第1回 公開講座「湯島天神周辺の坂道を歩く」 [2016年05月21日(土)]

2016年度公開講座の第1回目は日本語日本文学科・太田鈴子 特任教授の「湯島天神周辺の坂道を歩く」。22名の方が参加しました。
 
大学で東京の地形などの講義のあと、湯島天神まで移動し、周辺の尾根道、坂道について太田先生が史跡の紹介をしながら13の坂を実際に歩きました。
 
東京の地名(特に文京区)は江戸時代と比べると区画整理され、名称が変わっていますが、坂の名前は今も変わらず残っているそうです。
 
切通坂からスタート、湯島天神女坂、男坂を見上げ、清水坂まで身体で坂を感じ、さらに急な坂を上から覗き込みながら湯島天神まで戻りました。
大変好評で受講生からは東京の坂道シリーズを開催してほしいと要望も出たほどです。
 
次回は6月11日(土)10:40~
ビジネスデザイン学科・八代尚宏 特命教授先生「少子高齢化社会への対応」です。
●お申込み・お問合せは
 昭和女子大学地域連携センターまで
 https://univ.swu.ac.jp/course_events/2016/04/06/18910/