現在の市場状況、抱えている問題点などのプレゼンテーションが行われました。商品紹介もあり、耳掛け式と耳穴式やカラーバリエーションも肌の色に極力近づけたものから赤や青、金色など様々。思っていた以上に種類があることを知りました。

プレゼンテーションの後は会社内を案内していただき、機械による大量生産が行われているのかと想像していたのですが、実際はかなりの人が協力し一つの補聴器が出来上がっていることがわかりました。GN Hearingでは電話での購入対応が非常に親切で、電話が鳴ってから一秒で応答が出来る程だそうです。企業訪問の後はみなとみらいを観光し充実した1日となりました。

 

 

色や種類も豊富な補聴器の数々

 

Day 2: Cultural Understanding in Business and Company Visit to GN Hearing

August 8, 2019

Arisa Hatanaka, Nagisa Iwamoto

On the second day (July 30, 2019) of BAA-SWU Joint Program, we had the class of cultural understanding in business by Prof. Jens Karbo and Prof. Yuko Asada in third period on July 30. In the class, we paired up with Danish students and we discuss about the business manner in their own cultures and learned the differences in behavior between Japan and Denmark.

Danish teacher and student practice how to exchange “meishi.”

Although the Japanese have more non-verbal communication, Danish people tend to tell people anything directly. In the discussion, Japanese students taught Danish students how to behave toward the managers in the workplace. Although Danish students surprised about our practices, they learnt a lot about Japanese way. For example, we should bow to our managers when we meet them. Furthermore, Danish student Jacob imitated one example of Japanese behavior in business in front of classmates. We could learn that Japanese have high context culture and Danish have low context culture and understand the difference between Japan and Denmark.

After that we visited GN Hearing, Japan at Minatomirai, Yokohama. The atmosphere of GN office was warm and I felt that workers were really enjoying working there. At first the representative of GN Hearing, Japan gave us a presentation about what GN Hearing does for business.

Company tour at GN Hearing, Japan

I was surprised that there were many kinds of hearing aids such as behind-the-ear type and in-the-ear type and the color was very varied from natural color to red, blue and even golden. There was an office tour of the company after the presentation.

What I was impressed most was the way how they work at a telephone reception. They can respond just in a second. Furthermore, the products are making not by just machines but by a lot of human hands. There were some specialists to produce it and their work was hard for common people to do. I understood the reasons why hearing aid could be high priced. This is because the products cannot exist without corporation of a lot of workers.