アドミッション

ビジネスデザイン学科次回のオープンキャンパスは7/21 [2019年06月27日(木)]

 皆さん、こんにちは。
 教員の前田です。
 6月23日のオープンキャンパスには、たくさんの高校生、保護者の方々にご来場頂きました。誠にありがとうございます。
 左の写真上のように、学科ブースには相談に訪れる方がひっきりなしでしたし、今井章子学科長による学科説明会(左写真下)も、午前中にもかかわらず100人を超える方々で一杯でした。AO受験を検討する高校生には必須の「AO受験相談」も、例年以上の高校生が来てくれました。
 さて、次回は7月21日(日)です。以下に大事なイベントの時間を記載しますので、ぜひぜひ、お越しください。
 オープンキャンパス全体は午前10時~午後3時です。AO受験相談の時間帯も同じです
 学科説明会:10時50分~11時20分(場所は8号館5階5L44教室) 前田が担当します。文理融合人材の育成にも取り組んでいることに触れたいと思います。
 体験授業:11時20分~11時50分(場所は8号館5階5L44教室で同じです) 今井章子教授(学科長)による「いま求められるLeadershipとは」です。今井教授のメッセージは、「何か新しいことに取り組むとき、皆さんならどうやって仲間を動かしますか。ハーバード大学のハイフェッツ教授が提唱する『アダプティブリーダーシップ』の手法を使って、一緒に事例を分析しましょう」です。
 もちろん、学科ブースでは3年と1年の在学生が、高校生の相談には何でも答えられるよう準備します。皆さんのご来場をお待ちします!
 

6月23日はビジネスデザイン学科オープンキャンパスへお越し下さい [2019年06月19日(水)]

 高校生の皆さん、こんにちは。
 教員の前田です。
 今週末の6月23日は本学のオープンキャンパスの開催日です。もちろん、ビジネスデザイン学科も8号館1階にブースを出し、4年と1年の在学生と教員が皆さんをお待ちします。
 特にAO入試でビジネスデザイン学科を目指す方は、AOで入学した先輩の話を聞くことができます。さらに、AO受験相談を受けることで、AO入試の志願ができるようになります。忘れずにお越しください。
 以下に大事な日程を記載しますので、間違えないようにご来場ください。

 ◇オープンキャンパス全体:10時~15時
 ◇AO受験相談:10時~15時(ご希望の方は、まず8号館1階の学科のブースへお越し下さい)
 ◇学科説明会:10時50分~11時20分(8号館5階の5L44教室。学科ブースでご案内できます)
 ◇体験授業:11時20分~11時50分(同上)

 今回、学科説明会を行うのは今井章子教授(学科長)です。2年前期のボストン留学についても詳しく説明する予定です。
 体験授業は八代尚宏特命教授(学部長)による、「外国人労働受け入れの考え方」(今年度から外国人在留資格が拡大され、人手が不足する部門に限定して5年間で35万人の増加が予定されている。これが少子高齢化の進む日本の労働市場や国民生活に与える意味について考える)です。
 八代学部長、今井学科長のプロフィールは写真(左上)でご確認ください。

 皆さんのお越しを学科教職員一同でお待ちしております。

ビジネスデザイン学科1年基礎ゼミ:PBLメソッドとTAの活躍の様子の動画です [2019年06月03日(月)]

 皆さん、こんにちは。
 教員の前田です。いつもこのブログでご報告している、3年のティーチングアシスタント(TA)による、PBLメソッドを取り入れた徹底的なグループワークの講義も佳境に入っていきました。TAたちも講義運営に慣れ、お互いの講義を見学して検討会を開くなど、レベル向上に努めています
 今回は、そのようなTAの活躍の様子と講義に参加している1年の学生たちの楽しそうで、充実している表情をスライドショー形式の動画でお届けします。

ビジネスデザイン学科1年基礎ゼミ〜意見を伝える〜 [2019年05月21日(火)]

 皆さん、こんにちは。ティーチングアシスタント(TA)の島崎茉子です。5月15日に1年生のグローバルビジネス基礎演習(通称:基礎ゼミ)の第3回授業を行いました。

標語作成時の様子

 1CのTAは、阿部ひかる、上野真由、島崎茉子、堀川紗瑛(いずれも3年)です。今回の授業では、「自分の意見を伝えよう」を目的に3つのワークを行いました。ただ自分の意見を主張するだけでなく、しっかりと理由づけをし説得力を持たせることが出来ており1年生の成長を感じました。
 3つ目のワークでは、ディスカッションをする上で大事なことをテーマに標語を作ってもらい、聞き手の印象に残るような面白い標語を作成していました。
 また、授業後のTAミーティングは3クラス合同で行い、今後の授業をより良くするための工夫点やアドバイスをクラスごとに共有しました。来週から、改善点を意識しワンランク上の授業を1年生にできるようTA一同頑張ります!

