2015年11月

FM世田谷対談「昭和信用金庫理事長×しもきた商店街振興組合副理事長」 [2015年11月30日(月)]

アドバイザーの福田淳子です。11月30日、昭和信用金庫本店(下北沢)でFM世田谷の番組収録をしました。昭和信用金庫理事長の神保氏と、東洋興業株式会社専務取締役でしもきた商店街振興組合の副理事長やまちづくり委員長をされている小清水克典氏との対談に、学生3名が参加させていただくという形での収録でした。

小清水氏が下北沢で展開されているまちづくりについて下調べをし、11日(水)に小清水氏にインタビューを行い、その内容をもとに話し合いを重ねながら台本をまとめ、本番に臨みました。
 
8月末に坂東学長の収録を見学はしていたものの、実際に話をするとなると勝手が違ったようです。台本になかった神保理事長からの質問に答える場面では、学生たちは相当緊張していましたが、それぞれの持ち味を生かして答えることができたと思います。ぜひ、放送を聴いてくださいね!
 
——
FM世田谷 83.4MHz 番組名:「商店街東奔西走」
放送日時:2015年12月4(金)・11日(金)・18日(金)・25日(金)の全4回
各回14時50分~15時00分
インターネットからも視聴できます。 www.fmsetagaya.com
——
[学生のコメント]
今回は、対談相手の小清水様とのインタビュー、それをふまえた台本制作から参加させていただき、収録を終えた達成感を感じています。
収録では、ホスト役の神保理事長が、台本だけでは堅苦しくなってしまっていた部分を自然な流れでまとめてくださいました。また、収録に加わった私たちにも話を振ってくださいました。とても緊張しましたが、ラジオ番組内でこのような貴重な経験をさせていただき、参加できて本当によかったと感じました。
収録を終えて振り返ると、インタビューの仕方や話のまとめ方など、準備する上で今までに学んできた授業を生かしきれていなかった点もあると思いました。次回の収録にこの反省点をつなげて、さらに良い台本づくりに協力したいです。
現代教養学科2年 宮田佳奈実

—————
初めてのラジオ番組の収録で大変緊張しました。昭和信用金庫の神保理事長が私たち学生もラジオで発言しやすいように話を度々振ってくださり、無事収録を終えることができました。緊迫した雰囲気の中での収録は、良い経験となりました。
また、小清水さんの街づくりにおける感覚は、私が今学んでいることにまさに相応しており、良い刺激を与えてくださいました。特に「ネガティブな部分をポジティブに」という取り組みは、今後私も何かをデザインするときに参考にしていきたいと思います。
今回のプロジェクトで多くの社会人の方々と触れ合うことができました。今回の収録の対談相手となった小清水さんはいろいろな企画を下北沢で行っており、学生も参加できるということですので、今回だけの一度きりの出会いだけで終わらず、機会があったら是非参加していきたいです。
環境デザイン学科2年 寺山未那子

—————–
初めてのラジオの収録で緊張しました。神保理事長と小清水様の対談に自分たち学生も参加出来たことは、大変貴重な体験となりました。また、小清水様のインタビューをもとに作った原稿でラジオが進行されていくのを見て、感慨深かったです。
日本語日本文学科3年 沢田千菜美

—————–
◆第2回ラジオ収録
11月30日(月)17時~18時 昭和信用金庫本店(下北沢)
対談「昭和信用金庫理事長 神保和彦氏 × 東洋興業株式会社専務取締役 小清水克典氏」
学生:沢田千菜美・寺山未那子・宮田佳奈実
アドバイザー:福田淳子

【速報】東日本大会で優勝!! [2015年11月28日(土)]

本日、知財活用アイデア全国大会の東日本大会がベルサール半蔵門で開催され、本学のBチーム「チームトルストイ」が出場しました。
23大学が参加する中、結果は…

見事「最優秀賞」をいただきました!!

