2015年12月

英語で面接 [2015年12月19日(土)]

管理栄養学科1年の袴田志乃です。今年最後のまなびの広場に、クリスティーナちゃんとミカちゃんが来てくれました。
c
ミカちゃんは志望校の問題集を使って、数学の図形の問題を解きました。日本語も上手で、意味も通じるところの方が多かったですが、底面積、側面積、表面積の違いや、半径と直径ってどっちがどっちだっけ??と混乱してしまうところもありました。最後はどれもスッキリ解けたので良かったです。
数学の後は、日本語で面接練習をしました。ミカちゃんはオーストラリアでは首席だったそうです!凄い!!
クリスティーナちゃんは、英語で面接練習をしました。手伝いに来てくれた英コミの小澤さんがたくさんアドバイスをしてくれました。クリスティーナちゃんも、小澤さん相手だと言葉が通じやすくて楽だったのだと思います。とても生き生きと話していましたし、地元の友達や学校のこと、ダンスのことなどを写真や動画も見せながら教えてくれました。とても楽しそうにしていました。
次回は来年1月9日です!

特別公開講座「はじめての日本画」 [2015年12月19日(土)]

2015年最後となる特別公開講座「はじめての日本画」を開催しました。

講師は初等教育学科専任講師の早川陽先生です。募集開始とともにあっという間に満席になってしまい、やむなくお断りさせていただいた皆様には申し訳ありませんでした。

最初に日本画の基礎や、これまでの先生の活動をお聞きした後、いよいよワークショップが始まります。パネルを作って和紙を張り、下塗りした後、金箔を散らして乾かすところまで(ここが一番大変!)を先生がご準備くださり、受講生は下図を描くところからスタート。墨で輪郭を描き、水干絵の具、岩絵の具の順に彩色しました。皆さん慣れない作業にご苦労されていましたが、それぞれ個性のある素敵な作品が仕上がりました。
絵の具の材料となるラピスラズリやサンゴ、クジャク石なども見せていただき、日本画の奥深さに触れたひとときでした。
 

さて次回は年明け1月30日(土)、森髙初惠先生の「考えよう!血糖値と食事の関係」です。まだ席に余裕がありますので、是非ご参加ください。
▶お問合せ・お申込みは
昭和女子大学地域連携センター(オープンカレッジ)03-3411-5100

西日本大会で最優秀賞を受賞!! [2015年12月12日(土)]

ビジネスデザイン学科3年 水沼雅恵です。
大会前日まで発表用パワーポイントと動画を修正していたため、全員集まってのリハーサルができず、往きの新幹線の中でリハーサルを行いながらの京都入りとなりました。
 
 
東日本大会の代表チームは、東日本大会の時よりブラッシュアップされていて、不安もありましたが、全力を出し切れたと思います。
 
 

チーム結成当初から“京都に行こう!”という強い思いで団結してこられたので、西日本大会でも最優秀賞をいただけて良かったです。附属小学校でのデモの動画で、児童たちの盛り上がり方が印象的で、審査員から実現性が高いと評価されました。
 
 
西陣織の賞状が届くのを楽しみにしています!
 
 
翌日は京都観光を満喫し、ぎりぎり紅葉を楽しめました。
 

◇学生感想とサポーターのコメント◇
★まず初めに、この度学生の私達に対し素敵な機会を設けてくださり、誠にありがとうございました。私達は企業様の特許を用いるということで常に「新奇性」や「家族のあたたかさ」を念頭に置きながらアイデア創出をしてまいりました。元来、学科や個性の異なるほぼ初対面の者同士が集まった為、初めの頃は中々話し合いが進まない場面もありました。しかし、回数を重ねていく毎に次第に打ち解け合い、自己の意見を表明したり、他者の意見を尊重し合える間柄になっていきました。また、常に皆が前を向いて、目標に向かって進んできたことが今回いただいた評価に繋がったのではないかと自負しております。東日本大会のみならず、西日本大会でも最優秀賞という素敵な賞をいただけたことは幸甚の至りです。この場を通して学んだことを胸に、商品化という更なる目標に向かい、これからもメンバー一同全力をもって取り組んでまいりたいと考えております。最後になりますが、この度、関わってくださった全ての方々に感謝申し上げます。誠にありがとうございました。
★心理学科3年 安永さらら

