朝小SS当日③ 東急電鉄 [2018年08月08日(水)]

こんにちは!初等教育学科2年 畠山です。
朝小サマースクール当日の東急電鉄ブースの様子をお届けします。

東急電鉄ブースは、当日679人の親子に来場していただき、大盛況となりました!
~当日の流れと感想~

まずは受付でスタンプとクイズの解答用紙とペンを受け取ります。
受付ではアルバイトの学生と、なんと!朝日学生新聞でお世話になった市川さんの息子さんがお出迎え☺ たくさん集客してくれました!

教室に入ってさっそく東急電鉄クイズに挑戦です☆
なかには実際に駅員室などの見学に行かないとわからない問題もあり、結構難しかったようで、なかなか全問正解者は出ませんでした💦 のるるんの大ファンだというお客さんんも苦戦していました!(笑)

クイズを解き終わったら、東急電鉄の駅員さんたちといっしょに答え合わせです!本物の駅員さんから詳しい解説をきいて、より知識が深まったと思います。なかには将来電車の関わる仕事を目指している子どもたちもいて、親子で質問をしている姿も見られました。
このブースが子どもたちの将来の夢や職業について、少しでも考えられる場所になれたことをうれしく思います♪(東急電鉄さんに出展依頼をした際に目的として話したことが実現した瞬間でした)
正解数に応じて色鉛筆やペーパークラフト、タオル、記念カードなどをプレゼントしました。
予想の3倍の来場者数だったため当然景品は途中でなくなってしまいましたが、当初提供していただく予定がなかったにもかかわらず、東急電鉄の方が途中で渋谷本社まで取りに行ってくださり、最後まで景品を渡すことができました☺

クイズは常時開催でしたが、イベントの目玉はやはり、時間を決めて交互に行っていたのるるんと非常停止ボタンのレクチャーです✨

↑こちらはのるるん♡

実は当日の朝、手違いでのるるんが間に合わない💦という事態が起こりましたが、駅員の方々のご協力で、先に非常停止ボタンのレクチャーを行いなんとか切り抜けました!どんなに準備をしていても当日までなにが起こるかは誰にもわからないとはこのことですね!学習しました(笑)

↑こちらは非常停止ボタンのレクチャー☆

普段は絶対に押すことのできない非常停止ボタン、いざというときのために使い方をレクチャーを行いました。三軒茶屋駅の係員さんたちは演技力が素晴らしく、観客の親子も興味津々できいていました。

~さいごに~
当日のトラブルは少々ありましたが、アルバイトの学生や先生方、そして何よりも東急電鉄の方々、多くの方の協力のおかげで無事、成功しました!
個人的な感想ですが、今回朝小サマースクールを通して、あたたかい企業である東急電鉄さんと数か月ではありましたが、関わりを持ち、力をあわせて頑張ってこれたことをうれしく思っています。最後にとった集合写真は私にとって宝物です✨
8月8日のイベントをもって私たちの活動は終了となりますが、この経験を活かし、これからも頑張っていこうと思います。
ありがとうございました!