とうとう京都への切符を手に入れてしまいました。西日本大会は2週間後。
東日本代表として、頑張りましょう!
長時間お疲れさまでした。
 

11月28日のまなびの広場 [2015年11月28日(土)]

本日の参加はクリスティーナ1人で、指導ボランティアの方が多いですが、全員で和気藹々と勉強しています。

★ロシア語講座★
さようならと友達に言う時、ロシア語では何というでしょう?
正解は「バカバカ」
綴りはpokapokaだけど、私たちにはバカバカと聞こえました。
本当はパとバの中間みたいです。

東日本大会前日 [2015年11月27日(金)]

いよいよ明日と迫った知財活用アイデア東日本大会。青森県から首都圏まで24大学で競い合います。大学生がどんな斬新なアイデアを考えてくるか、楽しみです。
発表順も決まり、本学は24大学中12番目。同じ特許である「捕獲遊具技術」を使用したアイデアは3大学。
今日は、手作りのゲートを使って、最終リハーサルをしました。

◆知財活用アイデア全国大会 東日本大会
 11月28日(土)10:00~ @ベルサール半蔵門
 http://opi.innovations-i.com/feature/idea/higashi/

Aチーム地区大会発表 [2015年11月24日(火)]

城南信用金庫の担当である武蔵野大学、東京海洋大学、本学の3大学5チームによる地区大会(信用金庫発表会)が城南信用金庫本店(五反田)で開催され、Aチームが参加しました。
学内選考会から短い期間でしたが、審査員からの指摘事項を改善し、大会に望みました。
「動物園にも使えるというアイデアは素晴らしい」と審査員からも高評価でしたが、結果は3位でした。
 
学生たちからは、「実力を出し切った結果なので満足してます。(本学の代表に選ばれた)Bチームにはぜひ京都(西日本大会)に行ってほしい」とコメント。
学内選考会と順番が逆になるなど、困難もありましたが、モチベーションを保ち、自分たちの成果を発表することができましたね。
皆さん、お疲れさまでした!!

地域連携プロジェクト「エフエム世田谷番組制作」説明会 [2015年11月23日(月)]

地域連携プロジェクト「エフエム世田谷番組制作」のご案内
・ラジオ番組制作に興味のある方
・放送業界に興味のある方
・世田谷区に興味のある方
・growあっぷSETAGAYAまたは放送研究会に所属している方
このプロジェクトにに興味のある方は、ぜひ説明会に参加してください。
■説明会
日時:11月26日(木)12:20-13:00
場所:大学1号館2階2M33
申込:11月24日(火)までにupshowa(イベント・募集)から
   お申込みください。

定期考査の答え合わせ [2015年11月21日(土)]

国際学科5年の泉田浩子です。
本日はクリスティーナちゃんとミカちゃんが来てくれました。
先週終わった定期考査の試験問題を持参し、内容を確認しました。
英語に対応する日本語との単語一致、家庭科の絵本作り、国語の教科書音読、数学の試験問題の答えあわせをしました。
最後の5分間、みんなでババ抜きをして、盛り上がりました。


今日初めて参加して、クリスティーナと英語のテキストの和訳をしました。どこまで本人に考えてもらったらいいか、漢字や難しい単語はきちんと教えた方がいいかなどわからないことが多くありました。
今日の活動をこれから活かしていきたいと思いました。
英語コミュニケーション学科1年 佐藤百々華

今日見学させていただきました。明るい雰囲気の中参加させていただいて、自分も今後うまく携わっていけたらと思いました。
これからよろしくお願いします!
日本語日本文学科2年 斉藤莉子

本日見学させていただきました。
明るくアットホームな雰囲気の中での交流で、参加していてとても楽しかったです!今後もぜひ参加していきたいです。
これからよろしくお願いします!
日本語日本文学科2年 田中美璃

クラウドファンディング・スタート [2015年11月19日(木)]

地域連携プロジェクト「女子高生に世界を見てもらおう!-ファンドレイジングへの挑戦-」よりお知らせです。
私たちはエッセイコンテストによって選ばれた女子高生一人を、ボストンへと派遣するためにファンドレイジングに挑戦して います。
そこで11月14日から、クラウドファンディングを始めました!

