イベント初参加 ~三茶子育てファミリーフェスタ~ [2017年06月18日(日)]

私たち曽我の里プロジェクトは、6月18日に昭和女子大学で行われた『第12回三茶 子育てファミリーフェスタin昭和女子大学」に参加しました。

当日は曽我の特産品である、おひるねみかんジュース、梅干し、梅びしおの販売、子供向けに顔出しパネル、紙相撲コーナーを設けました。紙相撲は歴史文化学科の有志の方に曽我物語に登場する五郎と十郎をデザインして書いて頂きました。

また小田原市のマスコットキャラクターである梅丸くんが応援に駆けつけてくれました。梅丸くんは子供達に大人気で、写真を撮ったり、ハイタッチをしたり、と引っ張りだこでした。警視庁から同じく駆けつけたピーポくんとともに○×ゲームにも参加させて頂きました。

生憎のお天気でしたが、多くの方々に私たちのブースを見て頂きました。特に昔ながらの製法で作られている梅干しは皆さんに興味を持って頂き、すぐに完売してしまいました。梅びしお、みかんジュースも完売し、次への意欲に繋がりました。

曽我の里のプロジェクトとして、曽我をアピールする初めての機会だったので、たくさんの発見がありました。終わった後にメンバーで意見を出し合い、これからの活動についての方針も固まってきたように思います。次の、小田原市で行われる忍者の里風魔まつりに向けて話し合いを続け、メンバー一丸となって頑張りたいと思います。