アドミッション

新入生の皆さんへ(教員からのメッセージ②:武川恵子) [2020年04月04日(土)]

 新入生の皆さん! 今年度から学部長になりました武川恵子と申します。大学の構内では、昭和女子大学のシンボルである八重桜が咲き始めていますが、見てくれる学生の皆さんがいないのは、桜も少し寂しそうです。忍耐の時がしばらく続きますが、もう選挙権もあり、社会の責任ある構成員である皆さんは、新型コロナ感染症の拡大防止のため、密閉、密集、密接を避けて、この機会に英語の勉強に集中的に取り組むなど、貴重な時間を有意義に過ごしてください。

 昭和女子大学は、1920年9月に日本女子高等学院として設立されてから、今年で100年目の記念すべき年を迎えます。1985年に男女雇用機会均等法が、2015年には女性活躍推進法が制定され、徐々に女性の働きやすい社会になってきましたが、いまだに女性が自分の生きたい人生を歩むための道は平坦ではありません。そんな中、昭和女子大学は、「女性が人生を拓く力」をつける大学として、グローバル教育、キャリア教育、プロジェクト学習に力を入れています。また、本学は、女性文化に関する総合研究拠点として実績のある「女性文化研究所」など、多くの研究所を擁しています。

 私は、一昨年まで、内閣府の男女共同参画局長として女性政策に関わってきましたが、その実務経験を活かして女性政策の授業を担当したり、ゼミでも企業の女性活躍施策について学んでいます。日本でもこれまで先人たちが努力して政策を一歩一歩進めてきましたので、今は投資家も女性の活躍している企業を投資先として選び、また、多くの優良企業において女性の方が採用率が高いなど、世の中が変わってきたことを感じます。しかし、課題も多く残されています。皆さんの世代に、賢明な社会の構成員となって、よりよい社会の実現に貢献していただけるよう、一緒に勉強していきたいと思います。

 大事なことを最後に。私は今年度は1年生、つまり皆さんのCA(シーエー。クラスアドバイザーの略)です。よろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新型コロナウイルスに関する本学の対応状況は、こちらを参照ください。随時、情報は更新されます。

今後の連絡については、入学者向けマイページを必ずご覧の上、間もなくご自宅に届く資料を参考に、本学学内システムUPSHOWAへの登録をお願いします。この登録によって、履修ガイダンスや、英語習熟度クラス分けのためのTOEIC受験方法、授業情報が閲覧可能となります。

新入生の皆さんへ(教員からのメッセージ①:八代尚宏) [2020年04月01日(水)]

ビジネスデザイン学科2020年度新入生の皆さんへ

昨年度までグローバルビジネス学部長を務めていました八代尚宏と申します。

せっかくの4月1日からの新学期が24日まで延びてしまいました。甚だ異例のことですが、世界的にコロナウイルスが蔓延する中では、日本の現状は比較的安定しており、仮にこの程度で済めば幸運とも考えられます。皆さんは、この3週間の待機期間を、ぜひ、有意義なものに使って頂きたいと思います。

皆さんは、入学後に英語を徹底的に学びますが、それは1年後に、米国のボストンにある「昭和ボストン」という分校に留学して、米国人の教師から英語で経済学や経営学等の分野を学ぶための準備です。米国で半年間を過ごし、その文化に触れたり、人々と交流できるのは貴重な経験です。しかし、それを生かすためには英語の基礎力を少しでも向上させて置くことが不可欠です。

その意味では、この3週間を、ぜひ、英語力の強化に使って下さい。インターネットは英語の番組で溢れており、楽しみながら英語に触れることができます。例えば、隣のテンプル大学日本キャンパスでは定期的に社会人向けの講演会があり、その記録がHPで公開されています。最近では、日本の入れ墨を社会学的に分析した興味深い講演もありましたので、ぜひチェックして下さい。

