プロジェクト型協働インターンシップ

パウンドケーキ試食 [2018年07月25日(水)]

健康デザイン学科2年の角田です。産直あぐりとのコラボ商品開発のプロジェクトが始動しました。今年は4学科(歴文、食安、ビジネス、健デ)計6人で活動します!
今回は、去年の秋桜祭で販売したパウンドケーキの試食をしました。ドライフルーツがたくさん入っており、美味しかったです。
 
ですが、包装や大きさに対する価格等見直すべき点がありました。
地域の特徴をどのようにして活かしていくのかが今後の課題です。女子大学生ならではのアイデアを出していきたいと思います!
次回は山形県鶴岡市で1泊2日の現地研修です!鶴岡の特産品や歴史等についても学び、今後の活動に活かしていきたいと思います。

東急デジタルサイネージ掲出開始!&FM放送日時決定!&Tシャツ完成! [2018年07月23日(月)]

広報班の初等教育学科 西村です。広報班から3つお知らせがあります。

1.東急電鉄
本日より東急電鉄各駅のモニターで朝小サマースクールポスターの放映が開始しました!
掲出期間:7月23日(月)~8月8日(水)予定
掲 出 駅:東急線モニター設置駅(97駅中、ほとんどの駅に設置してあります)
掲出場所:改札口上の2つ並んでいる横長のモニター(「おしらせモニター」という名称)です。
早速、三軒茶屋駅まで見に行ってきました!
 

2.エフエム世田谷
エフエム世田谷さんの生放送番組での宣伝放送の日時が決定しました!
2018年8月1日(水) 10:30頃~OA予定
朝の情報番組 『Bee Up Setagaya!!!』
放送時間は10分程度です。広報班の西村と畠山が出演します!
⇩インターネットラジオはこちらから⇩
エフエム世田谷HP http://www.fmsetagaya.com

3.スタッフTシャツ
朝小サマースクールのスタッフTシャツが完成しました!
広報班の畠山がデザインしたTシャツです☆太陽のデザインがとても素敵ですね🌞
当日は学科のワークショップの学生がこのTシャツを着ていますのでこちらもお楽しみに♪

FM放送はインターネットでも聞けますので、みなさん聞いてくださいね!

第1回 モニターツアー 2日目 [2018年07月15日(日)]

歴史文化学科3年の栗栖光夏です。

モニターツアー2日目は、羽黒山で行いました。羽黒山が神社となり150年という節目から五重塔が一般の人に向けて公開されていました。明治時代以降初の公開という事で、留学生と共に見学することが出来てとても運が良かったと思いました。屋根の上から五重塔を支える柱を見ることが出来て、皆で身を乗り出して見たことが印象的でした。

その後一旦、いでは文化記念館へ戻り山伏体験を行いました。宝冠と呼ばれる山伏が頭に装着するものを大きな一枚の布から作りました。装着した宝冠には個性が出ていてとても面白かったです。その後、床固として座禅を行い、出羽三山神社を目指し修業体験が始まりました。約2400段の階段を休憩をしながらなんとか登り切りました。私は、いつも登っている途中は辛いという感情で一杯になるのですが、出羽三山神社に到着すると辛かった感情を忘れて達成感で満ち溢れます。留学生は、どのように感じたのかとても気になりました。
 
また、この日は出羽三山神社で花祭りを行っていました。花祭りは、献灯に稲の花をかたどった花で飾られていて、その花を手に入れて神棚などに供えると五穀豊穣や家内安全などの幸せが訪れると信じられています。そのため、参詣人は花を貰おうと必死になります。私たちは到着するのが少し遅かったため、外れの方で見学をしていました。先達の方やお祭りの参加者の方がとても優しく留学生と私たちにも花が取れるようにしてくれました。
 
花は色とりどりで美しかったです。大切に持ち帰りました。昼食は斎館でお直会を頂きました。留学生は初めて食べる赤飯や山菜、刺串に興味津々だったことを覚えています。斎館の胡麻豆腐は何度食べても美味しかったです。

昼食の後は、直会会場の片づけをお手伝いして代々神楽の見学をしました。代々神楽は本殿の中で行われ、とても厳かな空間でした。

夕飯には精進料理を頂きました。留学生の中には山菜の味がとても気に入っている方もいて、嬉しかったです。夕食の席の近くに他の団体の山伏の方がいて、私たちにほら貝や尺八を体験させて下さいました。留学生は、初めて触るほら貝と尺八に苦戦をしつつも最後はしっかりと音を出していました。たまたま近くにいた方々と交流が出来ることは、とても素敵なことだと感じました。