★最優秀賞をいただく事ができ本当に嬉しいです。集まった当時は、まさかこのような事になるとは思いませんでした。しかしチームで目標に向かって根気強く続けることで、多くの事を学ぶことが出来ました。このアイデアに携わっていただいた方に感謝したいです。これからも商品化に向けて、チームトルストイで頑張ります。
★現代教養学科3年 下小野田彩華

★西日本大会で最優秀賞をいただけて、本当に嬉しいです!!!!違う学科のメンバーが集まるこのチームで、よくこれだけ話し合い、調べ、まとめることができたなあと改めて感じています。チームワークはもちろんですが、多くの方々のサポートや協力あってこその結果であったと思っています。アドバイザーの山野さんをはじめ、地域連携センターの皆様、職員の皆様、先生方、ご協力頂いた企業の方々に本当に感謝しております。これからは商品化に向けてまた忙しい日々が続くと思いますが、チームみんなで協力して頑張っていきたいです。★ビジネスデザイン学科3年 中道あかり

★今回の大会を通して、ビジネスメールを送ることや社会人にお会いする機会を多く得ることが出来ました。個人的にそれらの事柄にかなり苦労したので、努力が最高の形で報われて嬉しかったです。このような機会をいただけましたこと、また私たちにご協力いただいた方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いいたします。★ビジネスデザイン学科3年 野本奈津希

今日まで、一緒に活動したメンバーと過ごした約半年とても充実していました。これも近くで支えてくださった皆様のお力あってこそです。私たちのアイデアで家族が喜ぶ姿を見られるよう商品化に向けて、これからも全力で頑張ります。今後も皆様のご指導のほどよろしくお願いいたします。西日本大会最優秀賞光栄で、とても嬉しいです!!!本当にありがとうございます。★ビジネスデザイン学科3年 水沼雅恵

★チームトルストイ並びに関係者の皆様、東日本大会と西日本大会の連続優勝おめでとうございます。私はアドバイザーとして7月から約半年この大会に参加できてとても楽しかったです。アイデアの発想力、行動力、チームワークなど学生の持つポテンシャルの高さに関して、社会人の私も学ぶことが多く逆に勉強させていただきました。メンバーは学部や個性も異なり最初は不安でしたが、ワークを進めていく中で、だんだん結束が強くなっていき、最後は私がアドバイスできることはなくなってしまいました。また、学生たちを親身に支援していただきました、地域連携センターの野口様や仙台様、志摩センター長、昭和信金の水上様、富士通の三原様他多くの皆様にも感謝を申し上げます。今後の製品化に向けても引き続き支援いただければと思います。学生たちには今回の経験を社会人になった後も思い出して励みにしてもらえればと思います。
★現代ビジネス研究所 山野浩(アドバイザー)

★昭和女子大学チームトルストイの皆様おめでとうございます。この結果は皆様の努力の結果だと思います。特にアイデアが固まった後のデモや実証実験の段取りや進め方は本当に素晴らしかったと思います。ドローンのアイデアは聞いた瞬間から「イケル!」と思いました。優れたアイデアというのは得てしてシンプルなものだと思いますが、このアイデアは良い意味でのシンプルさが際立っていました。様々な個性を持つ皆様ならではの発想だったと思います。実現性も非常に高いアイデアです。商品化に向けてこれからも一緒に頑張りましょう。★昭和信用金庫 水上浩介

★昭和女子大学チームトルストイの皆さん
東京地区大会、東日本大会、西日本大会の三連覇おめでとうございます。
最初に私が特許の説明をしているときは、ゼミ単位でやっている他の大学とは異なり、それぞれバラバラの学部で、他のメンバーとも初対面なので、大変緊張している印象を受けました。
それが、ブラッシュアップ会に参加するたびに、「チーム」としての結束力が高まっているのがすぐにわかりました。最後には誰ひとり欠けてはいけない「チーム」になっていたと思います。
皆さんの良いところは、実際に行動に移すところです。企業訪問やインタビューに積極的に取り組み、自ら主体的に動いたからこそ、説得力のあるプレゼンになったのだと思います。それぞれ審査員の異なる大会で最優秀賞を受賞できたのは、現状に満足せず、ヒアリングを続けて、アイデアの実現可能性を具体的に説明出来たからだと思います。その姿勢には私自身も大変感銘を受け、見習わないといけないと痛感いたしました。
今後は、皆さんの意志を引き継ぎ、関係機関の方々とアイデアの実現に向けて尽力いたしますので、皆さんも、引き続きご協力のほど、よろしくお願いいたします。★富士通株式会社 三原雄一

