秋桜祭 [2018年11月11日(日)]

こんにちは。歴史文化学科3年の木下季美です。
私たち曽我の里プロジェクトは11月10、11日に行われた秋桜祭に参加しました!

今回は昨年に引き続き、曽我の特産品である梅を使った梅干し、梅びしお、梅のしずく、みかんジュースのほか、新たに下曽我の名店「正栄堂さん」の曽我煎餅や五郎餅といった商品を販売しました。

また、新たな試みとして傘焼き祭りや梅の花の写真を使用したポストカード、リーフレットの配布を行いました。ポストカードを見てプロジェクトの活動や曽我物語に興味を持った方がいて嬉しかったです。

初めて曽我の里や曽我物語のことを知ってくださった方、以前に曽我の梅干しを買ってからリピーターになってくださった方などたくさんの方にご来場いただき、人気のみかんジュースをはじめ完売する商品も出るなど大盛況となりました!
曽我の里の魅力を多くの方に伝えられた2日間になったと思います!

プロジェクトとしての次回の活動は2月に下曽我の梅林で行われる梅まつりへの参加を予定しております。曽我物語についての情報や梅を使ったレシピが載ったパンフレット、プロジェクトオリジナルのキャンディ製作などを計画していますのでエスラボやTwitterで情報をぜひチェックしてください!