留学生が撮った写真を見て何に関心があったのかなど少しずつですが分かりました。今回の反省や良かった点を踏まえ次に生かしたいと思いました。

第1回 モニターツアー 1日目 [2018年07月14日(土)]

日本語日本文学科4年の増子です。
7月13日夜から16日にかけて、留学生8人を対象としたモニタツアーを実施しました。夜行バスで鶴岡に向かい、鶴岡到着後ゆぽかで朝食と温泉に入りました。
 
最初の体験では、冨樫絵ろうそく店でろうそく絵付け体験を行いました。説明を受けた後、皆さん真剣な表情で絵を描いていました。留学生それぞれの思いのまま描く絵はとても個性的でした。七夕をモチーフにしたものや梅、蓮の花、パンダ、ドラえもんの絵などとても可愛らしかったです。
 
昼食は産直あぐりです。バスの運転手さんからたくさんの苺をいただきました。本当にたくさんだったのでびっくりしましたが、みんなで美味しくいただきました。

そしてバスで湯殿山神社へ向かいました。迫力ある湯殿山神社の大きな鳥居を抜けて御神体のところまで行きました。私は1年前に湯殿山神社に初めて訪れたのですが、そのときは神秘的な光景に惹かれ、関心をいだきました。今回、留学生にとってこのような体験は、どのように感じ取り何を思ったのかとても気になります。
 
その後はふるさと宝谷に向かい、そば打ち体験を行いました。二手に分かれてそば粉を練り生地を細く切るところまで体験しました。自分たちで切った麺は細い麺や太い麺などさまざまでしたが、とても美味しいかったです。
 
夕食前に宝谷周辺を散策しました。道端の草花に触れてみたり、カエルや虫を触ってはしゃいだりと自然の中を満喫することができました。また、鶴岡市全体を見渡すことができる高台にも行きました。自然の中に田んぼが広がる風景、蝉の鳴く声と夏の訪れを感じさせる空間でした。夜には、蛍を見に外に出ました。蛍がいる場所まで行くと蛍の光が見えてとても感動的でした。留学生の方も喜んでいたのでホッとしました。

1日目を無事に終えることができ、留学生がどんな反応でどんな風に思ってくれていたのか、そのときの出来事1つ1つを大切に、次のツアー企画をより良いものにしたいです。

エフエム世田谷に訪問しました! [2018年07月13日(金)]

昭和女子大学 初等教育学科 朝小サマースクール広報班の西村です。
7月13日に用賀駅にスタジオを構えるエフエム世田谷さんに訪問させていだだきました。メンバーは広報班西村、畠山、リエゾンセンターの野口さんです。

朝小サマースクールin 2017では、朝小サマースクールの宣伝をさせていただき、世田谷区に住む小学生にも足を運んでいただいたということで、今年も宣伝のお願いとワークショップ出展のご協力のお願いをしに行きました。

初めてラジオスタジオに足を入れ、スタジオ見学させていただきました。実際に生放送中のスタジオも少し見学させてさせていただきました。


実際にスタジオにて📷

なんと今月の30日に開局20年のエフエム世田谷さん!!!20周年の記念放送などでお忙しい中、ご協力していただきました。本当にありがとうございました!


DJせたハチと一緒に📷

生放送を行う日程はまだ未定ですが、決まり次第報告します!放送をお楽しみに!!!

世田谷美術館を訪問しました! [2018年07月06日(金)]

日本語日本文学科2年の加藤綾乃です。7月6日、世田谷美術館を訪問しました。
橋本善八学芸部長に、展覧会開催についての講義をして頂きました。美術館の組織のしくみや、学芸員として展覧会をどのように開催するか等、大変貴重なお話を聞くことができました。展覧会を構成するためにどのような能力が必要か、というお話が1番印象に残りました。展覧会までのスケジュールが遅滞したときのリカバリー能力も求められているのだと学びました。

私は昨年度から引き続き本プロジェクトに参加しており、学芸員過程を履修しています。昨年度プロジェクト型協働インターンシップを1年間経験し、学芸員課程の勉強を進めることで、昨年度よりも深く講義内容を理解出来たと感じます。
講義後、橋本学芸部長に講義について、また世田谷美術館で行われる展覧会について等の質問メールを送らせて頂いた所、とても親切に丁寧に答えてくださりました。その後世田谷サービス公社の方々、セタビカフェの土佐谷店長にご挨拶をさせて頂きました。

この講義で各々が学んだことを、美術館カフェのプロデュースにも活かしていきたいと思います。

東京ビックサイト展示会 [2018年07月06日(金)]

