下曽我フィールドワーク [2018年05月13日(日)]

こんにちは、歴史文化学科2年の﨑原麻央です。私たちは5月13日に神奈川県小田原市下曽我に来ました。フィールドワークで訪れた施設を一つご紹介します。

宗我神社をご存知ですか?平安時代の末期の1028年、大和の国の宗我都比古神社の神主であった宗我保慶が創設しました。由緒正しく市民にも愛されている神社です。参拝してみてはどうでしょうか?

当日は外に出た途端雨が降りましたが、濡れた植物の生命の美しさと力強さに気づく事が出来ました。

さて5月19日と20日は曽我の里傘焼まつりですね!皆さんの願いを叶える為に19日は夜に20日は昼に傘焼き神事が梅の里センターの隣の広場で行われます。20日には私たち昭和女子大学曽我の里プロジェクトが制作した輪投げと缶バッジ制作のワークショップを行います。

梅の里センターには小田原産の梅、玉ねぎ、緑みかんを加工した商品を販売しております。皆様ぜひお買い求めください。

曽我の里傘焼まつりで、お会いできることを楽しみにしています!

★小田原市 曽我の傘焼まつり
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/event/MAY/kasayaki.html