◆知財活用アイデア全国大会(西日本大会)報告
http://opi.innovations-i.com/feature/idea/report/20151217/

世界のKOSHU, SHOWAで解禁 [2015年12月09日(水)]

ビジネスデザイン学科 3年 外池です。
ソフィアにて昭和女子大学公開講座番外編『世界のKOSHU, SHOWAで解禁~甲州3大ワイナリーのワインテイスティングとレクチャー~』を実施しました。
 
「大学でワインセミナー??」と思うかもしれませんが、私たちは女子高生を海外へ派遣するプロジェクトを運営していて、私たちが主催するエッセイコンテストで優勝した高校生に、昭和ボストンでの研修をプレゼントするための基金を集めています。このワインセミナーの収益もすべてプロジェクトの基金としています。
 
本日の講師は、シニアソムリエの資格を持つビジネスデザイン学科の飴善先生。はじめにワインの歴史や製法、甲州ワインについて、レクチャーを受けます。
 
日本のワインの魅力を再確認できたところで、いよいよお待ちかねのテイスティングです。学生スタッフがワインを運ぶとお客さんは嬉しそうな表情でテーブルに置かれたワインを眺めていました。
5種類のワインをクイズ形式で、色、香り、味覚、好みなど記入してもらいます。
 
 

飴善先生からそれぞれのワインの品名や価格の解答があり、合う料理などを紹介してくました。
 
第2部は有料のグラスワイン。1杯300円から500円でお好きなワインをおつまみと一緒に飲めます。皆さんワインがお好きな方ばかりで、何度も足を運んでいただきました。
前田先生とお友達によるバイオリン&チェロのユニット演奏も素晴らしかったです。終始和やかな雰囲気に包まれ、お客様にも喜んでいただけたようです。
 
 
24人の方に参加していただき、売上は79,313円。
ワイン代等を差し引くと、今回の利益は 31,482円 となりました。
ご協力ありがとうございました。

実地テスト in 附属昭和小学校 [2015年12月09日(水)]

ビジネスデザイン学科3年の中道あかりと、現代教養学科3年下小野田彩華です。
今日は附属小学校にお邪魔して小学5年生にドローンゲート通過ゲームを体験してもらいました。
フリップボードを使って「知的財産」や「ドローン」、そして「知財活用アイデア全国大会」の説明をしました。ドローンを回覧すると、児童は「こんなに小さいんだ!」「軽い!」など様々な感想を言いながら、初めて触るドローンに興味津々。
 
代表の児童4名と先生1名に使い方を説明し、実際にゲート通過ゲームを体験してもらいました。
今回はバッテリーの関係で数人にしか体験してもらえませんでしたが、体験した児童に感想を聞くと、全員が「楽しかった!」「もっと遊びたかった!」と言ってくれて、大変嬉しかったです。
 
最後に「このゲーム、いくららならやってみたいですか?」と聞くと「300円!」と現実的な回答が(笑)
 
協力していただいた、初等部児童の皆さま、先生方、ご協力感謝いたします。ありがとうございました。
今回の結果は12月12日の西日本大会に活かしていきます!

実地テスト in 伊豆熱川温泉ホテルカターラ [2015年12月07日(月)]

ビジネスデザイン学科3年の野本奈津希です。
伊豆熱川温泉ホテルカターラで、ドローンゲート通過ゲームの実地テストを行いました。
1
3組の親子にドローンゲームを遊んでいただき、どの家族もドローンの操作は初めてでしたが、楽しかったと高評価をいただきました。嬉しいです。
 

ゲームをしていただいたご家族の皆さまにも感謝申し上げます。ありがとうございました。
また、株式会社ミドルウッド様には会場設置のお手伝いや、館内放送でのPR、ホテルフロント横での案内板の張り出しなど、お手伝い頂き、本当にありがとうございました。ゲーム終了後に温泉にも入らせていただき、露天風呂に感動しました!
今回の結果は12月12日の西日本大会に活かしていきます。
 
