特許からアイディア商品を提案

キックオフ in 駒澤大学 [2016年06月15日(水)]

今年も知財活用アイデア大会に出場することになりました。
昭和信用金庫が担当となる2大学・1高専合同のキックオフが駒澤大学で行われました。

昨年は30大学(100チーム)が参加した大会が、今年は50大学(150チーム)の参加を見込んでいるそうです。
6つの特許と審査方法が変更になった大会の説明を受け、プロジェクトに参加する学生はどんなアイデアを出せるか?!

プロジェクト型協働インターンシップ成果報告会 [2016年02月18日(木)]

早いチームは昨年3月からスタートしたプロジェクト型インターンシップ、学生27名が参加しました。
関係者の皆様のご支援のもと、無事全てのプロジェクトを進めることができました。学生の活動にご協力くださいましたことを感謝いたします。

本日は、プロジェクトの最後にあたり、学生が約6か月間に渡る取り組みと成果を発表しました。個性ある5つのプロジェクトに協働していただいた企業やアドバイザーも出席し、ご挨拶いただきました。
 
 

第二部の懇親会では和やかなムードで、学生が企業担当者やアドバイザーと歓談する姿が見られました。
 
 
 

インターンシップに参加した学生は、それぞれが企業の実情を知り、これから社会に出ても役立つ貴重な体験ができたと実感しています。
学生の皆さま、長期間に渡るインターシップ、お疲れさまでした!
 
 

2015年度プロジェクト型協働インターンシップ
(1)朝小サマースクール実施プロジェクト<朝日学生新聞社>
 
(2)東北を元気にする情報誌を作ろう!<城南信用金庫>
 
(3)特許からアイデア商品を提案Aチーム<富士通×城南信用金庫>
 
(4)特許からアイデア商品を提案Bチーム<富士通×昭和信用金庫>
 
(5)FM世田谷「商店街東奔西走」番組制作<FM世田谷×昭和信用金庫>
 

世界に一つだけの賞状 [2016年02月16日(火)]

知財活用アイデア西日本大会(12月12日)で最優秀賞をいただき、当日会場で渡されたのはダミーの賞状(それでも普通の賞状でした)でした。
そして副賞とも言える西陣織の賞状がついに納品されました。

 
受賞大学が決定してから作製にあたったこと、また年末年始と重なったことに加えて、紋図(=織るための設計図に近いもの)作成や織りなど製作工程が分業化されているため、完成までに約2か月間かかりました。

 
その西陣織の賞状を持って坂東学長にご報告に伺いました。チーム・トルストイは15日の学長講話でも「Students of the Year」をいただき、2日連続で坂東学長から賞状を手渡され、学生たちは大喜び!

 

 


この世界にたった1つの賞状は地域連携センター受付でご覧になれます。

西日本大会で最優秀賞を受賞!! [2015年12月12日(土)]

ビジネスデザイン学科3年 水沼雅恵です。
大会前日まで発表用パワーポイントと動画を修正していたため、全員集まってのリハーサルができず、往きの新幹線の中でリハーサルを行いながらの京都入りとなりました。
 
 
東日本大会の代表チームは、東日本大会の時よりブラッシュアップされていて、不安もありましたが、全力を出し切れたと思います。
 
 

チーム結成当初から“京都に行こう!”という強い思いで団結してこられたので、西日本大会でも最優秀賞をいただけて良かったです。附属小学校でのデモの動画で、児童たちの盛り上がり方が印象的で、審査員から実現性が高いと評価されました。
 
 
西陣織の賞状が届くのを楽しみにしています!
 
