2017年5月

グーチーム完売!! [2017年05月26日(金)]

こんにちは。食安全マネジメント学科1年の齋藤愛加です。
私たちグーチームは、5月25日、26日の昼休みに初めての学内販売を行いました。
 
1日目の販売はスタートが遅くなってしまい売れ残ってしまいました。その反省をいかし、2日目は販売時間を早めることにしました。その結果、学生食堂ソフィアのチアリングデー(ライスボウルが200円で買える日)にもかかわらず20分で見事に完売!販売時間を早める対策は成功し、チアリングデーにも勝利しました!!!笑

今回の販売では、SNSやビラなどでの告知をしっかりできたこと。1日目の反省を2日目に活かせたこと。が良かったと思います!
次の販売では、2日間とも完売できるように頑張りたいです。

お買い上げして下さった皆様ありがとうございました!
次の学内販売も楽しみにしててください。

グーチームいよいよ販売です! [2017年05月25日(木)]

こんにちは。管理栄養学科3年の西貝優里です。
25(木)、26(金)で、今月最後のFrizza販売を行います!ラスト2日間はぐーチーム担当です!やっと私たちの販売がやってきました☆

考案メニューはなんとなんと…
「とろ〜りジューシーパイン」
あま〜いカスタードクリームとフレッシュなパインがクリームチーズと絡み合います!一口で広がる夢の国を、ぜひ体感してみてください!!
もちろん、定番のマルゲリータとチーズたっぷりのクアトロも販売致します!
どれも20個限定!
2つ購入で200円お安くなります!
友達とシェアしてみてはいかがですか??
お待ちしています!

曽我の里応援プロジェクト [2017年05月20日(土)]

私たち、曽我の里応援プロジェクトは、曽我の里を盛り上げるべく、活動を開始しました。
メンバーは、歴史文化学科の三年生2名、二年生2名、英語コミュニケーション学科、心理学科の一年生2名で、5月11日から始動しました。

まず、5月14日、下曽我の曽我兄弟所縁の地を、曽我兄弟遺跡保存会の方々に案内していただきました。曽我兄弟はこの梅林で遊んだのかな、などと想像しながら曽我の名所の梅林を歩きました。

そして!5月20日、21日は第60回 曽我の傘焼きまつりでした!20日は夜に宗我神社に集まり、松明を持って練り歩き、地元の人たちのお願い事を書いた傘に火をつけました。

21日は大本命のパレードです!三年生2名がパレードの主役である曽我五郎、十郎役に、二年生1名が五郎の恋人である化粧坂の少将に扮し参加しました。そのほかの三人も、はっぴ隊(他3名のメンバー)としてプラカードを持ったり、裏方として盛り上げてくれました!
これから、1年かけて曽我の里を応援していきます!!

チョキチーム試食 [2017年05月19日(金)]

こんにちは。現代教養学科2年の人見早紀です。
今年に入って私と現代教養学科2年の青井さんがチョキチームのリーダーになりました。慣れない役割であたふたしていますが、精一杯頑張ろうと思います。

昨日、チョキチームで初めてC’est Moi!に行き、ミーティングを行いました!時間の都合上、最終的に2人でメニューを考えることになり、とても苦戦しました。野本さんのアドバイスを受けながら、最終的にさつまいも、柚子、クリームチーズを組み合わせたメニューに決まりました。
そして今日、試食をしてきました!一口食べてから柚子の香りが広がり、さつまいもの甘みとクリームチーズの酸味の相性が良く、とても美味しかったです!柚子ジャムの量が少し少ないと感じたため、クリームチーズに柚子を混ぜた柚子クリームチーズを入れることになりました! 
22日(月)、23日(火)の昼休みに学生ホールで販売します!目指せ完売!

パーチーム学内販売 [2017年05月19日(金)]

こんにちは。食安全マネジメント学科1年の日吉穂香です。

18日と19日に私たちパー✋チームは初めての学内販売を行いました。私たちが考案した新メニュー「キムチトマト」は、キムチとクリームチーズの相性がとても良く、2日目は完売でした!
 
来週はグーチームとチョキチームが販売します。また、違った味を楽しめるので是非みなさん来てください!
 

グーチーム試食会 [2017年05月18日(木)]

こんにちは。ビジネスデザイン学科1年本山雛姫です。
今回は、私たちグーチームが販売する新メニューの試食を行いました!口に入れた瞬間トローリ甘くてパッションなFrizzaはとっても美味しかったです(^^)/
0518goo
25、26日限定の販売なので、みなさんぜひ食べに来てください!!