◆ホテルカターラ
http://www.katara.co.jp/

連立方程式 [2015年12月05日(土)]

英語コミュニケーション学科1年の佐藤百々華です。今日はクリスティーナちゃんと、指導学生3人です。
中学校の数学のプリントをしました。連立方程式(食塩水の濃度問題など)の問題を問題文を噛み砕きながら解きました。
数学は内容も難しかったのですが、ロシア語に翻訳して説明したり、図を書いて説明したので、理解してくれたようです。
私が英語と日本語で問題文を説明して、数学の得意な学生が解き方を教え、役割分担して教えたのが良かったのだと思います。

公開講座番外編『世界のKOSHU, SHOWAで解禁』 [2015年12月04日(金)]

本学公開講座(番外編)として、以下のイベントを実施します。
『世界のKOSHU,SHOWAで解禁 ~甲州3大ワイナリーのワインテイスティングとレクチャー~』
【日 時】12月9日(水)19時~21時
【場 所】昭和女子大学 学生食堂ソフィア
【参加費】3000円
     ※参加者は20歳以上の方を対象としています。
【講 師】シニアソムリエ 飴善晶子教授(ビジネスデザイン学科)

クイズ形式でのブラインドテイスティングやテーブルマナーなども。ワイン初心者の方もお気軽にご参加ください!
当日の17:30~19:30には、キャンパスが10,000個のキャンドルで彩られる「キャンドルナイト」も開催されます。キャンドルの燈るキャンパスを散歩していただきながら、ワインテイスティングとレクチャーを楽しみに来ていただければ幸いです。

東日本大会<学生レポート> [2015年12月02日(水)]

リーダーの安永さんが朝起きたら急に声が出なくなっていたというハプニングから始まった東日本大会。会場入り後、すぐに発表者を変更し、リハーサルを行いました。各大学の発表が始まると、さすが大学の代表となったチームで、アイデアは面白く、即商品化できそうなものもありました。

お昼のお弁当を食べ終わった後、安永さんから手作りケーキの差し入れがあり、緊張が少しほぐれました。
 
出張していたアドバイザーの山野さんも名古屋から駆けつけてくれ、午後の部が始まり、いよいよ私たちの出番。
発表時間、説明とも上手く出来たかなと思いました。審査員の方から「来週からでも製品に出来るのでは」というありがたいコメントをいただきました。
 
 
 
いよいよ審査発表です。まずは西日本大会に出場できる5チームの発表。2番目に名前が呼ばれ、まずは一安心。5チームが舞台の上に立ち、順位の発表を待ちます。優秀賞2チームの発表の後、最優秀賞で名前が呼ばれた時、あまりの驚きに舞台から(後ろに)落ちてしましました。
 
 
その後の懇親会では、他大学の学生や審査員の方々とお話しする機会がありました。
 
懇親会で仲良くなった東京海洋大学の学生から、早速アドバイスをいただきました。
「アイデアとそれを実現させた点が良いと感じました!ホテルまで足を運んで話をつけたり、ドローンを購入するなど行動力が本当にスゴイです。アイデアはすでに完成しているので、ドローンの実演が発表の中で出来れば印象がより強まると思いますよ!審査員にはラジコン世代も多そうなのでそういうアピールは効く気もします。」
実は発表でドローンを飛ばしたかったのですが、会場側から許可が下りませんでした。
 
<メンバーの感想>
Let’s go to Kyoto!!! 最優秀賞いただけた勢いで、最後まで頑張りますっ!!
心理学科3年 安永さらら

最優秀賞をいただき、京都へも行くことができ、最高です〜〜〜!多くの人に感謝し京都でも、みんなで頑張ります!
現代教養学科3年 下小野田彩華

京都への切符、更に最優秀賞までいただけて本当に嬉しいです!やった〜!
ビジネスデザイン学科3年 中道あかり

念願の西日本大会への出場が決まり、嬉しいです。最後まで全力で頑張ります。
ビジネスデザイン学科3年 野本奈津希

みんなで頑張ってきたものが最優秀賞と評価されてとっても最高な気持ちです!京都でも力を合わせて頑張ります!
ビジネスデザイン学科3年 水沼雅恵