8月現地研修3日目! [2017年08月09日(水)]

福祉社会学科3年 坂本百合菜です。
8月7日から9日に行われた鶴岡研修の、3日目について報告します!

 
朝からお昼すぎまで、1日目に宿泊させていた農家民宿「菜ぁ」で農業体験を行いました。
だだちゃ豆のさやから豆を取ったり、胡瓜、ナス、トマトを収穫しました。また、モロヘイヤを摘んで食べました。
 

その後、皆で昼食を作りました。メニューは、だだちゃ豆ご飯やだだちゃ豆のお味噌汁、ナスを揚げて味噌と和えたもの、しそジュース等です!
また、前日雨天のため中止となってしまったバーベキューの代わりに、鉄板でナスとお肉を焼いてくださいました。
 
とれたて野菜は新鮮で、皆で一緒に作ったご飯はとても美味しかったです・ω・
初めて飲んだ、しそジュースは綺麗なピンク色でテンションあがりました!笑
味も美味しく、作り方も簡単なので家でも作りたいと思います!
 

昼食を済ませたあと、電車であつみ温泉駅に向かいました。
あつみ温泉郷をガイドさんと一緒に散策し、その後かしわや旅館にてワークショップを行い3日間の振り返りをしました。
意見を共有し、自由散策では足湯につかりながらソフトクリームを食べてゆっくりした時を過ごしました( ´﹀` )
 
帰りは電車と新幹線で東京へと帰りました。
今回はいつもよりハードスケジュールな上、雨プログラムでしたが充実した研修でした。
どこへ行っても新鮮で美味しい旬な食べものがあって、何より出会う人々があたたかい。
鶴岡は「食文化」の印象が強くなってきてると思いますが、一番の魅力は「人のあたたかさ」だと私は思っています。

さて、振り返っている間もなく、現在もまた鶴岡研修が実施されています。
私は急遽参加できなくなってしまったのですが、メンバーからの写真や報告を楽しみに待ちたいと思います!!