ビジネスデザイン学科:望秀学寮BBQでビジネスコンテストその2完 [2019年11月09日(土)]

 皆さん、こんにちは。
 自称PR担当教員の前田です。
 今回は、前回に引き続き望秀海浜学寮でのBBQ大会(2019年10月31日)の模様をお伝えします。
 せっかくの機会ですので、単にBBQを作った・食べたに終わらせるだけではもったいないため、ビジネスコンテスト形式にしました。1年と2年食事係を中心に最大10名のチームを4チームずつ編成して、チーム対抗としました。コンテストの条件は以下:
 ・食材のコストは上限2万円で、15人~25人分程度のメニューを考案する。
 ・1人前のメニューと定価を決め、そのメニューの特色をポジショニングマップに表現した資料を作成する。
 ・下ごしらえと調理にかかった人数と時間を記録し、人件費を計算する。
 ・チーム以外の学生、教職員が各チームのBBQを試食して、「そのチームが提示した定価を上限に、いくらなら払うかを投票」「味が一番良かったと思うチームに割り箸の1本を投票」「ポジショニングマップ等を掲載した資料が、一番優秀だと思ったチームに割り箸のもう片方を投票」する。
 ・3種類の投票結果を独自の方法で点数化し、もっとも得点が高いチームを優勝とする。


 (1年のチームの下ごしらえや試食の様子)

 投票の結果、1年はチーム「山中えりか」、2年はチーム「ギリギリ」が優勝しました。
 なお、食材コストと人件費を合計し、各チームが提示した1人前の定価と人数から総売上高を算出してFL比率を計算しました。1年のチームは人件費の算出ができていなかったため、2年の4チームのみ算出しました。しかし、最もFL比率が低いチームでも65%を超えてしまい、残念ながら全チームが「事業継続超危険店」と判定せざるを得ませんでした(笑)。

 今回のBBQ大会実施に際しては、望秀海浜学寮の職員の皆様に全面的に協力していただきました。BBQ台の設置や火おこし等々、手間のかかる作業を本当にありがとうございました。