美術館カフェ・プロデュース

世田谷美術館での打ち合わせを行いました! [2017年08月01日(火)]

日本語日本文学科1年の加藤綾乃と、歴史文化学科3年中里優衣と小尾香菜子です。

美術館学芸部の橋本善八さんに、展覧会開催についての講義をして頂きました。
特に印象に残っているのは、企画展の宣伝ポスターに書いてあるキャッチコピーについてのお話です。地域によって関心を持ってもらえるフレーズを選んでポスターを制作することで、その地域の方々に、より親しみを持って企画展に足を運んで貰えるような工夫されていることを知りました。

美術館カフェにおいても、来館者の方々に親しみを持って来ていただけるようなカフェを作っていきたいと感じました。
この講義で各々が学んだ事を、これからの活動に活かせるよう精一杯努力していこうと思います。

セタビカフェ見学! [2017年07月02日(日)]

日本語日本文学科1年岡田優花です。
7月2日にプロジェクトメンバー一同でセタビカフェを訪問しました。

現場に訪れてみて、メンバー内からもさっそく様々なアイデアが出ました。
この日世田谷美術館は、エリック・カール展が最終日だったということもあり、大勢の方々が訪れていました。

世田谷美術館は7月3日から改修工事のため休館となります。
併設されているセタビカフェも休業に入るということで、年内に訪れる機会は今回が最初で最後となりました。
休業期間内に様々なアイデアを練り、再開と共により良いカフェになるようメンバー一同頑張っていきます!

「世田谷美術館カフェ・プロデュース」プロジェクトが2年目に突入しました! [2017年06月21日(水)]

はじめまして、環境デザイン学科1年の落合成美です。
6月21日にキックオフミーティングを行いました。
初顔合わせということで、緊張した雰囲気でしたが、これから活動を重ねていく中で親交を深めていけたらと思っています。

そして、昨年度の活動内容の話を伺いました。
昨年度の活動を生かしつつ、今年度は世田谷美術館がリニューアルするということで、更にパワーアップした企画をご提案できるように9人のメンバーで頑張っていきたいと思います!

Soup de SeTaBi [2017年02月21日(火)]

こんにちは!日本語日本文学科1年の泉藍子です(*^^*)
本日から2週間、セタビカフェでスープ販売を開始することになりました‼︎自分たちが提案した企画『Soup de SeTaBi』が実現したことはとても嬉しいです。
 
スープの味はミネストローネ♪テイクアウト可能です。そして今回は世田谷の有名パン屋さん「シニフィアン シニフィエ」様のバゲットとコラボさせていただきスープとパンのセット販売も行います‼︎
初日ということで早速学生が試食に行きました。具だくさんでとても美味しかったです。バゲットをスープにつけて食べると更に美味しくなりますよ!
 
まだまだ寒い日が続きますので、是非セタビカフェに立ち寄りスープで心も身体もポカポカにしていってください!
お待ちしております(*^◯^*)

1月のミーティング [2017年01月12日(木)]

こんにちは!初等教育学科3年の鈴木智葉です。
世田谷美術館、世田谷サービス公社の方への企画プレゼンに向けてミーティングを行いました。
広報チームは年内に練ってきたSeTaBiCafeのポスター、チラシ、看板のデザインを、メニューチームは今までの成果をお互いに確認し合い、プレゼンへ気持ちを高めました。

前回のプレゼンで世田谷美術館、世田谷サービス公社の方にご指摘していただいたご意見・アドバイスなどの内容確認をし、次の企画の見通しを立てました。
プレゼンの模様は近日ブログにて♪
残すところあとわずかですが、まだまだやれることはしっかりやって、結果を残したいと思っています!

ゆったり Book Spot企画 [2016年12月23日(金)]

こんにちは!初等教育学科3年の鈴木智葉です。
私たちメニュー・内装チームは『ゆったりBook Spot』というSeTaBi Cafeに本棚を設置する企画に向け、11月下旬から12月上旬にかけて昭和女子大学内にて本寄付の活動を行いました!

集まった本はなんと、153冊!とても素敵な本ばかりで、こんなに集めることが出来るとは思ってもみませんでした。寄付してくださった多くの皆様、ご協力ありがとうございました。

集めた本は1つ1つSeTaBi Cafeのロゴシールを貼り、可愛く♪

そして本日12月23日、SeTaBi Cafeへ伺い本棚を設置して来ました。本棚の組み立てからだったためしっかり出来るか不安でしたが、イメージ通りの本棚を設置することが出来ました!
 