 
翌日は京都観光を満喫し、ぎりぎり紅葉を楽しめました。
 

◇学生感想とサポーターのコメント◇
★まず初めに、この度学生の私達に対し素敵な機会を設けてくださり、誠にありがとうございました。私達は企業様の特許を用いるということで常に「新奇性」や「家族のあたたかさ」を念頭に置きながらアイデア創出をしてまいりました。元来、学科や個性の異なるほぼ初対面の者同士が集まった為、初めの頃は中々話し合いが進まない場面もありました。しかし、回数を重ねていく毎に次第に打ち解け合い、自己の意見を表明したり、他者の意見を尊重し合える間柄になっていきました。また、常に皆が前を向いて、目標に向かって進んできたことが今回いただいた評価に繋がったのではないかと自負しております。東日本大会のみならず、西日本大会でも最優秀賞という素敵な賞をいただけたことは幸甚の至りです。この場を通して学んだことを胸に、商品化という更なる目標に向かい、これからもメンバー一同全力をもって取り組んでまいりたいと考えております。最後になりますが、この度、関わってくださった全ての方々に感謝申し上げます。誠にありがとうございました。
★心理学科3年 安永さらら

★最優秀賞をいただく事ができ本当に嬉しいです。集まった当時は、まさかこのような事になるとは思いませんでした。しかしチームで目標に向かって根気強く続けることで、多くの事を学ぶことが出来ました。このアイデアに携わっていただいた方に感謝したいです。これからも商品化に向けて、チームトルストイで頑張ります。
★現代教養学科3年 下小野田彩華

★西日本大会で最優秀賞をいただけて、本当に嬉しいです!!!!違う学科のメンバーが集まるこのチームで、よくこれだけ話し合い、調べ、まとめることができたなあと改めて感じています。チームワークはもちろんですが、多くの方々のサポートや協力あってこその結果であったと思っています。アドバイザーの山野さんをはじめ、地域連携センターの皆様、職員の皆様、先生方、ご協力頂いた企業の方々に本当に感謝しております。これからは商品化に向けてまた忙しい日々が続くと思いますが、チームみんなで協力して頑張っていきたいです。★ビジネスデザイン学科3年 中道あかり

★今回の大会を通して、ビジネスメールを送ることや社会人にお会いする機会を多く得ることが出来ました。個人的にそれらの事柄にかなり苦労したので、努力が最高の形で報われて嬉しかったです。このような機会をいただけましたこと、また私たちにご協力いただいた方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いいたします。★ビジネスデザイン学科3年 野本奈津希

今日まで、一緒に活動したメンバーと過ごした約半年とても充実していました。これも近くで支えてくださった皆様のお力あってこそです。私たちのアイデアで家族が喜ぶ姿を見られるよう商品化に向けて、これからも全力で頑張ります。今後も皆様のご指導のほどよろしくお願いいたします。西日本大会最優秀賞光栄で、とても嬉しいです!!!本当にありがとうございます。★ビジネスデザイン学科3年 水沼雅恵

★チームトルストイ並びに関係者の皆様、東日本大会と西日本大会の連続優勝おめでとうございます。私はアドバイザーとして7月から約半年この大会に参加できてとても楽しかったです。アイデアの発想力、行動力、チームワークなど学生の持つポテンシャルの高さに関して、社会人の私も学ぶことが多く逆に勉強させていただきました。メンバーは学部や個性も異なり最初は不安でしたが、ワークを進めていく中で、だんだん結束が強くなっていき、最後は私がアドバイスできることはなくなってしまいました。また、学生たちを親身に支援していただきました、地域連携センターの野口様や仙台様、志摩センター長、昭和信金の水上様、富士通の三原様他多くの皆様にも感謝を申し上げます。今後の製品化に向けても引き続き支援いただければと思います。学生たちには今回の経験を社会人になった後も思い出して励みにしてもらえればと思います。
★現代ビジネス研究所 山野浩(アドバイザー)

★昭和女子大学チームトルストイの皆様おめでとうございます。この結果は皆様の努力の結果だと思います。特にアイデアが固まった後のデモや実証実験の段取りや進め方は本当に素晴らしかったと思います。ドローンのアイデアは聞いた瞬間から「イケル!」と思いました。優れたアイデアというのは得てしてシンプルなものだと思いますが、このアイデアは良い意味でのシンプルさが際立っていました。様々な個性を持つ皆様ならではの発想だったと思います。実現性も非常に高いアイデアです。商品化に向けてこれからも一緒に頑張りましょう。★昭和信用金庫 水上浩介

