朝小SS当日➁ 警察・消防 [2018年08月08日(水)]

こんにちは!ビジネスデザイン学科3年 石川です。
朝小サマースクール当日の屋外ワークショップの様子をお届けします。

世田谷消防署の方々にはVR防災体験車の体験プログラムを用意していただきました。VR装置を装着し、巨大地震が発生した場合を想定した映像を見ながら震度7の揺れを体験しました。
 
改めて地震の恐ろしさを痛感しそれぞれ考えることがあったのではないかと思います。また、ミニ防火服も用意していただき、たくさんの子供たちが防火服を着て写真を撮っている姿が見受けられました。

本ワークショップは本来11時から15時頃まで体験していただく予定だったのですが、台風の影響により消防署の方々の緊急出動が決定したため急遽12時でプログラムを終了いたしました。この場を借りて楽しみにしてくださっていた方々にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

また、世田谷警察署の方々にもご協力いただきミニパトロールカーに乗って警察官気分で記念撮影をすることが出来ました。普段は座ることのできない運転席に座って写真を撮ったり、実際にサイレンを鳴らしてみるという貴重な経験をした子供たちは、車両から降りてくる際には満面の笑みを浮かべていました。また、ピーポくんも会場に遊びに来てくれました。写真撮影をしたり、ハイタッチをする子供たちがたくさんいました。

同じ場所で交通安全に関するパンフレットや夜間でも目立つように自転車につける安全装置の配布も行ったので、子供たちが少しでも交通安全に関する知識を習得してくれていたら嬉しいです。