教員メッセーシ

グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科

echo get_category_root_slug().'#';

ビジネスデザイン学科を目指す受験生の皆さんへ②:経済と英語を同時に学べる新鮮さが魅力 [2017年12月13日(水)]

1.あなたがこの学科を志望した理由はなんですか?
 私がこの学科を志望した理由は2つありました。まず1つは学科のプログラムで留学することができるという点です。受験を考えていた当時から留学したいという思いがあったため、学科のカリキュラムに組み込まれていたのは非常に魅力的でした。また、実際に留学を経験して感じるのは、留学に対する不安も学科のサポートがあったので安心して参加することができたということです。カリキュラム内に含まれていることにより手厚いサポートを受けながら留学できるのは非常に良いことだと思います。2つ目は、経済と英語の両方を学べるという点です。一見すると共通点の無い分野かもしれませんが、その2つを同時に勉強できるのはとても新鮮に感じました。

2.あなたが参加している(もしくは、していた)ゼミの活動や個人の活動を教えてください。学外での活動でも構いません。
 所属している前田ゼミで活動の一環として本学生を対象とした情報行動調査やファウンドレイジングを行いました。中でも女子高生の留学体験支援プロジェクトのために行ったファウンドレイジングは普段経験できないことだったため特に印象に残っています。また、学内で行われている留学生支援のボランティアに参加し、留学生とも交流でき、よい経験になりました。

3.この学科を選択して良かったと感じたエピソードを教えてください。
 英語を勉強しながら経済、経営、マーケティングについても幅広く学ぶことができたことです。また、本学科は外部の講師や現役で活躍されている社会人の方をお呼びする授業が多く、そういった実体験のお話を聞けたことは将来を考えるきっかけにもなりました。

4.ビジネスデザイン学科に受験を考えている人へのメッセージ
 留学や日々の授業を通して、入学以前よりも考えの幅が広がり、貴重な経験も沢山させていただきました。同じ経験をし、社会で活躍するような人が増えたら嬉しいです!まずは目の前のことに全力で取り組んでください!