教員メッセーシ

グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科

echo get_category_root_slug().'#';

ビジネスデザイン学科を目指す受験生の皆さんへ③:自分の可能性を広げられる、そんな場所です [2018年03月06日(火)]

1.あなたがこの学科を志望した理由はなんですか?
 私がこの学部を選んだ決め手は、経済と英語がどちらも学べる学科ということでした。大学受験の際、経済学と英語に興味を持っていたため、ビジネスデザイン学科は非常にお得な学科だと思い、受験を決めました。また、英語を学びたいという思いから留学したいと考えていたため、半年間のボストン留学が必須となっている当学科を志望しました。異国の地で1人留学するのはとても勇気のいることですが、学科の仲間と留学できてとても心強かったですし、仲間がいたことでお互いを高めあうこともできました。

2.あなたが参加しているゼミの活動や個人の活動を教えてください。
 私の所属する飴善ゼミでは、ホスピタリティについて学でいます。ですから、ホスピタリティの下に企業経営なさっている方々にご協力いただいて、ゼミのプロジェクトを進めています。いくつかのグループに分かれ、活動しているのですが、私は長野県のしなの鉄道「ろくもん」のPR活動のお手伝いをさせていただいています。観光列車である「ろくもん」の最高のおもてなしをいかにして多くの人々に伝えられるかを日々ゼミの皆と考え、PR活動に奮闘しています。他にもユニバーサルデザインを専門とした事業の展開を行うミライロが提供するアプリの運営のお手伝いなどをさせていただいています。ゼミ以外の活動では、ソフトウェアの開発を行うベンチャー企業での3ヵ月間のインターンシップに参加しています。

3.この学科を選択して良かったと感じたエピソードを教えてください。
 座学の授業ばかりでなくグループワークやプレゼンテーションといった実践型の授業が多いことはとてもプラスに感じます。社会に出た際も授業内で培われた力は活きてくると思いますし、何より自分の意見を発信することが得意になりました。先生方も学生の意見に対して的確なフィードバックもくださいますし、他の学生も様々な反応を見せてくれるので、自分の意見を発表した後は「発表して良かったな」と感じますね。また企業の方のお話しをお聞きする機会が多く、早いうちから社会勉強ができて良かったと思っています。

4.ビジネスデザイン学科に受験を考えている人へのメッセージ
 ビジネスデザイン学科は自分の可能性を広げられる、そんな場所だと思っています。いろいろなことに挑戦したいと思っているけどその一歩を踏み出せずに悩んでいる方、ぜひ一度当学科にいらしてみてください!きっと新しい自分に出会えるはずです。
 受験生の皆さんは毎日大変だと思いますが、残り少ない高校生活を悔いのないように豊かで充実したものにしてくださいね。