「知財活用アイデア全国大会2016」最終ブラッシュアップ会 [2016年11月07日(月)]

ビジネスデザイン学科3年の中矢ひとみです。
11月7日、「知財活用アイデア全国大会2016」の最終ブラッシュアップ会が本学で行われました。
私たちは「温度差発電技術」特許を使用した「家畜の健康管理」を提案しました。
一度提出したアイデアを試行錯誤の末、白紙撤回し、別のアイデアに決定するまでに時間がかかってしまい、結果ビジネスプランの形にまで到達していない形でのプレゼンとなりました。

昭和信用金庫様と富士通様からは、着眼点は良いので、発電デバイスの必要電力量や家畜の生態を調べておく、またビジネスモデルを考えられると良い、と具体的なアドバイスをいただきました。
今週・来週に企業訪問をして、11月21日の地区予選大会に向けて、さらにブラッシュアップします。