【前田ゼミ】コロナに負けない!④ 4年は会社設立に向け大詰めです [2020年05月18日(月)]

アドバイスを頂いた木村氏。zoomの画面からのキャプチャのため、鮮明でなくすみません。

 こんにちは!前田ゼミ5期生の鈴木亜未です。
 私たちは(ゼミ長:鈴木、副ゼミ長:杉田夏葵。大塚優姫、小田林葉月、神山桜、川端杏雪、佐藤祐、曽我眞衣、山田愛華)昨年に参加した知財活用スチューデントアワードで最優秀賞を頂いた、富士通様の開放特許「非接触バイタルセンサー」を利用した乳幼児見守りセンサーを世の中に流通させるべく2020年当初から事業化へ向けた準備を進めております
 新会社の定款作成の作業と並行して、5月14日には東京都中小企業振興公社 東京都知的財産総合センター 製品化コーディネーター 木村勝己様にご参加頂き、ZOOMを利用したオンラインミーティングを行いました。木村様はこれまで数々の中小企業の新製品開発に関わる事業化支援に携わられています。
 私たちが今後大学内ベンチャー企業として起業していくにあたり見落としているポイント、取り組んでいくべき作業や自分たちの強みを生かしたビジネスプランの創出など様々な面で非常に勉強になるアドバイスを頂くことができました。また、ビジネスである限りは連携する相手様それぞれの立場でもメリットを創出し続けなければならないという、当たり前のことを見落としていたことに気づくことができました。

 今回のミーティングを経て、今後のビジョンを鮮明にイメージできるようになりました。ここからさらにブーストをかけて、チーム一丸となり邁進していこうと思います。