特別公開講座「はじめての日本画」 [2015年12月19日(土)]

2015年最後となる特別公開講座「はじめての日本画」を開催しました。

講師は初等教育学科専任講師の早川陽先生です。募集開始とともにあっという間に満席になってしまい、やむなくお断りさせていただいた皆様には申し訳ありませんでした。

最初に日本画の基礎や、これまでの先生の活動をお聞きした後、いよいよワークショップが始まります。パネルを作って和紙を張り、下塗りした後、金箔を散らして乾かすところまで(ここが一番大変!)を先生がご準備くださり、受講生は下図を描くところからスタート。墨で輪郭を描き、水干絵の具、岩絵の具の順に彩色しました。皆さん慣れない作業にご苦労されていましたが、それぞれ個性のある素敵な作品が仕上がりました。
絵の具の材料となるラピスラズリやサンゴ、クジャク石なども見せていただき、日本画の奥深さに触れたひとときでした。
 

さて次回は年明け1月30日(土)、森髙初惠先生の「考えよう!血糖値と食事の関係」です。まだ席に余裕がありますので、是非ご参加ください。
▶お問合せ・お申込みは
昭和女子大学地域連携センター(オープンカレッジ)03-3411-5100