鶴岡現地研修2日目! [2017年05月14日(日)]

食安全マネジメント学科1年の矢倉有莉です
研修2日目は「孟宗掘り、孟宗汁体験」「こしゃってマルシェ見学」をしました。
 

孟宗とは孟宗竹という竹のことです。孟宗に傷をつけないように掘ったり、傾斜にスコップを差し込む作業は簡単ではありませんでしたが、その分自分が掘りだしたものを手にしたときは嬉しいし、達成感を味わえました。孟宗汁には掘りたての孟宗を使いました。スーパーで売っている竹の子とは比べものにならないくらい、やわらかかったです。
 
 
 
鶴岡は、“ユネスコ食文化創造都市”にも選ばれるくらい食文化が豊かです。現地で採れた旬の食材を余すことなく使った料理は、見た目も味も栄養も抜群です。風や水の音が気持ちよく、景色が新鮮でイキイキしていました。
 
こしゃってマルシェの“こしゃって”は方言で“作って”という意味です。地元の人たちが自分たちでつくりあげた市場。それが「こしゃってマルシェ」です。この地域の名産を使ったかき氷やおだんご。野菜や雑貨など、『手作り』をコンセプトとしたものを販売しており、小さい子どもを含めた地元の人で賑わっています。
 
第一回目の研修を通じて鶴岡の人たちの優しさや温かさ、農業や地元に対する熱いおもい、鶴岡の食の魅力や景色の美しさを目の当たりにしました。もっと多くの人に鶴岡のことを知ってほしいです。

鶴岡現地5月研修1日目! [2017年05月13日(土)]

健康デザイン学科2年の山下茉美です。
5月13日(土)・14日(日)の1泊2日で、今年度初の山形県鶴岡市での現地研修に行って来ました。研修初日は、「田植え」と「笹巻き作り」・「フィールドワーク」を行いました。

田植えの研修では、「手植えの体験」と「田植機による田植え」を見学し、実体験として素足で田んぼに入り、自然の土を感じながら「手植えの体験」をしました。
今回の研修生5人は、素足で田んぼに入るのが初めての人ばかりだっせいか、「冷たくて気持ち良い」と思う人や、「土が足に吸い付く様な感触が変な感んじ」と思う人がいて様々でした。
 
また、伝統の「笹巻き」作りにもチャレンジしました!
鶴岡市では、あく水という灰汁水でもち米を煮た「ちまき」を「笹巻き」と呼んで端午の節句のお祝いに食べます。色は綺麗な飴色で、煮る時間等によって、もち米の食感が残ったり、ゼリー状になったり、様々な食感が楽しめます。ちまきよりも時間をかけてゆでる事が多い為噛み応えは柔らかい事が特徴です。
 
鶴岡市での研修はこれから1年間続きます。インバウンドツアーに関わる方達が、様々な経験を通じて「楽しかった!」と感じて頂ける様なツアー企画を考える為に、私達も経験を通じて、鶴岡市の良いところを知り、その感動を多くの人に知ってもらうにはどうすればよいか?その様な視点を持ちながら「研修」に参加する事が大切だと思いました。
これから一年間、研修を受講する為の心構えを、この第1回目の研修で感じる事が出来たのは、大きな成果でした。

2日目の分はまた別投稿ですので是非みてください!

グーチームミーティング [2017年05月12日(金)]

こんにちは。管理栄養学科1年竹下ももかです。今年からこのプロジェクトに参加することになりました。
今回は私たちグーチーム第1回ミーティングでした。チアリングデーと学内販売の日程が重なってしまったので、甘い系の方が売れるのでは?という話になりました。みなさんぜひ食べにきてください!
0512
学内販売スケジュール
日程:5月18日(木)~26日(金)昼休み
場所:学生ホール
18・19日 パーチーム考案メニュー
22・23日 チョキチーム考案メニュー
25・26日 グーチーム考案メニュー

5月10日 ワークショップ [2017年05月10日(水)]

日本語日本文学科3年の増子若菜です。
5月10日は第2回目のワークショップが行われました。
最初に、現地研修で一緒に参加する留学生の方々と顔合わせをして、5月13、14日の現地研修に向けた事前準備のことや今年度の予定と目標について伺いました。
その後は、今後のツアー企画の提案のために、付箋に思いついたことをそのまま書き出し、みんなで情報やアイディアを共有する作業を行いました。
0510_1
今年度は留学生を対象としたツアー企画を提案していきます。そのため鶴岡研修では、自分の目線だけでなく、ツアーに参加する人の目線で鶴岡市の魅力や良さを探らなければならないことを改めて理解しました。
0510_3 0510_6
5月13、14日の鶴岡研修では、鶴岡市がどんなまちであるのか学び、自分の役目をしっかりと理解して研修に挑みたいです。