私の専門は経済学で、1年生の必修科目の「世界経済事情」を担当しており、前期か後期かのいずれかで皆さんにお目にかかります。この科目は、現在の世界における様々な経済問題を、主として米国、欧州、東アジアについて考えます。しかし、単に、外国の諸問題を学ぶだけでなく、それを日本の問題と結びつけて考えることが大きな特徴です。例えば、最近の英国の欧州連合(EU)からの離脱は、日本の国家主権と地方分権との対立と共通する面もあります。

現在の世界の国々は密接な相互依存関係にあります。例えば、皆さんが持っているiPhoneは米国の会社の製品ですが、その主要な部品は日本や独で作られ、中国で組み立てられるglobal value chainを形成しています。今回のコロナウイルスは、ヒトやモノの移動を遮断することで、世界的な経済活動の相互依存関係をズタズタに切断しました。世界全体の被害は、感染による人的な面だけでなく、その後の経済的なダメージも極めて大きなものとなります。こうした問題もビジネスデザイン学科で学ぶことができます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3月30日に本学より「新入生の集い」中止の発表がありました。

今後の連絡については、入学者向けマイページを必ずご覧の上、来週ご自宅に届く資料を参考に、本学学内システムUPSHOWAへの登録をお願いします。この登録によって、履修ガイダンスや、英語習熟度クラス分けのためのTOEIC受験方法、授業情報が閲覧可能となります。

「新入生の集い」中止のお知らせ [2020年03月30日(月)]

ビジネスデザイン学科2020年度新入生のみなさんへ

3月30日に本学より「新入生の集い」中止の発表(下記)がありました。

今後の連絡については、入学者向けマイページを必ずご覧の上、来週ご自宅に届く資料を参考に、本学学内システムUPSHOWAへの登録をお願いします。この登録によって、学科からのガイダンスや授業の情報が閲覧可能となります。

当学科でも教職員一同、皆さんとお会いできることを心待ちにしていただけにとても残念でなりませんが、世界中が苦境に立たされている今、やるせない思いも世界共通です。こういうときこそ、お互いの心と身体の健康を保ち、本学でグローバルビジネスを学ぶ日々がまもなく来ることを確信して、新たな出会いの日を待ちましょう。

ビジネスデザイン学科

*     *    *    *    *
令和2年度 入学式について (3月30日更新)

入学式に代えて「新入生の集い」を4月2日・3日に実施する旨お知らせしていましたが、東京都内の新型コロナウイルス感染拡大や外出自粛要請を受けて、「新入生の集い」は中止することといたしました。健康診断は実施を延期(時期未定)いたします。

※「新入生の集い」・新年度の予定・キャンパスの出入りについては、インターネット出願サイト「マイページ」にも掲載しております。
※今後の状況により変更が生じた場合にはホームページおよびマイページにお知らせを掲載いたしますので、ご確認ください。

入学を心待ちにしていただいているみなさまの心情を思いますと心苦しい決断ではありますが、新入生、保護者のみなさまの健康と安全を一番に考えたうえでの結論ですので、ご理解いただきたく存じます。
新入生のみなさまが安心して学ぶことができるよう、今後もできうる限りの対応をしていく所存です。新入生のみなさまが昭和女子大学のキャンパスに集うことを心よりお待ち申し上げております。

(本学ホームページより抜粋)
*     *    *    *    *

 

 

ビジネスデザイン学科のスクーリングを実施しました [2020年02月13日(木)]

グループワークを指導するTA(中央)とスクーリング参加の学生たち

 皆さん、こんにちは。
 自称PR担当教員の前田です。
 本日(2月13日)は、MOS検定試験講座開始に加え、大事なイベントがありました。2020年度入学予定の皆さんのスクーリングです。AOや推薦で入学が決まった53人の皆さんが参加しました。
 スクーリングの狙いは、早めに大学生活の様子を知ってもらい、入学までに必要な勉強の中身を確認し、同じ学科に入学する友人を作り、スムーズに大学生活をスタートしてもらう、というものです。今回は、新1年のクラスアドバイザー(CA)になる予定の武川恵子教授、薬袋貴久准教授が「女性の政治参画促進策を考えよう!」というテーマのグループワークを用意しました。
 スクーリング後に記入してもらったアンケートには「グループワークでたくさんの意見を聞くことができて、これからの学習の意欲につながった」「発表がいい機会になった」「入学前の気持ちの切り替えスイッチが入った」などの感想が寄せられました。
 グループワーク後は、当学科が導入しているティーチングアシスタント(TA)制度で、新年度のTA就任が決まっている学生らがグループに加わり、懇談の時間となりました。懇談を通じて、入学に際しての不安や疑問が解消されたらしく、「大学生活が楽しみになりました」「不安でしたが出席してよかったと思いました!」「疑問に思っていたことをTAの先輩に聞けてよかった」などの感想がたくさんありました。
 スクーリング参加の皆さん!4月に元気な皆さんの姿を見るのを、教職員一同、楽しみにしております。

