第2回 三社合同企業説明会(KARAFURU・リリムジカ・ぱれっと) [2018年06月13日(水)]

こんにちは。英語コミュニケーション学科3年の大橋です。6月13日に、インターンシップ研修先としてお世話になる、KARAFURUさん、リリムジカさん、ぱれっとさんをお招きして、どのような活動を行っているのかについて、お話を伺いました。

KARAFURUさんは、日本の伝統工芸を取り入れたアクセサリーの販売を行っています。日本の伝統工芸がこうして受け継がれていくことは素晴らしいと思いました。女性起業家として新しい事業を展開したお話もしてくださり、大変興味深かったです。

リリムジカさんは、高齢者に音楽を届けると同時に、施設全体を明るくするというプログラムを提供しています。実際の音楽プログラムの様子をビデオで見せていただくと、高齢者の方々が笑顔で生き生きと歌っている様子が伺えました。

ぱれっとさんは、知的障がいのある方がほかの人と変わりなく生きていけるように支援しています。「おかし屋ぱれっと」や「工房ぱれっと」の就労支援など、障がいのある人が自立して社会で生きやすく暮らせるように、様々な支援を行っていることが分かりました。

インターンシップではソーシャルビジネスや地域伝統産業の課題について学べるように頑張りたいと思います。