READYFOR!というクラウドファンディング専門のサイトで、【海外経験のない女子高生をアメリカ・ボストンへ!】 と題したプロジェクトを登録、支援の受付を開始しました!
クラウドファンディングとは、ネット上で支援者を募り、一人一人の支援金は少額ずつですが、たくさんの方々から支援を得 ることで、目標とする資金を集める事を言います。READYFOR!では、募集期間内に目標金額を達成しなければ、支援 が集まっていてもプロジェクト主催者に資金は1円もわたりません。
今回の私たちのプロジェクトは、48日間で10万円を以上集めなければ、プロジェクトが不成立として終わってしまいま す。

そこで、ぜひ、ご支援・シェアをお願いします!!プロジェクトのページには、以下のURLでアクセスできます。
https://readyfor.jp/projects/global_jk

学内選考会 [2015年11月19日(木)]

昼休みにグローバルラウンジで、東日本出場をかけた学内選考会を行いました。
 
 
 

Aチーム「透過型液晶とハーフミラーを利用した販売支援技術」を使った「ペット販売促進」
 
Bチーム「捕獲遊具技術」特許を使った「小型ドローン通過ゲーム」
 

結果は...僅かな差ではありましたが、Bチームが勝ち、本学の代表となりました。Bチームの皆さん、おめでとうございます!東日本大会頑張ってください!
Aチームも(前後しましたが)24日の信用金庫内発表会があります。自分たちの成果を見てもらいましょう!

◆知財活用アイデア全国大会 東日本大会
 11月28日(土)10:00~ @ベルサール半蔵門

◆Bチーム学生の感想


ただ時間を過ごしているその瞬間も、そこにはいつも何かをつかむチャンスがあり、未来を無意識にでも選んで作っているのは自分であることを再認識出来た機会であったと思います。沢山の方にご協力いただき、チャンスをいただけた事に感謝をしつつ、チーム一同より一層の努力をしていこうと思います。
心理学科3年 安永さらら

今回、東日本大会に進むことができ、とても嬉しいです。この結果も多くの方々の支えがあってこそだと思います。ありがとうございます。
東日本大会でも、チーム・トルストイみんなで頑張っていきます。
現代教養学科3年 下小野田彩華

東日本大会に進むことができ、本当に嬉しく思います!忙しいスケジュールの中、一生懸命に作り上げた私たちのアイデアを評価していただけたのも、これまでご協力いただいた多くの方々のおかげだと思います。ありがとうございます!これからもメンバー一同、頑張りますので応援よろしくお願いします!!
ビジネスデザイン学科3年 中道あかり

今回の結果は、ご協力いただいた方々に加え、チーム内各個人の努力の成果だと考えております。
東日本大会でも、私たちの成果を審査員の方々にきちんとお伝え出来るように全力を尽くします。
ビジネスデザイン学科3年 野本奈津希

このたび、学内選考で選ばれて東日本大会に行けることになったのも協力していただいた皆さまの支えがあってのことです。ありがとうございます。
大会まで残り限られた時間ですが、精一杯努力していこうと思っております。これからもお力添えをお願いいたします。
ビジネスデザイン学科3年 水沼雅恵

地区大会で優勝!! [2015年11月18日(水)]

昭和信用金庫主催の地区大会(駒澤大学、東京都立産業技術高等専門学校、昭和女子大学)に出場した本学Bチーム「チームトルストイ」が7チーム中、見事1位となりました!!

ドローンはこれから伸びる事業であること、企業へのヒアリングをここまでやっている大学はない、意気込みを感じられたと、審査員から高く評価されました。
発表終了後は、早速、ソフト開発企業様が興味を持っていただき、お話をさせていただきました。
 
 

大会の最後に優勝チームを代表して、リーダーの心理学科3年安永さららさんから、
まさか自分たちが優勝できるとは思っていませんでした。他大とは違い、私たちは学科の異なるメンバーで、昼休みや授業の空きコマを利用してミーティングをしてきたことが、評価されて、とても嬉しいです。とコメント。

19日の学内選考会の弾みとなりましたね。京都に一歩近づいたかな。
夜遅くまでお疲れさまでした。

 

■出場チーム(発表順)
1.駒澤大学 長山ゼミAチーム
2.駒澤大学 ITプロフェッショナルクラスAチーム
3.東京都立産業技術高等専門学校Aチーム
4.駒澤大学 長山ゼミBチーム
5.駒澤大学 ITプロフェッショナルクラスBチーム
6.東京都立産業技術高等専門学校Bチーム
7.昭和女子大学 チームトルストイ