教員メッセーシ

グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科

echo get_category_root_slug().'#';

実際に国際交渉などを体験できて、自信がつきます! [2018年07月11日(水)]

グローバルに活躍していくにあたって重要なことは、実は「私はできる!」という自分に対する自信です。本学は実務で活躍している教員が多く、私も世界最大級の国際環境保全団体で、気候変動の国連交渉に携わっている現役の教員で、気象予報士でもあります。専門は環境とエネルギーで、21世紀の持続可能なビジネスを研究しています。もともとはテレビ局のアナウンサーであったため、実践的なコミュニケーション学も担当しています。
これからはグローバルな課題解決につながるビジネスがさらに求められています。2015年には国連において、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」が決められ、気候変動の国際的な対策を定めたパリ協定が成立しました。国際社会共通の目標として、貧困や飢餓の撲滅、ジェンダー平等推進、環境の持続可能性確保などが目指されています。
授業では、世界におけるグローバル課題の最前線の情報も交えて、ビジネスに必要な知見とスキルをみっちり提供します。そして大使館などの実際の専門家や多様な留学生たちと一緒に、模擬交渉を体験するといったアクティブに参加して学ぶ場も豊富に用意しています。十分な知識と英語力があったとしても、なかなかビジネス現場の議論には思い切っては飛び込めないもの。そこを後押しするのが私たちの仕事です。見違えるように自信をつけて社会へ飛び出す先輩たちに続いてください!
グローバルな視点でビジネスを考えられる視座をしっかり学んで、さらにビジネスに必要なコミュニケーション力、交渉力も身につけませんか?貴方にはたくさんの可能性があります!本学で“自信”をつけてグローバルに活躍していってください!