ビジネスデザイン学科のスクーリングを実施しました [2020年02月13日(木)]

グループワークを指導するTA(中央)とスクーリング参加の学生たち

 皆さん、こんにちは。
 自称PR担当教員の前田です。
 本日(2月13日)は、MOS検定試験講座開始に加え、大事なイベントがありました。2020年度入学予定の皆さんのスクーリングです。AOや推薦で入学が決まった53人の皆さんが参加しました。
 スクーリングの狙いは、早めに大学生活の様子を知ってもらい、入学までに必要な勉強の中身を確認し、同じ学科に入学する友人を作り、スムーズに大学生活をスタートしてもらう、というものです。今回は、新1年のクラスアドバイザー(CA)になる予定の武川恵子教授、薬袋貴久准教授が「女性の政治参画促進策を考えよう!」というテーマのグループワークを用意しました。
 スクーリング後に記入してもらったアンケートには「グループワークでたくさんの意見を聞くことができて、これからの学習の意欲につながった」「発表がいい機会になった」「入学前の気持ちの切り替えスイッチが入った」などの感想が寄せられました。
 グループワーク後は、当学科が導入しているティーチングアシスタント(TA)制度で、新年度のTA就任が決まっている学生らがグループに加わり、懇談の時間となりました。懇談を通じて、入学に際しての不安や疑問が解消されたらしく、「大学生活が楽しみになりました」「不安でしたが出席してよかったと思いました!」「疑問に思っていたことをTAの先輩に聞けてよかった」などの感想がたくさんありました。
 スクーリング参加の皆さん!4月に元気な皆さんの姿を見るのを、教職員一同、楽しみにしております。