ビジネスデザイン学科の新入生を歓迎する夕食会 [2019年04月10日(水)]

夕食会の様子。右上はビンゴ大会の一コマです。

 皆さん、こんにちは。
 教員の前田です。
 さて、当学科も7期生を迎えることとなりました。新入生109名が入学し、4月5日の夕方、学内で歓迎夕食会を行いました。司会は1年基礎ゼミを担当するTA(ティーチングアシスタント)たちです。
 毎年、この時期は華やいだ気分に包まれます。卒業生を送り出す際の華やかさは、ちょっとした寂しさ(と言っておきましょう)を伴うものですが、新入生を迎える時はそれがないので、純粋に楽しめます。
 新入生の皆さん。ちょうど本日(4月10日)から講義が始まりました。まさにスタート地点です。これからの4年間が実り多きものとなるよう、今日の新鮮な気持ちを忘れずに頑張ってください。教職員一同、全力で応援します。
 

ビジネスデザイン学科3期生も全員希望の進路へ [2019年03月25日(月)]

3月16日の卒業式に出席した3期生たち

 皆さん、こんにちは。
 教員の前田です。
 さて、当学科も今年度で3期目の学生115名を社会に送り出しました。おかげさまで、3期生も全員が卒業後の進路を決めて巣立ちました。おめでとうございます!
 本学は就職率の高さで有名ですが、当学科は中でも高い実績が続いています。1期生(2017年3月卒)、2期生(2018年3月卒)も就職希望者は全員が就職先を決めて卒業しましたので、これで3期連続となります。
 特徴的なのが、総合職の割合が高いことです。3期とも40%以上が総合職です。当学科での学び、ボストン留学等の経験が実社会で役立つと受け止められていることの証左ではないでしょうか。
 もちろん、一番大切ですし、教職員が誇りに思うのは学生たち本人の頑張りです。売り手市場と言われますが、個々人にとって就活は楽な作業ではありません。やり切って卒業していった3期生に拍手です。
 受験生の皆さん。「ビジネスデザイン」という先進的なコンセプトを打ち出し、「英語でビジネス」「英語とビジネス」を合言葉に人材育成に取り組んだのは、多分、当学科が嚆矢と言ってもよいのではないでしょうか。加えて、下のチャートのように実践的なビジネスを学ぶための集中領域を用意しております。例えば、ICTイノベーショントラックは、今、社会が最も求めている「文理融合人材」の育成を主眼としています。意欲的な皆さんの挑戦をお待ちしています。

ビジネスデザイン学科:オープンキャンパスご来場に感謝です [2019年03月23日(土)]

 皆さん、こんにちは。
 教員の前田です。
 本日(3月23日)は、4月からの新入生向け相談会と来年度受験生向けオープンキャンパスでした。
 すっきりしない天気でしたが、学科のブースや学科説明会に多くの新入生、高校生と保護者の皆さんが来場してくださいました。ありがとうございました。
 一般入試で合格した新入生にとっては、学科のカリキュラム等の詳細、学生生活の様子など知りたいことだらけだと思います。入学式を待たずに準備を始めようという、熱心な新入生に「第2外国語の必修はなく、英語漬け」「世田谷での英語のクラスやボストン留学中も英語の成績でクラス分け」であることなどを、説明させてもらいました。
 新入生の皆さん、今からでも間に合います。英語の勉強を怠らないようにしてください。
 受験生の皆さん、「英語でビジネス」「英語とビジネス」がモットーの当学科は、数ある経営・商学系の大学の中でも特徴的です。是非、チャレンジしてください。

今春入学予定者のスクーリングを実施しました [2019年02月14日(木)]

完成したマシュマロタワーの高さを測っているのは、新年度のTAを務める現2年生。


 皆さん、こんにちは。
 教員の前田(連投)です。
 14日は今春入学予定者のスクーリングも実施しました。参加者は58名!。急に体調が悪くなって欠席となった方は、残念でした。元気に入学されることを心待ちにしております。どうか、お体を大事にしてください。
 さて、スクーリングではまず、大学の講義をがっちりキャッチアップするための「入学前準備教育」の実施状況の講評を行いました。国語は新年度の1年CA(クラスアドバイザー)になる小森亜紀子先生、英語は同じく赤堀志子先生が説明しました。両科目とも、皆さんがレベルの高い課題に積極的に取り組んでいることが分かり、とても頼もしく感じました。今後も入学まで、絶対に気を抜かずに勉強を続けてください。必ず、入学後の勉学に役に立ちます。

