美術館カフェ・プロデュース

コンセプトの再確認をしました [2017年10月31日(火)]

歴史文化学科3年の中里優衣です。10月24日と31日に今後の活動についてミーティングを行いました。
24日は昨年のアンケート調査などをもとに客層の変動を再確認した他、「SeTabi Cafeに行くためにSeTabi Cafeを訪れてもらいたい」という最初のコンセプトを見直し、SeTabi Cafeをどのようなカフェにしたいのかを話し合いました。話し合いの結果、気軽さをいかして、入りやすい落ち着いた雰囲気を目指すことに決めました。
31日は24日に再確認したコンセプトをもとに、5年間のプロジェクトインターンにおいて何を目標として続けていくかを考えました。

5年計画の1年目(昨年度)はアンケートなど実地調査を中心に行ったため、2年目(今年度)はそれを踏まえて若者が顧客として来館しやすいと思われるパリジェンヌ展とコラボし、若い女性を増やす努力をする。3年目・4年目は2年目の結果をもとにそれぞれの活動を行う。そして最終年度の5年目では「SeTabi Cafeに行くために世田谷美術館を訪れてもらう」と、5年かけて大きな目標を達成できるよう、毎年様々な活動をしていこうということになりました。
あまり次の展覧会まで時間がないため、メンバー同士協力しあって活動できるようにしたいと思います。

今後の活動について話し合いました! [2017年10月17日(火)]

歴史文化学科3年小尾香菜子です。
10月17日、今後の活動についてミーティングを行いました。
前回話し合った「SeTabi Cafe」への提案を整理し、さらに具体的な内容について話し合いました。

また、1月のリニューアルオープンまで日数もあまり無いことから、効率よく活動するために、メニュー班と内装班の2グループに分かれて進めていくことになりました。
一つでも多くの案が実現できるように、引き続き頑張っていきたいと思います!

企画案ミーティング [2017年10月03日(火)]

日本語日本文学科1年の竹澤花音です。
10月3日に、カフェで行う具体的な企画案について会議しました。
今回の会議では、パリジェンヌ展の企画やバレンタインを意識した季節感のある企画などが提案されました。互いに案を出しあい、まとめていくことで少しづつやりたいことが形になっていくことが実感できました。
これから定期的に集まりプロジェクト案をさらに良いものにしていきたいです!

夏休み中に各々が訪問したカフェの報告会を行いました! [2017年09月30日(土)]

日本語日本文学科1年の菊池菜花と木齊菫です。
夏休み中にプロジェクトメンバーそれぞれが訪れたカフェの報告会を行いました。

報告会では個々が訪問した美術館カフェの魅力やメニューを紹介し、客層や店内のレイアウト、カフェメニューの値段の相場などの様々な視点から意見を出し合い、自分たちが実現したいことを具体的に捉え直すことが出来ました。

今後も気になった美術館カフェに足を運び、ミーティングを重ね、セタビカフェの企画発案に活かしていきたいと思います。

世田谷美術館での打ち合わせを行いました! [2017年08月01日(火)]

日本語日本文学科1年の加藤綾乃と、歴史文化学科3年中里優衣と小尾香菜子です。

美術館学芸部の橋本善八さんに、展覧会開催についての講義をして頂きました。
特に印象に残っているのは、企画展の宣伝ポスターに書いてあるキャッチコピーについてのお話です。地域によって関心を持ってもらえるフレーズを選んでポスターを制作することで、その地域の方々に、より親しみを持って企画展に足を運んで貰えるような工夫されていることを知りました。

美術館カフェにおいても、来館者の方々に親しみを持って来ていただけるようなカフェを作っていきたいと感じました。
この講義で各々が学んだ事を、これからの活動に活かせるよう精一杯努力していこうと思います。

セタビカフェ見学! [2017年07月02日(日)]

日本語日本文学科1年岡田優花です。
7月2日にプロジェクトメンバー一同でセタビカフェを訪問しました。

現場に訪れてみて、メンバー内からもさっそく様々なアイデアが出ました。
この日世田谷美術館は、エリック・カール展が最終日だったということもあり、大勢の方々が訪れていました。

世田谷美術館は7月3日から改修工事のため休館となります。
併設されているセタビカフェも休業に入るということで、年内に訪れる機会は今回が最初で最後となりました。
休業期間内に様々なアイデアを練り、再開と共により良いカフェになるようメンバー一同頑張っていきます!

「世田谷美術館カフェ・プロデュース」プロジェクトが2年目に突入しました! [2017年06月21日(水)]

はじめまして、環境デザイン学科1年の落合成美です。
6月21日にキックオフミーティングを行いました。
初顔合わせということで、緊張した雰囲気でしたが、これから活動を重ねていく中で親交を深めていけたらと思っています。

そして、昨年度の活動内容の話を伺いました。
昨年度の活動を生かしつつ、今年度は世田谷美術館がリニューアルするということで、更にパワーアップした企画をご提案できるように9人のメンバーで頑張っていきたいと思います!

Soup de SeTaBi [2017年02月21日(火)]

こんにちは!日本語日本文学科1年の泉藍子です(*^^*)
本日から2週間、セタビカフェでスープ販売を開始することになりました‼︎自分たちが提案した企画『Soup de SeTaBi』が実現したことはとても嬉しいです。
 
スープの味はミネストローネ♪テイクアウト可能です。そして今回は世田谷の有名パン屋さん「シニフィアン シニフィエ」様のバゲットとコラボさせていただきスープとパンのセット販売も行います‼︎
初日ということで早速学生が試食に行きました。具だくさんでとても美味しかったです。バゲットをスープにつけて食べると更に美味しくなりますよ!
 
まだまだ寒い日が続きますので、是非セタビカフェに立ち寄りスープで心も身体もポカポカにしていってください!
お待ちしております(*^◯^*)

1月のミーティング [2017年01月12日(木)]

こんにちは!初等教育学科3年の鈴木智葉です。
世田谷美術館、世田谷サービス公社の方への企画プレゼンに向けてミーティングを行いました。
広報チームは年内に練ってきたSeTaBiCafeのポスター、チラシ、看板のデザインを、メニューチームは今までの成果をお互いに確認し合い、プレゼンへ気持ちを高めました。

前回のプレゼンで世田谷美術館、世田谷サービス公社の方にご指摘していただいたご意見・アドバイスなどの内容確認をし、次の企画の見通しを立てました。
プレゼンの模様は近日ブログにて♪
残すところあとわずかですが、まだまだやれることはしっかりやって、結果を残したいと思っています!

ゆったり Book Spot企画 [2016年12月23日(金)]

こんにちは!初等教育学科3年の鈴木智葉です。
私たちメニュー・内装チームは『ゆったりBook Spot』というSeTaBi Cafeに本棚を設置する企画に向け、11月下旬から12月上旬にかけて昭和女子大学内にて本寄付の活動を行いました!

集まった本はなんと、153冊!とても素敵な本ばかりで、こんなに集めることが出来るとは思ってもみませんでした。寄付してくださった多くの皆様、ご協力ありがとうございました。

集めた本は1つ1つSeTaBi Cafeのロゴシールを貼り、可愛く♪

そして本日12月23日、SeTaBi Cafeへ伺い本棚を設置して来ました。本棚の組み立てからだったためしっかり出来るか不安でしたが、イメージ通りの本棚を設置することが出来ました!
 
とても魅惑的な本ばかりです♪
夏から練った企画がついに形となり、感無量です。これから感想カードや栞も作って、さらに企画を盛り上げていきます!
ぜひ皆様もSeTaBi Cafeに本を読みにいらしてくださいね。