★昭和女子大学チームトルストイの皆さん
東京地区大会、東日本大会、西日本大会の三連覇おめでとうございます。
最初に私が特許の説明をしているときは、ゼミ単位でやっている他の大学とは異なり、それぞれバラバラの学部で、他のメンバーとも初対面なので、大変緊張している印象を受けました。
それが、ブラッシュアップ会に参加するたびに、「チーム」としての結束力が高まっているのがすぐにわかりました。最後には誰ひとり欠けてはいけない「チーム」になっていたと思います。
皆さんの良いところは、実際に行動に移すところです。企業訪問やインタビューに積極的に取り組み、自ら主体的に動いたからこそ、説得力のあるプレゼンになったのだと思います。それぞれ審査員の異なる大会で最優秀賞を受賞できたのは、現状に満足せず、ヒアリングを続けて、アイデアの実現可能性を具体的に説明出来たからだと思います。その姿勢には私自身も大変感銘を受け、見習わないといけないと痛感いたしました。
今後は、皆さんの意志を引き継ぎ、関係機関の方々とアイデアの実現に向けて尽力いたしますので、皆さんも、引き続きご協力のほど、よろしくお願いいたします。★富士通株式会社 三原雄一

◆知財活用アイデア全国大会(西日本大会)報告
http://opi.innovations-i.com/feature/idea/report/20151217/

実地テスト in 附属昭和小学校 [2015年12月09日(水)]

ビジネスデザイン学科3年の中道あかりと、現代教養学科3年下小野田彩華です。
今日は附属小学校にお邪魔して小学5年生にドローンゲート通過ゲームを体験してもらいました。
フリップボードを使って「知的財産」や「ドローン」、そして「知財活用アイデア全国大会」の説明をしました。ドローンを回覧すると、児童は「こんなに小さいんだ!」「軽い!」など様々な感想を言いながら、初めて触るドローンに興味津々。
 
代表の児童4名と先生1名に使い方を説明し、実際にゲート通過ゲームを体験してもらいました。
今回はバッテリーの関係で数人にしか体験してもらえませんでしたが、体験した児童に感想を聞くと、全員が「楽しかった!」「もっと遊びたかった!」と言ってくれて、大変嬉しかったです。
 
最後に「このゲーム、いくららならやってみたいですか?」と聞くと「300円!」と現実的な回答が(笑)
 
協力していただいた、初等部児童の皆さま、先生方、ご協力感謝いたします。ありがとうございました。
今回の結果は12月12日の西日本大会に活かしていきます!

実地テスト in 伊豆熱川温泉ホテルカターラ [2015年12月07日(月)]

ビジネスデザイン学科3年の野本奈津希です。
伊豆熱川温泉ホテルカターラで、ドローンゲート通過ゲームの実地テストを行いました。
1
3組の親子にドローンゲームを遊んでいただき、どの家族もドローンの操作は初めてでしたが、楽しかったと高評価をいただきました。嬉しいです。
 

ゲームをしていただいたご家族の皆さまにも感謝申し上げます。ありがとうございました。
また、株式会社ミドルウッド様には会場設置のお手伝いや、館内放送でのPR、ホテルフロント横での案内板の張り出しなど、お手伝い頂き、本当にありがとうございました。ゲーム終了後に温泉にも入らせていただき、露天風呂に感動しました!
今回の結果は12月12日の西日本大会に活かしていきます。
 
◆ホテルカターラ
http://www.katara.co.jp/

東日本大会<学生レポート> [2015年12月02日(水)]

リーダーの安永さんが朝起きたら急に声が出なくなっていたというハプニングから始まった東日本大会。会場入り後、すぐに発表者を変更し、リハーサルを行いました。各大学の発表が始まると、さすが大学の代表となったチームで、アイデアは面白く、即商品化できそうなものもありました。