こんにちは。ビジネスデザイン学科1年の南郷、土田です。先日7月6日(金)に、東京ビックサイトで開催された第10回販促Expo(夏)で、インターンシップ研修先である加藤紙器製作所さんの展示ブースを見学してきました。

加藤紙器製作所さんのブースでは、発注を受けている商品を入れる貼箱を始め、お客様のニーズに合わせて工夫された物入れやお道具箱などが展示されていました。

加藤紙器製作所の社員さんが展示品の説明をしてくださって、見るだけでは分からない箱がどのように作られたのかがわかりました。また、普段何気なく使っている「紙」でも、作り方などを1つ1つ変えることで、お客様の要望に応えることができると知り、紙の面白さを実感しました。
 
他にもたくさんの会社が出展していて、いくつかの会社からは資料やサンプル商品を頂きました。今回この展示会に参加するまでは知らなかった会社が多くあり、会社それぞれにお客様のニーズに応えるための工夫がされていて、展示ブースを通して、それを実感することが出来てとてもいい体験になりました。

東急電鉄との打ち合わせに行ってきました! [2018年07月06日(金)]

朝小サマースクール 広報班の畠山です。
朝小サマースクー2018では東急電鉄とのワークショップも企画しています。

1回目の打ち合わせ後はメールでやり取りをしていましたが、本日は当日参加していただく駅係員の方も含め、三軒茶屋駅務室を訪ね、ワークショップの内容について打ち合わせを行いました!
大学の最寄りでいつも使っている駅ではありますが、普段は絶対見ることのできない駅務室の中に入ることができ、とても貴重な体験でした。
今回の打ち合わせに参加したメンバーはリエゾンセンターの野口さん、広報班の西村と畠山です。

はじめに朝小サマースクールの概要を説明し、次にワークショップの内容について詳細を決めていきました。そのなかで駅員さんたちの日常や東急電鉄さんならではのユニークな取り組みが行われていることを知り、メンバー一同声を合わせて「え!!」と驚きました。
その内容もこのSLABOに今すぐ載せてしまいたいところですが、、、、朝小サマースクール 当日のクイズで出題予定のためまだシークレットです㊙️

↑↑↑さて、一体なんでしょうか??答えは8月8日、昭和女子大学1号館5S36で!

その後は当日お借りするモックアップを実際に見せていただき寸法を測ってきました。
こちらは三軒茶屋駅の駅員さん方と📸

東急電鉄を含めそれぞれのワークショップも徐々に形が見えてきたところです。朝小サマースクール 本番まであと約一ヶ月。まだまだ準備することはたくさんありますが、ワークショップ班と広報班、メンバー全員の力を合わせて頑張っていきたいと思います!

2018年度 第一回ミーティング [2018年06月27日(水)]

環境デザイン学科3年の植松です。
2018年度最初のミーティングを開催し、メンバー各々自己紹介や決意表明をしました。お互いに初めて顔を合わせる人が大半ですが力を合わせてこのプロジェクトをより良いものにしたいと考えています。
下記はメンバーの一言です。

「人前で話すことの苦手意識を克服し、自分の意見をしっかり伝えられるようになることとラジオを聞いてくださる方々に新しい発見をしていただけることが目標です。」
環境デザイン学科3年 西山綾夏

「キックオフミーティングに参加してみて、まだまだ活動はこれからですが精一杯頑張ろうと思います。
世田谷区民としても、自分の住む街をもっとよく知って地域活動に参加していきたいです。」
現代教養学科2年 内山蒼

「普段見ることのできないラジオの内側を知り、なおかつ発信するという経験ができるのが楽しみです。」
現代教養学科2年 近藤菜々子

「初めてのプロジェクトで緊張しますが、精一杯頑張ります。」
環境デザイン学科1年 田中さくら

学内販売試食会 [2018年06月21日(木)]

こんにちは。歴史文化学科3年の竹生瑠です。今回は、学内販売の予告です。現在、教員の方向けの学内販売を予定しています!
「日本酒でつけた曽我梅林の梅酒」や、おつまみにも合うお菓子類も追加しております。「神奈川県銘菓 曽我煎餅」は、普通のお煎餅と違って固くないので、サクサクとした食感とスッキリとした味わいがあり、とてもオススメです!

また、下曽我の特産品である梅や昨年好評だったみかんを使った商品を今回も沢山ご用意しています。
販売する商品を厳選し、早速商品の試食を行いました!

申し込みフォームは、7月4日開設予定です。
どうぞお楽しみに!