ビジネスデザイン学科 合格おめでとうございます! [2020年02月08日(土)]

 ビジネスデザイン学科に合格なさった皆さん、おめでとうございます!
 学科長の今井章子です。皆さんが当学科を志望し、見事、高倍率の試験を突破なさったこと。本当におめでとうございます。
 この投稿では、改めて、当学科が目指していること、皆さんに期待することを書きたいと思います。少し長いですが、是非、最後まで読んでください。

 2013年に発足した「ビジネスデザイン学科」は、女性が活躍する社会の将来を見すえた新しいコンセプトの学科です。2019年3月までで計3期の学生が卒業し、それぞれの夢を実現すべくビジネスの最前線で活躍を始めています。また、2020年3月卒業予定の4期生も、進路(ほとんどが就職)は100%決定し、自らの道を切り拓こうとしています。
 ビジネスデザイン学科では、1年次から英語を集中的に学ぶほか、経営学やマーケティング、経済学といった「ビジネス5つの知」の専門科目の講義が始まります。2年次の前期(4月~8月)には、アメリカのボストンにある昭和ボストンキャンパスで、ビジネスの基礎を英語で学ぶ「グローバルビジネスプログラム」がすべての学生に提供されています。

3年次学生のTA(写真中央)が運営する基礎ゼミの様子。

 また、当学科の特色ある講義として、3年次学生の中から選抜されたティーチング・アシスタント(TA)が中心になったPBL形式の講義を運営するグローバルビジネス基礎演習(通称・基礎ゼミ)が早速、1年次前期に行われます。

 大学生活の後半では、学生が「グローバル・ビジネス」、「ICTイノベーション」、「ビジネス・デザイン」の3つの集中領域に分かれて専門知識を深めたり、「プロジェクト研究」を通じて実務家と対話しながらビジネスを実践的に学んだりすることができます。

 さまざまな課題に自ら挑戦できる機会や、女性のキャリア形成に焦点をあてた魅力的なプログラム、テンプル大学ジャパンをはじめとする海外大学との合同プロジェクトや認定留学プログラムの数々が皆さんを待っています。そして、私たち教員の役割は、一歩前に踏み出そうとする皆さんの背中を押すことだと思っています。新入生の皆さんも、先輩たちと共に、自身の可能性を大きく広げてくれることを期待しております。

 ビジネスデザイン学科の学びの様子や先輩たちの活躍は、この学科ブログだけでなく、「学科プログレスレポート」に詳しく掲載されています。是非ご覧ください。

※入学までに準備して欲しいこと
 大学に入学すると、皆さんは「生徒」から「学生」となり、社会に羽ばたくための最後の準備にとりかかります。学生の皆さんには、
1)生活習慣を整え、自ら学ぶ姿勢を持つこと
2)一歩前に踏み出して、何事にも挑戦してみること
3)社会とのつながりを体験し、社会に生きる個としての責任を実感すること
が必要だと考えています。

 入学への準備として、皆さんには、高校までに学んだことを踏まえて、社会で今何が起きているのか、経済がどのように動いているかを感じ取るための「視野」を広げて欲しいと思っています。皆さんは、高校で「現代社会」の授業を受けたと思いますが、そこで使用した資料集は話題の宝庫ですから、もう一度読み返してみてください。また、新聞やテレビのニュース、雑誌に出ている記事を読んで、分からないことを調べてみたり、食事の際に、家族に協力してもらって、そうした話題について議論したりすることも良いでしょう。