BuyerとSellerに分かれて交渉中の学生たち。

 続いてグループワークの体験です。最初は、小森先生による「マシュマロタワー」作りです。優勝チームの記録は50センチでした。次は、やはり1年CA就任予定の浅田裕子先生による「仮想ビジネス交渉 at Foodex」です。グループ毎にBuyerになるグループ、Sellerになるグループを決め、「Buyerは米国の大手小売りチェーン店のTargetのBuyerとして、日本の飲料、食品メーカーの商品を買い付けに来た」「SellerはTargetに売り込む新商品を開発した」との設定でした。ビジネスデザイン学科らしいテーマで、ごく短時間にもかかわらず、画期的なアイディアで新商品のコンセプトを披露したSellerグループや、詳細な交渉条件を決めて交渉に臨んだBuyerチームがあり、非常に活発なワークとなりました。
 残り時間を使って、新年度にTA(ティーチングアシスタント)として、新入生を指導する2年生10名が各グループに散らばり、懇談会を行いました。
 実施後のアンケートでは「不安が減った。安心して入学できると思う」「とても楽しく過ごすことができた」など、前向きな感想が多く、実施した教員側としても安心しました。皆さん、4月に元気な顔を見せてくれることを楽しみにしています。
 以下は、グループワークの様子を収録した360度動画です。画面上でカーソルを動かして見てください。

〇マシュマロタワー作成中

〇ビジネス交渉中。

10/27のオープンキャンパスで明らかになる「ビジネスデザイン学科は文理融合」 [2018年10月09日(火)]

今年8月のオープンキャンパス。当学科のブースでは、高校生の質問に教員や在学生が丁寧にお答えします。

 皆さん、こんにちは。
 教員の前田です。
 本日は、10月27日(土)のオープンキャンパスのご案内です。
 開催時間は13時から16時までです。8号館1階の学生ラウンジでは、在学生が皆さんの質問に何でも答えるよう準備してお待ちします。14時からは8号館5階の5L55教室で学科説明会を行います。続いて14時半からは、湯川抗教授の体験授業「これからICTビジネスを学ぶ意義」です。
 当学科の今回のオープンキャンパスのテーマは、「ビジネスデザイン学科は文理融合」です。
 今、企業が最も求めている人材は「文理融合人材」です。技術のことを分かっているだけでもだめだし、技術のことに全く興味がないのも困るのです。当学科は、今年度の入学者より「ICTイノベーションコース」を設け、文理融合的な教育に力を入れることにしました。
 手始めに、インターネット協会と提携してIoT推進委員会人材育成ワーキンググループを立ち上げました。このWGには、体験授業を行う湯川教授と前田が参加し、NTTコミュニケーションズ、富士セロックスなど企業の一線で活躍する専門家と、文系学生を文理融合人材に育てる方策等を検討しています。
 また、前田ゼミでは、ICTイノベーションコース開始に先駆けて、内田洋行、キヤノンマーケティングジャパン、デルタ電子のご協力の下、IoT実証実験を行いました
 オープンキャンパス当日は、こうした取り組みについて詳しく説明したいと思います。是非、お越しください。

ビジネスデザイン学科オープンキャンパス本日(8/19)も開催です [2018年08月18日(土)]

18日のオープンキャンパスの様子。学科ブースで3年生のスタッフ(こちら向き)が来場者の相談に乗っています。

 受験生の皆さん、こんにちは。
 教員の前田です。
 さて、夏休み中の本学のオープンキャンパスは、8月18日と19日に開催です。そうです、本日も開催します。18日は昨年を上回る方々(例えば学科説明会には80人以上)のご来場を頂きました。
 時間は午前10時から午後3時まで。8号館の1階ラウンジの学科ブースでは、3年生と1年生が皆さんのあらゆる相談にお答えします。学科のカリキュラムなどを詳しく説明する「学科説明会」が午後1時から。続いて1時半からは小西雅子特命教授による体験授業「地球温暖化をビジネスチャンスに!」があります。
 当学科の2年生が全員必修の「ボストン留学」については、体験授業の後の2時10分から留学経験者の3年生が体験談を披露します。
 当学科のことを丸ごと知ることができる貴重な機会ですので、是非、ご来場ください。また、AO受験を検討している方は、オープンキャンパスに来場して「AO受験相談」を受けて頂くことが出願の条件です。本日が出願期間前のほぼ最後の機会ですので、お忘れなく。
 多くの受験生の皆さんのご来場をお待ちしております。