コンセプトの再確認をしました [2017年10月31日(火)]

歴史文化学科3年の中里優衣です。10月24日と31日に今後の活動についてミーティングを行いました。
24日は昨年のアンケート調査などをもとに客層の変動を再確認した他、「SeTabi Cafeに行くためにSeTabi Cafeを訪れてもらいたい」という最初のコンセプトを見直し、SeTabi Cafeをどのようなカフェにしたいのかを話し合いました。話し合いの結果、気軽さをいかして、入りやすい落ち着いた雰囲気を目指すことに決めました。
31日は24日に再確認したコンセプトをもとに、5年間のプロジェクトインターンにおいて何を目標として続けていくかを考えました。

5年計画の1年目(昨年度)はアンケートなど実地調査を中心に行ったため、2年目(今年度)はそれを踏まえて若者が顧客として来館しやすいと思われるパリジェンヌ展とコラボし、若い女性を増やす努力をする。3年目・4年目は2年目の結果をもとにそれぞれの活動を行う。そして最終年度の5年目では「SeTabi Cafeに行くために世田谷美術館を訪れてもらう」と、5年かけて大きな目標を達成できるよう、毎年様々な活動をしていこうということになりました。
あまり次の展覧会まで時間がないため、メンバー同士協力しあって活動できるようにしたいと思います。