お昼のお弁当を食べ終わった後、安永さんから手作りケーキの差し入れがあり、緊張が少しほぐれました。
 
出張していたアドバイザーの山野さんも名古屋から駆けつけてくれ、午後の部が始まり、いよいよ私たちの出番。
発表時間、説明とも上手く出来たかなと思いました。審査員の方から「来週からでも製品に出来るのでは」というありがたいコメントをいただきました。
 
 
 
いよいよ審査発表です。まずは西日本大会に出場できる5チームの発表。2番目に名前が呼ばれ、まずは一安心。5チームが舞台の上に立ち、順位の発表を待ちます。優秀賞2チームの発表の後、最優秀賞で名前が呼ばれた時、あまりの驚きに舞台から(後ろに)落ちてしましました。
 
 
その後の懇親会では、他大学の学生や審査員の方々とお話しする機会がありました。
 
懇親会で仲良くなった東京海洋大学の学生から、早速アドバイスをいただきました。
「アイデアとそれを実現させた点が良いと感じました!ホテルまで足を運んで話をつけたり、ドローンを購入するなど行動力が本当にスゴイです。アイデアはすでに完成しているので、ドローンの実演が発表の中で出来れば印象がより強まると思いますよ!審査員にはラジコン世代も多そうなのでそういうアピールは効く気もします。」
実は発表でドローンを飛ばしたかったのですが、会場側から許可が下りませんでした。
 
<メンバーの感想>
Let’s go to Kyoto!!! 最優秀賞いただけた勢いで、最後まで頑張りますっ!!
心理学科3年 安永さらら

最優秀賞をいただき、京都へも行くことができ、最高です〜〜〜!多くの人に感謝し京都でも、みんなで頑張ります!
現代教養学科3年 下小野田彩華

京都への切符、更に最優秀賞までいただけて本当に嬉しいです!やった〜!
ビジネスデザイン学科3年 中道あかり

念願の西日本大会への出場が決まり、嬉しいです。最後まで全力で頑張ります。
ビジネスデザイン学科3年 野本奈津希

みんなで頑張ってきたものが最優秀賞と評価されてとっても最高な気持ちです!京都でも力を合わせて頑張ります!
ビジネスデザイン学科3年 水沼雅恵

【速報】東日本大会で優勝!! [2015年11月28日(土)]

本日、知財活用アイデア全国大会の東日本大会がベルサール半蔵門で開催され、本学のBチーム「チームトルストイ」が出場しました。
23大学が参加する中、結果は…

見事「最優秀賞」をいただきました!!

とうとう京都への切符を手に入れてしまいました。西日本大会は2週間後。
東日本代表として、頑張りましょう!
長時間お疲れさまでした。
 

東日本大会前日 [2015年11月27日(金)]

いよいよ明日と迫った知財活用アイデア東日本大会。青森県から首都圏まで24大学で競い合います。大学生がどんな斬新なアイデアを考えてくるか、楽しみです。
発表順も決まり、本学は24大学中12番目。同じ特許である「捕獲遊具技術」を使用したアイデアは3大学。
今日は、手作りのゲートを使って、最終リハーサルをしました。

◆知財活用アイデア全国大会 東日本大会
 11月28日(土)10:00~ @ベルサール半蔵門
 http://opi.innovations-i.com/feature/idea/higashi/

Aチーム地区大会発表 [2015年11月24日(火)]

城南信用金庫の担当である武蔵野大学、東京海洋大学、本学の3大学5チームによる地区大会(信用金庫発表会)が城南信用金庫本店(五反田)で開催され、Aチームが参加しました。
学内選考会から短い期間でしたが、審査員からの指摘事項を改善し、大会に望みました。
「動物園にも使えるというアイデアは素晴らしい」と審査員からも高評価でしたが、結果は3位でした。
 
学生たちからは、「実力を出し切った結果なので満足してます。(本学の代表に選ばれた)Bチームにはぜひ京都(西日本大会)に行ってほしい」とコメント。
学内選考会と順番が逆になるなど、困難もありましたが、モチベーションを保ち、自分たちの成果を発表することができましたね。
皆さん、お疲れさまでした!!