とても魅惑的な本ばかりです♪
夏から練った企画がついに形となり、感無量です。これから感想カードや栞も作って、さらに企画を盛り上げていきます!
ぜひ皆様もSeTaBi Cafeに本を読みにいらしてくださいね。

読まなくなった本、ありませんか? [2016年11月22日(火)]

こんにちは!歴史文化学科3年の中野あにまです。
私たちセタビカフェ・プロデュース(メニュー・内装チーム)は、世田谷美術館に併設されているセタビカフェに本棚を設置する企画を行うことになりました。
その本棚に置く本を学内で寄付によって集めたいと思います。以下の日程で回収を行いますので読まなくなった本がありましたらぜひご協力お願いします!

【日程】11/24(木)~12/8(木) 土日祝日除く
【時間】昼休み
【場所】学生ホール
集めたい本は、写真集、絵本、詩集、小説です。
(漫画や雑誌、専門書等は不可)
汚れや破損の激しいものはお断りさせて頂く場合がございます。

セタビカフェ・プロデュース プロジェクト
メニュー・内装チーム
歴史文化学科3年 中野あにま
初等教育学科3年 鈴木智葉
日本語日本文学科1年 泉藍子

★ポスター

セタビカフェにプレゼン [2016年11月08日(火)]

こんにちは。歴史文化学科3年の中野あにまです。
11月8日、私たちはセタビカフェでメンバーが提案した企画のプレゼンテーションを行いました!
企画書をもとに、提案した内容がどのようなものか、分かりやすく世田谷サービス公社の方に伝えるのはとても緊張しました。

また、世田谷サービス公社の方からも沢山のアドバイスを頂き、一部の企画については再検討が必要ですが、提案した全ての企画を実施していただけることになりました!
これから、メンバーでポスターや看板などの広報を担当する「広報チーム」とメニューと店内の内装を担当する「メニュー・内装チーム」に別れ、企画の実施に向けて本格的に動いていきます。
セタビカフェを盛り上げていくためにメンバー一同、精一杯頑張りたいと思います。

美術館カフェ巡りの報告会 [2016年09月23日(金)]

こんにちは!日本語日本文学科1年の泉藍子です。
9月1日、4回目のミーティングを行いました。
夏休み中にメンバーが手分けをして11か所の美術館カフェを巡り、各自が調査したカフェについての報告会と、今後のスケジュールを立てました。
報告会ではメンバー7人各自が色々な視点で調査し、写真やイラストを交えて発表しました。お客様の年齢層やメニュー、価格、コンセプト、居心地の良い空間づくりに関する工夫などの様々な発見がありました!
今回の情報収集で得たことをセタビカフェのプロジェクトにどんどん活かしたいと思います(*^^*)

スケジュールについては、利用者へのアンケート調査方法を話し合い、イベントや広報について次回までに各自がアイデアを考えておくことになりました。
アンケート実施の準備と年度内に行う企画を同時に進めるのは大変難しいですが、良い提案ができるよう頑張ります。

SeTaBiCafe店長と打ち合わせ [2016年08月30日(火)]

日本語日本文学科3年の藤原眞央です。
8月3日にプロジェクトメンバー一同で世田谷美術館のセタビカフェを訪問し、世田谷サービス公社の方とセタビカフェの店長の方にお話をお伺いしました。
 
世田谷美術館は素朴派と呼ばれる作家たちの作品を多く収蔵しているため、セタビカフェではその素朴派を代表する画家アンリ・ルソーをイメージしたフランス料理のガレットを売りにしています。
  
カフェでは美術館の企画展によって客層や来店者の人数が大幅に左右されてしまうため、現在趣向を凝らしたメニューを店長の方が作っています。また商品の単価においても多く人が利用できるように設定されています。さらに、美術館が同じ敷地内にあるため、匂いの出る食べ物は扱えず、店内での音が出るイベントも開催ができません。このような厳しい条件の中でカフェを盛り上げていくのは大変難しいことです。
3
そこから、美術館カフェをプロデュースしていくには、実際に様々なカフェを調査し情報を収集していくことが大切だということに気づきました。そして、プロジェクトの進行について具体的にイメージを深めることが出来ました。
現在、プロジェクトの第一段階として様々な美術館やカフェを巡り、参考にできるような情報を収集しています。