 もう一つ、高校で学習した英語力を維持・向上する努力を怠らないようにしてください。高校までの学習の総仕上げとして、英検やTOEICなどを受験し、現在のレベルを確認しておくこともおすすめします。ビジネスデザイン学科では、2年次前期のボストン留学に必要な英語力を身に付けてもらうために、1年次に英語の勉強をかなり集中的に行います。まず、入学時のオリエンテーション期間中に受験するテストの結果を基準に、実力レベル別のクラスを編成します。その後は、学科が費用負担して受験するTOEICの点数等を基準に、クラス替えをして行きます。やる気のある学生ほど、高度な講義を受けることができます。3年次以降にテンプル大学日本校や海外の協定大学への認定留学を考えている人は早めに語学力強化に取り掛かることをお勧めします。

 合格者の皆さんに桜がきれいな春のキャンパスでお会いできることを、教職員一同、楽しみにしております。

ビジネスデザイン学科オープンキャンパス、明日もお待ちします [2019年08月17日(土)]

 皆さん、こんにちは。
 教員の前田です。
 本日(8月17日)は本学のオープンキャンパスでした。酷暑とも言うべき天気でしたが、とても多くの方々が訪れてくださいました。写真左は、午前10時50分からの今井章子教授(学科長)による学科説明会の様子ですが、200人近い収容能力がある教室がほぼ満員となりました。ありがとうございました。

 オープンキャンパスは明日(8月18日)も行います。日程は以下です。AO受験相談(10時~15時)がまだの方々は、是非、お越しください。当学科のことを詳しく知りたい方もどうぞ。教員と在学生が精一杯、ご説明致します。

 1)学科説明会:10時50分~11時20分(場所は8号館5階5L44教室)
 2)体験授業:11時20分~11時50分(場所は8号館5階5L44教室で同じです) 飴善晶子教授による「サービスとホスピタリティ」です。
 講義概要:「サービス」「ホスピタリティ」とは何でしょう。あらゆる産業において、サービス思考が外せないことを認識した上で、サービス産業におけるサービスとホスピタリティとの関係性と重要性について考え、学びます。

ビジネスデザイン学科:8月17、18日のオープンキャンパスにお越しください [2019年08月08日(木)]

7月21日のオープンキャンパスでの今井章子教授(学科長)の体験授業の様子。

 皆さん、こんにちは。
 教員の前田です。酷暑とでも言うべき日々が続いていますが、皆さんはお元気にお過ごしでしょうか?
 さて、来週末の8月17日と18日は本学のオープンキャンパスの開催日です。もちろん、当学科も下記のような催しを用意して、皆さんのお越しをお待ちしております。学科説明会や体験授業は午前中の開催ですので、お間違えのないようお願い致します。もちろん、AO受験相談や学科ブースでの在学生や教員による個別相談は午前、午後とも実施します。オープンキャンパス全体は、両日とも午前10時から午後3時までです。

【8月17日】
1)学科説明会:10時50分~11時20分(場所は8号館5階5L44教室)
2)体験授業:11時20分~11時50分(場所は8号館5階5L44教室で同じです) 薬袋貴久准教授による「顧客づくりとコアコンピタンス」です。
 講義概要:顧客に対し、他社に真似できない自社ならではの「価値」を生み出し、これを提供することは、マーケティングに求められる重要な使命です。新しいビジネスを創造するための核となる「チカラ」とは何かを考えます。

【8月18日】
1)学科説明会:10時50分~11時20分(場所は8号館5階5L44教室)
2)体験授業:11時20分~11時50分(場所は8号館5階5L44教室で同じです) 飴善晶子教授による「サービスとホスピタリティ」です。
 講義概要:「サービス」「ホスピタリティ」とは何でしょう。あらゆる産業において、サービス思考が外せないことを認識した上で、サービス産業におけるサービスとホスピタリティとの関係性と重要性について考え、学びます。

 さて、以下の動画をご覧ください。当学科2期生の藤根志帆さんのインタビューです、藤根さんは当学科卒業後、北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)に進学して専門の研究を続けました。このビデオ内では、大学院進学の理由や就職活動の結果などを語っています。
 当学科では、こうした専門をさらに極める進路を選択することも可能です。是非、オープンキャンパスに足をお運び頂き、教員や在学生から直に話を聞く機会を作ってください!

