2016年3月

高校入学おめでとう! [2016年03月31日(木)]

クリスティーナが遊びに来てくれました。
高校の入学式は4月7日だそうです。早速入学前の宿題が出され、わからないところがあると持ってきました。
日本の旧国名地図はちょっと難しかったですね。
今日は来年度の打ち合わせもあり、アドバイザーの金子副学長と志摩センター長も参加。
最後にリーダー仲江さんから高校入学おめでとうの花束とプレゼントを渡され感激していました。「高校に入学しても毎週来ます!」と言ってくれました。
 

朝日新聞社訪問<後半> [2016年03月28日(月)]

朝小サマースクール協働プロジェクトに参加している英語コミュニケーション学科2年の加藤初羅です。

午前中社内見学ツアーから戻ってきた時には、スタート時に撮った写真が入った号外が出来ていて感動しました!良いお土産が出来ました!
さて、午後からは勉強会を開き、朝日小学生新聞の社員の方からマスコミ業界、メディアの現状などを教えていただきました。実際にその業界で働いている方からの知識や実情のお話を聞くことができて、とても貴重な体験でした。
 
さらには朝日小学生新聞編集長ともお会い出来ました。初めは緊張しましたが、物を書くことを生業としている方なだけあって、私たち学生にもわかりやすく且つ面白くお話しして下さったので、和やかで有意義な勉強会となりました。
 
朝小サマースクールは8月27日(土)・28日(日)に昭和女子大学で開催いたします。
朝日学生新聞社の方と一緒に力を合わせて企画運営を行います。8月のイベントの成功に向けて、尽力していきます!

朝日新聞社訪問<前半> [2016年03月28日(月)]

朝小サマースクール協働プロジェクトに参加している管理栄養学科1年 本田梨紗です。
先日、プロジェクトの参加メンバーで朝日新聞本社を訪問しました。

午前中は朝日新聞社の見学ツアーに参加し、新聞がどのように出来るのかを説明していただきまました。
報道局・編成局には政治部や社会部など各部が1つのフロアにあります。各部の間には連携をスムーズにするため壁がなく、編集会議(デスク会)を行う部屋だけがガラスの壁で囲まれていて新聞社らしいなと思いました。また、どのデスクからも見えるようにと時計が60個もあったのには驚きとともに、効率化が図られていることと思いました。
編集長は1人ではなく4人いるそうです。記事に考え方の偏向などが起こらないようにするためです。
 
その後、実際に新聞を印刷する輪転機を見せていただきました。新聞には毎日多くの記事が載せられていて、その1つ1つに多くの人が関わり、正しく情報を伝えるために尽力されていることを肌で感じました。
新聞社で働くい方々の姿を見て説明を聞くことで、新聞社の新聞に対する思いを感じることができて、とても良かったです。
 
お昼は8階の社員食堂(通称ハッショク)でいただきました。築地市場が見渡せる景色での食事は格別でした。<後半に続く...>

エフエム世田谷番組制作-第1回放送 [2016年03月12日(土)]

現代教養学科2年 宮田佳奈実です。私が所属するgrowあっぷSETAGAYAは、世田谷区と区内大学の連携事業でエフエム世田谷番組制作のプロジェクトに参加しています。
1月からアナウンス・機材の研修が始まり、本日学生4名がスタジオで収録をしてきました。

私たちが担当する「Campus Tune @ setagaya」は、世田谷区の大学生が大学周辺の情報を調べてお伝えする番組です。世田谷区の気になったこと、興味のあること、様々な方に伝えたいことなど、30分番組の中で取り上げていく予定です。
growあっぷSETAGAYAは、特に女子大生の視点から女性リスナーに共感してもらえる内容を発信していきたいと思っています。

学生が一から番組制作の企画を立てて作り上げました。取材や、台本構成作りなど初めての経験に戸惑うことが多く、大変でしたが、たくさんの方のお力添えで仕上げることができました。番組収録では少し緊張しましたが、みんなで楽しく終えることができよかったです。これからの番組制作も頑張っていきたいと思います。
放送は3月31日12時30分からです。ぜひ、聴いてください!


♪エフエム世田谷 83.4MHz http://www.fmsetagaya.com/
『Campus Tune @ setagaya』
3月31日(木) 12時30分から13時00分
参加学生:growあっぷSETAGAYA
日本語日本文学科(2年 石川(部長)
現代教養学科2年 宮田佳奈実(副部長)、1年 森美香子、1年 靏戸みゆき

朝小SSキックオフミーティング [2016年03月03日(木)]

2016年度朝小サマースクール実施プロジェクトがスタート!!
朝日学生新聞社の方にお越しいただき、顔合わせを兼ねたキックオフミーティングを行いました。
志摩センター長からプロジェクトの概要について説明し、朝日学生新聞社担当者からスケジュール等の説明がありました。

朝日学生新聞社・千木崎様から「今日からプロジェクトメンバーだと思って取り組んでください」との言葉に、学生も少し緊張した様子でしたが、会の後半には和やかなムードとなっていました。
次回は朝日新聞本社にお邪魔し、輪転機を見学させていただきます。