2016年10月

情報誌の原稿入稿 [2016年10月31日(月)]

心理学科3年の森本早紀です。
私たちは夏休みを利用して、取材先企業を訪問しました。どの企業の方も快く取材に答えてくださり、貴重なお話を数多く聴くことができました。充実した情報誌を作れるのではないかと思っています。
 
その後、学生とアドバイザー、城南信用金庫様とミーティングを重ね、情報誌のタイトルや頁構成等を慎重に決めていきました。そして10月に入ってからは、授業の合間を縫って取材した情報を原稿にまとめる作業に励みました。
 
10月31日は城南信用金庫本店にて、作成した原稿の入稿に立ち会わせていただきました。印刷会社の方から「一度出来上がって確認する際に、意見などがあれば遠慮せずなんでも言って欲しい」とのお言葉を頂き、心強く感じました。印刷会社様と直接打ち合わせが出来たことは有意義でした。

企業の方や私たちの想いがすべて詰まった情報誌を目指し、引き続き頑張っていきたいと思います。

秋桜祭に向けての打ち合わせ〈学生レポート〉 [2016年10月28日(金)]

管理栄養学科2年の 西貝優里です。
本日、秋桜祭での活動と学生考案レシピについて、セモアの野本店長と打ち合わせしました。
残念ながら秋桜祭でのフリッツァ販売ができなくなってしまったため、展示やチラシ、クーポン券、中高生や大学生に人気のゲームなどでセモアの宣伝をできないか考えました。

新レシピのアイデアは現在15個ほど考えていますが、野本店長からたくさん出た案は絞らずにどんどん出すようにとアドバイスをいただき、毎月新メニューを出せるよう今後はミーティングや試食会を定期的に行います。
学生ホールでの販売も検討中!!

今日はまだ発売前の新商品クレープを試食させていただきました。フリッツァとはまた違った食感で、シーザーソースと生地の相性が良くて、とても美味しかったです。
クレープのアイデアもそのうち出せるといいな♪

高校生中間テスト勉強 [2016年10月22日(土)]

初等教育学科1年の佐々木ひとみです。
10月21日22日と2日間、中間テストに向けて数1と化学基礎を勉強しました。
二次関数の最大値、最小値が難しかったみたいです。三角関数は日本とニュージーランドで公式の覚え方が違いました。
私は高校で化学をとっていなかったので、教えるのに苦労しました。

体験・滞在の研修 第2弾 [2016年10月10日(月)]

連休を利用しての山形県鶴岡市での体験・滞在の研修、昨夜遅く帰宅しました!
 
福祉社会学科2年の坂本百合菜です。
今回が2度目の鶴岡研修で、前回とは異なる経験をさせて頂きました!由良港大漁祭のお手伝いや貝殻クラフト作り、加茂水族館や善寳寺、庄内観光物産館の見学をしました。
お祭りでは、初めてみる由良あなごをはじめ、お魚を生で売っていたり焼いていたり、カニ汁やアンコウ汁、サザエなど地元では考えられない海を感じることができました!✨ また、加茂水族館では様々なクラゲを見ることができ、見ているだけで心が癒やされました❤
最後に訪問した物産館では、お話を聞いたあとに沢山のお土産を買い、とても楽しい時間を過ごすことができました!
深夜バスから出発して鶴岡に到着した時は疲れが溜まっていましたが、疲れを忘れてしまうくらい充実した時間を皆と共有できてよかったです(*^^*) 今回の経験を、また次回に活かしていきたいです!!
 
英語コミュニケーション学科1年の山田陽菜です。
私にとって2度目の鶴岡。今回も鶴岡の方々は、私達を温かく迎えてくださいました。
由良の大漁まつりで、アンコウ汁カニ汁の販売のお手伝いをしました。魚全体を豪快に使ったこの汁には、海の恵みに感謝を示すという、漁師さん達の気持ちがこめられている一品でした。だしもたっぷりでとても美味しかったです。また、商品開発や販売戦略についてのお話しを伺う機会もありました。売り手側は、様々な視点から顧客の動向やニーズを分析し、それに応じた商品の開発・販売をしていることが分かりました。そういった分析の方法は、非常に参考になり、学ぶことばかりでした。
加賀水族館ではサクセスストーリーをお聞きし、ご開帳が行われている善寳寺では、中々入れない場所に入ることができたなど、貴重な体験をした2日間でした。2回の研修を通して鶴岡をより知ることができました。他メンバーとも協力し、インバウンドツアーの創出に向けて一層頑張りたいと思います。
 

企業でプレゼン [2016年10月04日(火)]

ビジネスデザイン学科4年の中道と水沼です。
昨年、私たちが知財活用アイデア全国大会で提案した「小型ドローンゲート通過ゲーム」の商品化に向けて、ユニデンホールディングス株式会社様にプレゼンをしてきました。

社長他役員の方々が熱心に聞いてくださり、具体的な質問や提案をいただきました。プロジェクトとして企業に売り込むのは初めてだったので、ビジネスの現場を体験出来て良かったです。
まだまだ課題は山積みですが、商品化に向けて一歩前進できたと思います。