多気町応援プロジェクト

三茶子育てファミリーフェスタ [2017年07月19日(水)]

私たち多気町応援プロジェクトは、6月18日に昭和女子大学で行われた『第12回三茶子育てファミリーフェスタin昭和女子大学』に参加しました。

三重県の特産品である伊勢いもカステラ、おきん餅、しいたけせんべいを景品とした的当てゲーム、小さい子向けの手作り顔出しパネル、そして、多気町観光チラリズムのポスターを十数種類貼り出し、気に入ったものにシールを貼ってもらうアンケートを実施しました。
的当てゲームはペタペタマンという小さな人形を使用し行ったのですが、何回も遊びに来る子や終わっても離さない子がいるなど大人気でした。
私たちは伊勢いもカステラが人気だろうと考えていましたが、実際は大多数の子どもたちがおきん餅を欲しがり驚きました。大人と子どもの好みの違いを知ることができました。また、参加賞としてお配りした、三重県の特産である伊勢茶やみかんを使用のハンドジェルは、お母さん方に喜んでいただきました。

今回の子育てファミリーフェスタでは、多くの人たちに食という点から三重県や多気町の良さを知っていただくことができたと思います。多気町応援プロジェクトブースに訪れた人の中からは、「多気町に行ってみたい」という嬉しい声も聞くことができ、これからの活動に対する意欲が湧きました。
7月19日にはワークショップを行い、多気町について詳しく知ることができました。
多気町応援プロジェクト、本格的に始動です!