学内探検ツアー<学生レポート> [2016年05月07日(土)]

初等教育学科2年の真栄城佳蓮です。
 
学内探検ツアーに中学生のエミさんとお姉さんのハナさん(高校1年生)、弟のユウキくん(5歳)が参加してくれました。高校生になったクリスティーナさんも参加してくれ、クリスティーナさんとハナさんは同じ高校の同級生でした。
 
学内探検ツアーは図書館、昭和の泉や普段入ることができない人見記念講堂の音響室、大学1号館の屋上などを学生6名で案内しました。
 
探検ツアーの後は、生徒のわからないところを一緒に勉強をしました。
ハナさんは漢字、エミさんは理科、クリスティーナさんは数学を持ってきていたので、それぞれ分かれて担当しました。ユウキくんには図書館で英語の絵本を借りて一緒に読んであげました。
今回初めて参加した学生ばかりだったので不安もありましたが、生徒たちも喜んでくれて安心しました。

<参加学生の感想>

私はエミさんと理科を勉強しました。
外国の子どもたちに勉強を教えるということで、自分が伝えたいことをしっかりと伝えられるか不安でしたが、エミさんは日本語が話せたので勉強を教えやすかったです。
私が高校生の時に「スイヘイリーベ、ボクノフネ...」と覚えた元素記号の歌に英語の歌があるということをエミさんに教えてもらい、私自身も大変勉強になりました。来週の元素記号のテスト頑張ってください!
初等教育学科2年 中村七菜


私はユウキくんと英語の本を読んだり、トランプで遊んだり、こども園を見に行ったりしました。日本語がほとんど話せないようだったので会話はほぼ英語でした。会話が噛み合わない部分もあり、英語力不足を感じました。でも、楽しい時間が過ごせて良かったです。
初等教育学科1年 佐々木瞳