曽我の里プロジェクト 2年目スタート! [2018年04月12日(木)]

こんにちは、歴史文化学科3年の瀧谷珠里です。私が参加しているこの曽我の里プロジェクトは本年度で2年目の活動となります!
このプロジェクトでは、神奈川県小田原市下曽我で行われている伝統的な傘焼き祭りを継承していくことが地域の人々にとってどのような意味を持つのか、地域を活性化するにはどうしたらいいかというテーマに沿った企画、提案、広報媒体、運営のマネジメントに学生自ら取り組みます。
私は去年も参加していて、学内のみならず沢山の人達の協力を得て活動する中で、学ぶことの多い貴重な経験となりました。
今年は一年目に築けた活動の基盤を元に全メンバー8人でさらにパワーアップして曽我の里を盛り上げていきたいと思います!!
4月20日(木)昼休みは今後の活動について新メンバーでミーティングを行いました。継続するメンバーは私1人と不安もありますが、プロジェクトリーダーとして皆を引っ張っていけるよう頑張ります!

次回は5月13日に現地見学を行います。いよいよ、プロジェクトがスタートした!という感じでとても楽しみです(*^^*)
曽我の里の魅力をたくさんの方々に届けられるようにS-LABOやTwitterから発信していきますのでチェックをよろしくお願いします✨