ビジネスデザイン学科次回のオープンキャンパスは7/21 [2019年06月27日(木)]

 皆さん、こんにちは。
 教員の前田です。
 6月23日のオープンキャンパスには、たくさんの高校生、保護者の方々にご来場頂きました。誠にありがとうございます。
 左の写真上のように、学科ブースには相談に訪れる方がひっきりなしでしたし、今井章子学科長による学科説明会(左写真下)も、午前中にもかかわらず100人を超える方々で一杯でした。AO受験を検討する高校生には必須の「AO受験相談」も、例年以上の高校生が来てくれました。
 さて、次回は7月21日(日)です。以下に大事なイベントの時間を記載しますので、ぜひぜひ、お越しください。
 オープンキャンパス全体は午前10時~午後3時です。AO受験相談の時間帯も同じです
 学科説明会:10時50分~11時20分(場所は8号館5階5L44教室) 前田が担当します。文理融合人材の育成にも取り組んでいることに触れたいと思います。
 体験授業:11時20分~11時50分(場所は8号館5階5L44教室で同じです) 今井章子教授(学科長)による「いま求められるLeadershipとは」です。今井教授のメッセージは、「何か新しいことに取り組むとき、皆さんならどうやって仲間を動かしますか。ハーバード大学のハイフェッツ教授が提唱する『アダプティブリーダーシップ』の手法を使って、一緒に事例を分析しましょう」です。
 もちろん、学科ブースでは3年と1年の在学生が、高校生の相談には何でも答えられるよう準備します。皆さんのご来場をお待ちします!
 

6月23日はビジネスデザイン学科オープンキャンパスへお越し下さい [2019年06月19日(水)]

 高校生の皆さん、こんにちは。
 教員の前田です。
 今週末の6月23日は本学のオープンキャンパスの開催日です。もちろん、ビジネスデザイン学科も8号館1階にブースを出し、4年と1年の在学生と教員が皆さんをお待ちします。
 特にAO入試でビジネスデザイン学科を目指す方は、AOで入学した先輩の話を聞くことができます。さらに、AO受験相談を受けることで、AO入試の志願ができるようになります。忘れずにお越しください。
 以下に大事な日程を記載しますので、間違えないようにご来場ください。

 ◇オープンキャンパス全体:10時~15時
 ◇AO受験相談:10時~15時(ご希望の方は、まず8号館1階の学科のブースへお越し下さい)
 ◇学科説明会:10時50分~11時20分(8号館5階の5L44教室。学科ブースでご案内できます)
 ◇体験授業:11時20分~11時50分(同上)

 今回、学科説明会を行うのは今井章子教授(学科長)です。2年前期のボストン留学についても詳しく説明する予定です。
 体験授業は八代尚宏特命教授(学部長)による、「外国人労働受け入れの考え方」(今年度から外国人在留資格が拡大され、人手が不足する部門に限定して5年間で35万人の増加が予定されている。これが少子高齢化の進む日本の労働市場や国民生活に与える意味について考える)です。
 八代学部長、今井学科長のプロフィールは写真(左上)でご確認ください。

 皆さんのお越しを学科教職員一同でお待ちしております。

ビジネスデザイン学科1年基礎ゼミ:PBLメソッドとTAの活躍の様子の動画です [2019年06月03日(月)]

 皆さん、こんにちは。
 教員の前田です。いつもこのブログでご報告している、3年のティーチングアシスタント(TA)による、PBLメソッドを取り入れた徹底的なグループワークの講義も佳境に入っていきました。TAたちも講義運営に慣れ、お互いの講義を見学して検討会を開くなど、レベル向上に努めています
 今回は、そのようなTAの活躍の様子と講義に参加している1年の学生たちの楽しそうで、充実している表情をスライドショー形式の動画でお届けします。